幼児の外遊び用のおもちゃ。種類や成長に合わせた遊び方

幼児の外遊び用のおもちゃ。種類や成長に合わせた遊び方

外遊びでおもちゃを使うときに意識したこと

幼児が外で遊ぶときにより楽しく遊べるように、外遊び用のおもちゃを用意したいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、幼児の外遊び用のおもちゃについて、種類や成長にあわせた遊び方、遊ぶときにママたちが意識したことなどを、体験談を交えてご紹介します。

幼児の外遊び用おもちゃについて気になること

幼児の外遊びのおもちゃについてママたちが気になっていることを聞いてみました。

1歳児ママ
息子はとにかく外が大好きで、よく公園にいっしょに行っています。外遊び用のおもちゃを用意したいと思っているのですが、どのような種類のおもちゃがあるか知りたいです。
2歳児ママ
外に遊びに行ってもいつもワンパターンで、娘も少し飽きているように感じます。幼児の外遊び用おもちゃを使った遊び方が気になります。
幼児の外遊び用おもちゃの種類やおもちゃを使った外遊び、外遊びをするときに気をつけることなどを知りたいママがいました。幼児が外で楽しく遊べるおもちゃにはどのような種類や遊び方があるのでしょうか。

幼児の外遊び用おもちゃの種類

幼児が外で遊ぶときに使えるおもちゃの種類についてママたちに聞いてみました。

乗り物系

乗り物の玩具
Anna Om/Shutterstock.com
2歳児ママ
娘の2歳の誕生日に三輪車をプレゼントしたところ、とても気に入ったようで庭や公園で楽しんでいます。はじめは親が押してあげていましたが、少しずつ自分でもこげるようになってきました。
幼児の外遊びに、三輪車などの乗り物を用意したママがいました。年齢が上がれば、自転車やスケートボードなどを選んでもよいかもしれませんね。

スポーツ系

1歳児ママ
息子は家の中でもボールで遊ぶことが多いので、外遊び用のやわらかいボールを用意しました。外でのボール遊びには家の中とはまた違った楽しさを感じるようで、一生懸命ボールを投げたり追いかけたりしています。
6歳児ママ
6歳になる娘は縄跳びに夢中で、連続で何回飛べるかを数えたり、交差跳びや2重飛びなどの難しい技にも挑戦しています。
ボールや縄跳びなどスポーツ系のおもちゃを選んだという声がありました。他にもフライングディスクや幼児用のテニスセットなどを用意したママもいるようです。

昔遊び系

1歳児ママ
シャボン玉を娘たちに買ってきたところ、思いのほか喜んでくれて姉妹でずっと遊んでいます。昔ながらのシャボン玉を購入したのですが、私も懐かしくていっしょに楽しむことができました。
ママにとって懐かしいシャボン玉を幼児の外遊びに選んだという声がありました。他にもパパが手作りした凧を用意したとの声もあり、昔ながらのおもちゃは親子でいっしょに楽しめそうですね。

【年齢別】おもちゃを使った外遊び

外遊び用のおもちゃは年齢に応じて使い方もさまざまなようです。幼児の年齢別におもちゃを使った外遊びをご紹介します。

1歳~2歳

砂場遊び
Syda Productions/Shutterstock.com
1歳児ママ
1歳半の娘に砂場セットのおもちゃを用意したところ、スコップで砂をすくったり、山を作ったりと、とても楽しんでいます。私が手伝って何かを作るときもありますが、できるだけ本人のやりたいようにさせています。
2歳児ママ
2歳の息子はボールを使った遊びが大好きです。1歳の頃は小さなボールをただ転がすだけでしたが、最近はペットボトルをピンに見立ててボーリングをするようになりました。
低年齢の幼児にとって砂遊びやボール遊びは定番の外遊びのようです。外遊び用の玩具があれば公園などの遊具でまだ上手に遊べなくても、子どもたちが楽しい時間をすごせそうですね。

3歳~4歳

3歳児ママ
3歳の息子はパパが作った缶ぽっくりがお気に入りです。最初はサポートしながらバランスを取っていましたが、歩くとぽかぽかと鳴る音が楽しいようで、繰り返し練習するうちに1人でも上手にバランスを取って乗れるまでになりました。
4歳児ママ
4歳の双子のきょうだいがいるのですが、夏の間は毎日のように水てっぽうで遊んでいました。水を入れてはお互いにかけあうという、シンプルな遊びですが飽きずにずっとやっていました。
3歳や4歳では、パパやママが少しサポートするだけで上手に遊べるようになったとの声がありました。幼児の成長とともに遊びの幅もどんどん広がりそうですね。

5歳~6歳

5歳児ママ
5歳の娘は高さが調整できる竹馬でいつも遊んでいます。はじめはバランスをとるのに苦労していた娘も今では驚くほど乗りこなせています。
6歳児ママ
息子はパパが休みの日になると、幼児用のキャッチボールセットを使って外遊びをするのが好きです。ミットの表面はボールがくっつくようになっていて、いろんな角度でボールをキャッチできるのが楽しいようです。
5歳や6歳では、上手におもちゃを使いこなして遊べるようです。他にも、友だち同士で独自のルールを決めて外遊びを楽しんでいるというママの声もありました。

おもちゃを使った外遊びで意識したこと

幼児がおもちゃを使って外遊びをする際にママたちはどのようなことを意識しているのか聞いてみました。

安全面

2歳児ママ
間違った使い方でケガをすることのないように、初めておもちゃを使うときはいっしょに使い方を確認しながら遊ぶようにしています。
4歳児ママ
マンションの敷地内で外遊びをするときは、ボールなどものを投げたり飛ばしたりするおもちゃは使わないことと、敷地の外に出ないことを子どもと決めています。
幼児がおもちゃを使った外遊びをするときはいっしょに使い方を確認したり、遊ぶ範囲を事前に決めたりなどの安全面を意識しているというママの声がありました。他にも自転車などの乗り物に乗る際には、ヘルメットや膝当てなどのプロテクターを身につけることで安全対策をしているママもいました。

服装

1歳児ママ
外遊びのときには動きやすい格好をさせていますが、寒いときには風邪を引かないように厚手の上着を用意して防寒しています。
6歳児ママ
自転車に乗って外遊びに出かける息子には、自転車に巻き込まれないように裾がすぼまったデザインのズボンを選ぶようにしています。
外遊びをするときは服装にも気をつけているという声がありました。夏の外遊びには紫外線対策として、ネックガードのついた帽子をかぶせるようにしているママもいるようです。

幼児が楽しめる外遊びのおもちゃを用意しよう

親子で外遊び
Monkey Business Images/Shutterstock.com
幼児が使える外遊び用のおもちゃには乗り物系やスポーツ系など、たくさんの種類があり、昔ながらのおもちゃは、子どもだけでなくママやパパも懐かしみながら楽しめるとの声もありました。幼児の年齢によっておもちゃを使った遊び方もさまざまなようです。

外遊びをするときは安全面や服装面を意識して、おもちゃを使って楽しい時間をすごせるとよいですね。

2020年01月30日

専門家のコメント
23
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    これから暖かくなって、外遊びが楽しい季節がやってきますね☺️0.1歳で公園デビューしたての頃は、最初からお砂場セットを揃えるのではなくプリンカップやペットボトルなどの廃材で遊んでみるのもおすすめです。なくしたり汚しても気になりませんし、お子様が興味を持ちそうだったら、その興味関心に合わせておもちゃを準備しても良いかと思います🤔もちろん口にいれないように注意してくださいね!0.1歳の敏感なうちから、お砂場に慣れ親しむと砂や土の感触をより楽しめるようになります。
    暖かくなるとはいえ、まだまだ寒い日が続くので防寒対策はしっかりして、元気いっぱいお外で遊びましょう🍀
    あーちん先生 保育士
    砂場遊びは何歳児も楽しんで遊んでいます(^^)幼児になると作るものもしっかりしてきますね!
    ボール遊びは住む場所によっては、禁止されている所もあるので確認しておくといいと思います!

    しゃぼん玉は小さくて持ち歩きに便利なので、リュックにいれておくのもいいかもしれません(^^)
    ゆきな先生 保育士
    おもちゃ!というよりはヨーグルトのカップや家での廃材が一番よろこびますよ!!リアルだからかな!?
    外での水遊びはマヨネーズやケチャップの容器が大人気です!
    さと先生 保育士
    2才の娘はコンビカーにハマっています!
    少し前にストライダーの試乗をしたら楽しそうに乗っていたのでそちらも購入を検討中です。

    夏になったら水鉄砲で一緒に遊びたいと思っています。
    暑い日に親子でびしょ濡れになるのも楽しそうですよね。
    真夏の公園は空いています笑
    なごみ先生 保育士
    シャボン玉とお砂場遊びのおもちゃと三輪車やストライダーを持って行ってました。公園で知らないお友達ともよく遊ぶ息子なのでシャボン玉とお砂場遊びのおもちゃは少し多めに持って行ってました^ ^
    りお先生 保育士
    乗り物、喜びますよね♬
    年齢に合わせて、三輪車やストライダー、自転車など。

    うちは2歳の子は三輪車、4歳の子は補助輪付き自転車に乗ってます😁
    2歳だとまだ三輪車はこげないですが、足で地面を蹴ってけっこう進みますよ✨

    他、2歳の子は自分ではできませんが、シャボン玉を持参すると、4歳の子が吹いて、それを2歳が追いかけて遊んでます😁

    あと、最近は2人でブランコの2人乗りがブームで、2歳が座り、4歳が立ち漕ぎでよく遊んでます!

    姉妹、なかなかよいですよ❤️
    とーち先生 保育士
    砂場セット、シャボン玉、ボール。。

    年齢にもよりますが、砂場セットはよく使います。100均に売ってあるアイスクリームを作る砂場セットは特にお気に入りです。

    長男は1歳半くらいから車が好きで、砂場でも車の玩具を走らせてましたー♪

    温かくなると、公園に行きたくなりますよね♪
    のの先生 保育士
    外で遊ぶものはなるべく屋内で保管した方がもちがいいです。やはり外気や紫外線を浴びるとおもちゃも劣化していってしまうので。また、子どもに渡す前に破損している部分が無いから確認しましょう。
    せおみ先生 保育士
    公園に行く時は砂場セットはかならず持って行きたがります。公園によっては、芝生滑り用にそりや、ストライダーを持って行ったりもします。
    きらり先生 保育士
    4歳の息子はもっぱりストライダー、自転車を乗り回しています。砂遊びも好きですが、とにかく身体を動かしたいお年頃、ボールで遊んだり、風船とバトミントンのラケットを用意して、なんちゃってバトミントンを楽しんだりしています。
    こと先生 保育士
    公園に行く時にはいつも砂場セットとシャボン玉を持っていきます!
    シャボン玉はまだ誤飲が心配なので、手で振るとシャボン玉ができるもので遊んでます😊💕
    cocoまま先生 保育士
    ボールや砂遊びの道具なども良いのかもしれません^ ^が、そういったいわゆる玩具がなくても遊べる場所に時々でも良いので行きたいですね。自由な発想で遊び始める名人の子ども達に私たち大人がどれだけ寄り添えるかが勝負かなと思います^ ^
    のんの先生 保育士
    外遊びのおもちゃは、ボールや、縄跳び、自転車などです。近くの公園に砂場があると、プリンの空や、スプーンなどを持っていき遊ばせています。ただ、砂場には、犬や猫の糞や尿があったりするので、妊娠中のお母さんは気を付けてください。
    せんせい 保育士
    砂場セット、縄跳び、ボール、シャボン玉など定番のものからカラーセロファン、虫眼鏡なども持っていって色遊びや虫や植物の観察などもしてます☺︎子どもの興味はいろんなものに向けられるので、深まるアイテムが瞬時に出ると子どももグッと引き込まれますね🤩
    わい先生 保育士
    砂場はどの年齢でも楽しめる遊びです。3歳ぐらいからはボール遊び、4歳ぐらいから縄跳びをしました。
    また、夏は、虫取セットでセミなど捕まえました。春にザリガニつりにも行きました。
    すみっこ先生 保育士
    公園へ行くときは砂遊びセット、シャボン玉を持って行くことが多かったです。
    我が家はビニール袋も必須でした。「袋ちょうだーい」と拾ったドングリや葉っぱを集めて遊んでいました。
    あとは小さくてもレジャーシートがあるとどこでも座ることができるので持ち歩くと便利ですよ♪
    ぽんた先生 保育士
    定番はボール。あとは、シャボン玉。三輪車、コンビカー、ストライダー、キックスケーターなどもあると楽しいです。うちは、ストライダーに乗っていたので、自転車は補助なしでいきなりすぐに乗れました!ストライダーは、ブレーキつきでお願いします!
    あーちゃん 保育士
    シッター業で外遊びをする時は、
    砂場遊びセット(砂場遊び)、ボール、シャボン玉で遊ぶことが多いです。

    乗れる子は三輪車に乗ってのびのびと走り回り遊ぶこともあります。

    他の方も仰っておりますが、砂場遊びセットに関しては、プリンなどのデザートカップ・ペットボトル等の廃材も立派な外遊び用おもちゃになりますので参考にしてみてくださいね。
    よっしー【シッター】 保育士
    ボール遊びは、好きなお子さん多いですよね。

    ◆投げたボールを取りに行く
    ◆キャッチボールをする
    という遊び方だけでなく、
    ◆狙って倒す(的当て・ボーリング)
    ◆球つき(♪あんたがたどこさ)
    ◆足で蹴る(サッカー)
    ◆上に投げてキャッチ
    …など、同じボールでも遊び方は様々です。
    いつも同じで発展しないなと思ったら、他の遊びも良いですが、子どもにとって新しい遊び方を提案してあげるのもステキですね。
    まりこ先生 保育士
    5歳になる息子には、とにかく体を動かせるアイテムが必要!ぶつかっても痛くないフリスビーや、サッカーボール、キックボード がメイン。◯◯鬼などの遊びも大好きで、走りっぱなし。笑
    おはぎ先生 保育士
    最近は寒いのでしませんが、基本的に砂場は裸足で遊ばせていました。靴も汚れないし、水も使ってダイナミックに遊べて色々おもちゃを持っていかなくても楽しんでいました。公園に行く時は着替えるのを前提で行くのでこちらも家にいて、あれだめコレだめ言わなくて済むのでストレスなく過ごせます。着替え、タオル、袋は必須です。
    あー先生 保育士
    わたしも外遊びのときは動きやすくて汚れてもいい服装を心がけてます!ドロや砂汚れはなかなか取れないので💦転ぶとずぼんが破けたことがあったので、ずぼんなどは厚手の生地をなるべく着せるようにしていました!
    ぽんた先生 保育士
    定番のボール、しゃぼんだま。大きくなったら、たこ揚げも楽しいです。地味にろうせきでお絵描きもよくやりました
おすすめユーザーのコメント
1
    YK
    雪国なので今の時期はもっぱら雪遊びです。ソリひとつあるだけで楽しんで遊んでいます

外遊びの関連記事

カテゴリ一覧