子どもの外遊びをもっと楽しく!大人も楽しめる面白い遊びのアイデア

子どもの外遊びをもっと楽しく!大人も楽しめる面白い遊びのアイデア

すぐに遊べる面白い遊びや、道具を使った面白い遊び

子どもと外で楽める面白い遊びにはどのような種類があるのでしょうか。1人や2人、3人以上で楽しめる遊びが気になることもありますよね。今回の記事では、面白い外遊びのアイデアや工夫について、ママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。

子どもと楽しめる面白い遊びは?

天気がよいと、子どもと外で遊ぶ機会も増えるのではないでしょうか。子どもと楽しめる遊びのバリエーションを広げたいママやパパもいるかもしれません。また、お友だちといっしょに外で遊ぶときは、人数にあわせた面白い外遊びが気になることもありますよね。

今回は、子どもが喜ぶ面白い外遊びのアイデアについて、ママやパパたちの体験談を集めてみました。

子どもが喜ぶ面白い外遊びのアイデア

外遊びならではの面白い遊びにはどのような種類があるのでしょうか。外遊びのアイデアについて聞いてみました。

運動遊び

30代ママ
かくれんぼと鬼ごっこを組み合わせた『隠れ鬼』という面白い遊びがあります。鬼は、タッチすると交代です。子どもたちはアクティブに遊んでいました。
30代ママ
氷鬼という遊びに子どもがはまっています。鬼にタッチされると氷になり動けなくなりますが、味方がタッチしてくれると再び逃げることができます。
30代ママ
地面に池とバケツの大小2つの円を描きます。子どもたちは魚、私が漁師になって、子どもたちを捕まえます。捕まった子どもはバケツの円に入ります。

逃げる場所が限られるので遊びやすかったです。

体を思い切り動かす遊びは、外遊びならではのよさかもしれません。鬼ごっこには、他にも色鬼や高鬼、物鬼などさまざまなルールがあるようです。いつもと違う鬼ごっこで遊ぶと面白いかもしれません。

昔の遊び

iStock.com/Nadezhda1906
30代ママ
けんけんぱの遊びは、人数関係なく、1人でも2人でも楽しめます。複雑なコースを作ると、子どもたちは張り切っていました。
30代ママ
だるまさんがころんだは、ルールがシンプルで遊びやすいです。大人が鬼になったときは、少し間を持つようにすると盛り上がりました。

昔からある定番の遊びは、ママやパパも経験があるのではないでしょうか。

昔遊びは、地域や年代によって呼び方やルールが違うこともあるようです。子どもの知っている遊びと比べてみると面白いかもしれません。

陣取りゲーム

30代パパ
公園の平均台を使い、2チームにわかれて、出会い頭にじゃんけんをします。負けたら道を譲り、相手の陣地にたどりついたら勝ちです。

人数が少ない場合でも、楽しむことができます。
30代ママ
子どもたちを2チームにわけて、真ん中に線を引き境界線を作ります。それぞれに、木や石などの陣地を決めておき、相手チームにタッチされると負けです。

自分の陣地に攻めてきた相手チームは、タッチして捕まえることができます。

陣取りゲームには、他にも王様を決めておくルールなどもあるようです。人数が多いときは、楽しいレクリエーションを考えておくと、子どもたちの遊びがより盛り上がりそうですね。

道具を使った面白い外遊びのアイデア

用意は必要ですが、道具を使って外遊びをするのも面白いかもしれません。アイデアについて聞いてみました。

いろはにほへと

iStock.com/Dzurag
30代ママ
いろはにほへとという縄跳び遊びが面白いです。縄跳びを2本用意して、2人が向き合って持ちます。

それ以外の子どもは後ろを向いて、上か下か真ん中かを選び、縄の間を通り抜けたら勝ちです。通り抜けられない場合は、縄を持つ人と交代します。

いろはにほへとの遊びは、縄跳びの代わりに、長めのゴムを使って遊ぶこともできるようです。人数が少ない場合、縄跳びやゴムを遊具に引っかけるように工夫すると、2人から遊ぶことができます。

転がしドッジボール

30代ママ
円の中にいる人を、外の人がボールを転がして当てるという転がしドッジボールは、小さな子どもでもわかりやすいルールです。

ボールを転がすドッジボールは、ルールがシンプルで遊びやすいかもしれません。

ボールが当たってしまった子どもを鬼にしたり、ボールを増やしたりするなど工夫すると、より遊びが盛り上がったという声もありました。

バドミントン

30代パパ
我が家は、親子でバドミントンにはまっています。メッシュタイプのラケットで、丸いボールを使うと遊びやすいです。

1人で遊ぶときは、ボールを跳ねさせて楽しんでいます。

バドミントンは、子どもが使いやすいラケットやボールを選ぶと、小さい頃から楽しめそうですね。なかには、フリスビーとして遊ぶことができるディスク型の面白いラケットもあるようです。

外遊びをもっと面白くするアイデア

子どもとの外遊びがもっと面白くなるために、どのような工夫ができるのでしょうか。アイデアについて聞いてみました。

ルールをアレンジする

30代ママ
子どもたち全員が楽しめるように、ルールを工夫しています。遊びのなかで、ルールをアレンジしていくのも盛り上がります。

子どもの遊びが発展していくなかで、思わぬ面白い遊びになることもあります。

遊びのルールを工夫したりアレンジしたりすると、子どもも飽きずに楽しめそうですね。子どもといっしょに、一から遊びを考えるのも面白いかもしれません。

大人もいっしょに楽しむ

30代パパ
子どもと外遊びをするときは、大人も思い切り楽しむようにしています。鬼ごっこは、大人が本気を出すと、とても盛り上がりますし、子どもたちも喜びます。

パパやママもいっしょに楽しめば、子どもの遊びが盛り上がることもありますよね。子どもと外遊びをする際は、大人も童心に返って思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

面白い外遊びを子どもと楽しもう

iStock.com/Alife

面白い外遊びのアイデアには、体を動かす運動遊びや、昔ならではの遊び、ゲームなどがあるようです。他にも、縄跳びやボールなどの道具を使って、外遊びを楽しんでいるというママやパパの声もありました。

1人や2人など人数が少ない場合は、遊び方を工夫すると楽しむことができそうです。

ルールを考えたり、アレンジしたりしながら、大人もいっしょに、外遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2019年08月19日

おすすめユーザーのコメント
1
    SB
    外遊びのバリエーションが増えると楽しめそうですね。鬼がどんどん増えていく「子増やし鬼」が面白いです!

外遊びの関連記事

カテゴリ一覧