子どもと水遊びを楽しもう。公園などの遊び場所や持ち物

子どもと水遊びを楽しもう。公園などの遊び場所や持ち物

ママに聞く子どもと水遊びを楽しむコツ

子どもと水遊びをしたいと考えるママのなかには、公園など水遊びする場所や、おもちゃや靴など持ち物が気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、水遊びする場所と持ち物、子どもとの水遊びで気をつけることについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

子どもと水遊びをしたいとき

暑くなると、子どもと水遊びがしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。水遊びをするときに気になることにを聞いてみました。

1歳児のママ
子どもと水遊びをしたいのですが、どのような場所でしたらよいのでしょうか。まだ小さい子どもといっしょに楽しめる場所を教えてほしいです
1歳児のママ
水遊びに出かけるときは、何を持っていったらよいのか悩みます。水遊びを思いきり楽しめるように必要なものやあると便利なものを知りたいです
2歳児のママ
水遊びを楽しい時間にしたいと思っています。安全に水遊びをするにはどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか

水遊びをする場所や持ち物、気をつけることについて知りたいという声がありました。実際に、子どもといっしょに水遊びをするとき、どのようにしているのかママたちに聞いてみました。

子どもが水遊びをする場所

公園の噴水
iStock.com/Let photo prove our life

子どもと水遊びを楽しめる場所について気になるママもいるようです。ママたちに、普段どのような場所で子どもと水遊びをしているのか聞いてみました。

自宅

2歳児のママ
我が家では、思いついたときすぐにできるよう、ビニールプールを自宅のベランダに用意して水遊びをしています。日焼けしないように、水着の上にはラッシュガードを着て水遊びをするようにしています
5歳児のママ
家の庭にあるホースで水を撒いて水遊びをしています。水のトンネルを作ったり、雨のように子どもの上から水を降らせたりして楽しんでいます

ビニールプールを使ったり水を撒いたりして自宅で水遊びを楽しんているママもいるようです。ママのなかには、自宅のお風呂で水遊びをするという声もありました。

水遊びができる公園

3歳児のママ
公園にある水遊び用の噴水は、勢いよく水が吹き出したりミスト状の水が出たりと子どもたちは大はしゃぎです。気温の高い日中は熱い地面の上を走り回るので水に濡れてもよい靴を履いています
1歳児のママ
公園にある水遊び用のじゃぶじゃぶ池に行って遊ぶことがあります。水深が浅いので小さな子ども楽しめます

公園の噴水やじゃぶじゃぶ池などでの水遊びも、楽しそうですね。公園は、遊具で遊んだり水で遊んだりと子どもの気分にあわせて好きな遊びを選べるので公園を利用するという声もありました。

プール

プールに浮かぶビーチボール
iStock.com/undefined undefined
3歳児のママ
水遊びは、近所のちびっこプールでしています。未就学児のみが使えるプールなので、穏やかに遊べます
6歳児と2歳児のママ
6歳と2歳の子どもを連れて行くので、いろいろな種類のプールがある市民プールに行きます。上の子はパパと流水プールで遊び、下の子は私と水深が浅いプールでおもちゃを使って遊びます

子どもの年齢にあわせて遊ぶことができるプールで水遊びをするママもいるようです。ママのなかには、波の出るプールの波際で遊ぶという声もありました。

水遊びの持ち物

水遊びをするとき、何を持っていったらよいのか気になるママもいるようです。ママたちに、水遊びをするときの必需品とあると便利なグッズを聞いてみました。

水遊びをするときの必需品

・水着や水遊び用おむつ
・水遊び用の靴
・帽子
・タオル
・着替え
・飲み物
・日焼け止め

プールで遊ぶ場合は水着が必要ですが、自宅や公園などの場合は濡れてもよい服で遊んだというママもいました。濡れて滑りやすくなった場所で転んだり、熱くなった地面で火傷したりということがないよう、水遊び用の靴も忘れずに用意したいですね。

ママのなかには、濡れた水着や服を入れるためのビニール袋を用意するという声もありました。

あると便利なアイテム

・簡易テント
・おやつ
・水遊び用のおもちゃ
・カメラ


公園やプールなど日陰が少ない場所は、簡易テントを用意して日陰の休憩場所を作るというママがいました。ジョウロなど水遊び用のおもちゃがあると水遊びがより楽しくなりそうです。

子どもが楽しく水遊びする姿を写真やビデオに残すためにカメラがあるとよいかもしれません。

水遊びするときに気をつけること

水遊びは楽しい半面、気をつけなければならないこともあるようです。水遊びをするときはどのようなことを気をつけたらよいのか聞いてみました。

こまめな水分補給をする

4歳児のママ
水遊びをすると暑さを忘れてしまい喉が乾いていることを忘れて遊んでしまうことがあります。熱中症が心配なので、こまめに水分を摂ることを意識しています

暑い日の水遊びでは水分を意識して摂るようにしているようです。ママのなかには、水遊び中は普段より頻繁に水分補給をしているという声もありました。

遊ぶ時間を決める

5歳児のママ
水遊びは子どもが疲れる前に切り上げるようにしています。疲れてくるとケガなどしやすくなるのではないかと考え子どもの様子にあわせて、遊ぶ時間を決めるようにしています

安全に遊ぶために遊ぶ時間を決めているママもいるようです。ママのなかには、1時間遊んだら10分休むなどと遊ぶ時間と休む時間を決めているという声もありました。

子どもから目をは離さない

3歳児のママ
万が一、ケガなどしてはいけないので子どもが水遊びをしているときは必ずいっしょにいるようにしています。私もいっしょに水に入り遊びながら子どもを見守ります

水で遊ぶときは、子どもから目を離さないようにしているようです。ママのなかには、周りの子どもがぶつからないように自分の子どもだけでなく周りにも目を配るという声もありました。

楽しく水遊びをしよう

プールで遊ぶ子供
© tatsushi - Fotolia

子どもの水遊びは、自宅や公園などさまざまな場所でしているママがいるようです。水遊びをするときの持ち物は、水遊び用の靴や飲み物などの必需品に加え、おもちゃなど便利なグッズも用意するとよいかもしれません。

水分補給や安全にも気を配りながら、子どもと楽しく水遊びができるとよいですね。

2019年05月23日


7

    YSK
    暑い日が多くなって、そろそろ水遊びですかね!

    OK
    もう夏の気温ですもんね。 ビニールプールとかを用意してあげるのもいいかもしれない

    muu
    ペットボトルや牛乳ぱっくにキリでポツポツ穴をあけた工作おもちゃ、盛り上がりますよ。シャワーみたいになるんです☺︎

    ys
    水遊びは楽しいし気持ち良いですが、結構体力を使うので時間を決めることや水分補給意識したいです!

    にしだ先生
    汗が水に流れ続ける中、冷たいお水の中にいるからと忘れがちな水分補給。30分に1回、コップ1杯程度でかまわないので忘れずに水分補給をして大人も子どもも健康に楽しく過ごしたいですね。

外遊びの関連記事

カテゴリ一覧