幼児と一緒に楽しむ折り紙。生き物や季節、身近なもので折ってみよう

幼児と一緒に楽しむ折り紙。生き物や季節、身近なもので折ってみよう

幼児が挑戦しやすい折り紙アイディア

幼児が楽しめる折り紙の作り方やアイディアを知りたいママやパパもいるかもしれません。今回の記事では定番の折り紙から、アレンジ折り紙までさまざまな折り紙の作り方を画像付きでわかりやすく紹介している記事をまとめました。幼児といっしょに折り紙を作ってみましょう。

幼児と折り紙を楽しみたい

幼児といっしょに折り紙を楽しみたいと思うママやパパは多いのではないでしょうか。本などを見ても折り方がよくわからない場合や、簡単に作れる折り紙を知りたいことがあるかもしれません。

うさぎや猫などの生き物や、あじさいやサンタなどの季節の折り紙、リボンやカメラなどの身近なものの折り紙の作り方を、画像付きでわかりやすく紹介した記事をまとめました。

幼児といっしょに折り紙を作るときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

幼児と作る折り紙のアイディア

定番の折り紙やアレンジ折り紙など、幼児と楽しめる折り紙のアイディアをご紹介します。幼児といっしょに折り紙を作ってみましょう。

生き物の折り紙

折り紙
iStock.com/WinsomeMan

猫の折り紙は少ないステップで簡単に作れるため、小さな幼児も挑戦しやすいでしょう。カエルの折り紙は、折ったあとにピョンピョン跳ねさせて遊ぶことができます。

ドラゴンは難しそうに感じるかもしれませんが、迫力があり幼児が喜びそうな折り紙です。

作った折り紙に目や模様を書くと、かわいく仕上がるかもしれませんね。

季節の折り紙

季節の折り紙にもさまざまな種類があります。

梅やあじさいといったの花の折り紙は、色選びにこだわるとよさそうです。折り紙で作れる兜は、子どもの日にぴったりですよね。冬に楽しめる雪だるまやサンタも簡単に作ることができます。

幼児といっしょに折り紙で季節を感じながら遊ぶのもよいですね。

身近なものの折り紙

リボンやピアノ、カメラなど身近なものも折り紙で作れます。箱や財布などは、子どもの頃に作ったことがあるママやパパもいるかもしれません。

簡単に作れるものが多いので子どもといっしょに作ってみてはいかがでしょう。

食べ物の折り紙

子どもが食べ物に興味を持ちはじめたタイミングで、子どもといっしょに野菜や果物などを折り紙で作ってみるのもよいかもしれません。

作った折り紙を使って、おままごと遊びを楽しむこともできそうです。

乗り物の折り紙

作ったあとに遊べるだまし船は、船の帆を掴んで船頭を動かすと、船の帆が移動するというおもしろい作りの折り紙アイディアです。

手順が少ないため、幼児も簡単に作ることができるかもしれません。

折り紙の楽しみ方

折り紙
iStock.com/Hakase_

折り紙はさまざまなものが作れて楽しいですよね。折り紙をさらに楽しむための工夫をご紹介します。

作った折り紙を飾る

幼児と折り紙づくりを楽しんだら、折り紙を飾ってみましょう。

梅や雪だるまなどの折り紙を飾っておくと、季節感が味わえそうです。花の折り紙を紙に貼って壁に飾ったり、紐を通してガーランドのように飾ってもよいかもしれません。

箱の折り紙は、飾るだけでなく小物を入れておくのにぴったりでしょう。

柄物の折り紙を使う

折り紙は色だけでなく、柄も豊富です。柄物の折り紙を使うと同じものを作っても違う雰囲気が楽しめそうですよね。

いろいろな柄で折り紙を作ると、子どもがよろこんでくれるのではないでしょうか。

幼児といっしょに折り紙を作ってみよう

折り紙
iStock.com/Milatas

生き物や季節、身近な折り紙や遊べる折り紙など、幼児と楽しめる折り紙のアイディアはさまざまあります。

難しそうな折り紙も画像付きの解説だと、わかりやすく思っていたより簡単に作れるかもしれません。柄物の折り紙を使ったり、作った折り紙の飾り方を工夫すると折り紙の楽しみ方がさらに広がりそうです。

幼児といっしょにいろいろな折り紙を楽しめるとよいですね。

2020年01月04日

専門家のコメント
24
    いちぽ先生 保育士
    折り紙の本が園にあるので、難しい動物を折ってあげようとするのですが、説明文だけでは理解できず断念することもしばしばあります。(笑)
    制作で、季節にちなんだサンタや雪だるま、ハロウィンのカボチャなどを簡単なものを折ると、制作活動でも折って欲しいと言ってくるようになります。
    いちこ先生 保育士
    折り紙は手指の巧緻性につながります。手は第2の脳とも言われるので、楽しく遊べると発達にも良いと思います!私的には、遊べる折り紙がおすすめです!紙ずもうや吹きごま、紙トンボやぱっくんちょなどは、遊べて楽しいですし、他の能力向上にもつながります(^^)
    あーちん先生 保育士
    折り紙とっても楽しいですよね♪
    園では製作に使ったり自由時間に好きな物を作ったりしていました。

    製作では季節物、春はチューリップ秋はドングリなどを折って飾っていました。
    自由時間での折り紙は子どもたちの好きな物を作ります。折り紙の絵本があり、わからない時は「先生やってー!」と一緒にやりますが難しいものも、、(笑)リボンは髪の毛につけてたげたり、動物はブロックを使って動物園を作ったり、その後の楽しみ方もたくさんです!!

    一緒に楽しく遊べるといいですね❤︎
    わい先生 保育士
    手先を動かす折り紙。細かくなるほど集中することになったり、角と角を合わせることも意識しておるようにもなったり学習に向いていると思います。子どもは大人に始めは折ってから入りますが、次第にどうやって折るの?と折り紙の楽しさを知ると変わってきます。作った折り紙を遊べるようにしてあげると楽しいと思います。カメラや財布、野菜など折ったことで遊べるものもあれば、折って終わりとなってしまうものもあります。動物などは、折って終わりになることが多かったので、折った折り紙に広告で作った棒をつけることで折り紙を動かしてペープサートのように子どもたちと遊ぶようにしました。作ったもので遊べると楽しいですね。
    でぶいも先生 保育士
    折り紙にハマる子は、大人も難しいような作品もどんどん挑戦して作っています。興味に合った本などを用意して一緒に見たり挑戦しています。
    まゆ先生 保育士
    折り紙遊び楽しいですよね!
    子どもたちも説明書を見たり保育士に聞きにきたりと楽しく折り紙をしています。
    指先の遊びと、角を合わせようとする時の集中力など、沢山の要素が詰まっているのでおすすめです。
    なごみ先生 保育士
    折り紙いい遊びですね。折り方が決まったものを作るのもいいですが、なかなか難しくて嫌がる子も多いので子どもに自由に折らせてつくるのもいいと思います。
    すみっこ先生 保育士
    もうすぐ一年生になる娘と先日ランドセルを折りました!届いたランドセルを見ていたらふと作りたくなって、動画を検索して一緒に折りました✨ 難しいところは手助けをしましたが、頑張っていましたよ。クラスのお友だちにもプレゼントする!と張り切ってたくさん作っていました。動画を見ながら折れるなんて時代は変わったなぁとしみじみ。普段、動画等スマホは触らせていませんがこういった活用法は大賛成です✨
    はなこ先生 保育士
    働いている時は月齢に合わせて毎月折り紙を折ってカレンダーを作っていました!!

    折り紙の本を見ると年齢別になってたりするのでそういうところから選べるといいですね♥︎︎∗︎*゚
    手先を使ったり、頭を使うのでとても良いと思います!
    なつまる先生 保育士
    年齢に合わせて
    1回折り、2回折りと
    レベルを上げてって楽しんでいけたらいいと思います!
    きいちゃん先生 保育士
    様々な色・模様の折り紙は大人でもわくわくしますね!小さなお子さんは折り紙に触れることから。徐々に折って形を作ることを楽しめるようになってきたら更に熱中して取り組める遊びになりますね。やはり自分で好きな折り紙を選び、自分で作りたいものを見つけて作るのが一番大切かと思います。出来上がった作品で楽しく遊んだり、お土産にするー!と嬉しそうな子ども達の姿は本当にキラキラしています!
    ぺち先生 保育士
    園では季節ごとに折り方の紙を壁に貼っておき、興味を持った子が折れるようになっていました。
    折れるようになると、4分の1の大きさの折り紙で挑戦してみたり、より難しい折り方で作ってみたりする子がいました。
    めるちゃん先生 保育士
    4歳の子どもが折り紙大好きです。100円均一で折り紙の本が売っていたので、その本を参考に、私が折り、子どもが私の折り紙を真似して、折ってます。
    ことり先生 保育士
    箱やハートやリボンは
    子どもたちが得意そうに折っているのをよく見ます!

    難しくて覚えられないものよりも
    ある程度覚えてできるものを覚えて何度も作るのもいいし

    たまに集中して難しいものに挑戦するのもいいですよね。
    かよう先生 保育士
    折り紙の絵本をクラスの部屋に置いていました。
    年齢にあったレベルで季節を考えて出していました。
    絵本の説明だけでは難しいものもあり、持ち帰って動画で見て次の日に子どもに教えることも結構ありましたね。
    作ったあとに遊べる紙飛行機やお財布はそこからゲームやお店屋さんごっこが始まりました。
    めーめー先生 保育士
    折り紙楽しいですよね!今は100円ショップで可愛い柄の折り紙もたくさんあるので、好きなものを選んで折るのもいいかもしれません。ネットで検索すれば数回折るだけでできる簡単な折り方も載っていますし、5回以内で完成できる折り紙の本も売っていますので、3歳くらいからでも自分で作れるものがありますよ!指先のトレーニング、図形の理解、集中力がつくなど色んな要素を含んだ遊びで、かつお家でもできるので、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?最初はぐしゃぐしゃっとして箱に詰めてお弁当ごっこも楽しいですよ!
    ろろ先生 保育士
    いまはおりがみの本が沢山あり、種類も簡単な犬からキャラクターまで様々ですよね‼
    大人もつい夢中になってしまいますが、子どもたちも本を見ながら夢中になって取り組んでくれます。
    ただ、難易度によっては「これどうやるの?」から「先生やって?」になってしまうので、その子にあった難易度のものをすすめたり、やってあげるのではなく隣で折っているところを見せてあげるのも大切です(*˙﹀˙*)
    めめ先生 保育士
    最初はチューリップなど簡単なものから始めるといいと思います。紙飛行機など遊べるものも喜ぶと思います。
    ひまわり先生 保育士
    折り紙でいろんなもの作れますよね♪
    折り紙の本って意外と説明だったり、絵が難しかったりするので、子どもと大人が一緒に作っても楽しいと思います。
    子どもが自由に折り紙をおるのも創造性が広がっていいと思います。
    折り紙でお部屋に季節感を出すのも楽しいですよ。
    りか先生 保育士
    折り紙は手先が器用になり、集中力が身につきいいことづくしです。
    季節に合った物を子どもと一緒に作ると珍しさも兼ねていいですね。
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    私の大学では、折り紙を100種類折る課題がありました😂先生の口癖は、保育者なら子どもにリクエストされたらパッといくつか折れるくらいじゃないと!でした(笑)
    折り紙は手先の細やかな動きが発達するだけでなく、お友達に教えたり教わったりのコミュニケーションも生まれやすい遊びです。今の時代、いくらでもYouTubeなどで動画を見て子どもだけでも折ることはできますが、親子で作り方を見ながら一緒に折る経験をするとより説明する言葉や折り方などが身につきやすそうです🍀
    あー先生 保育士
    わたしもこどもも好きでいまでも色紙でいろいろ折ったりしています。特にカエルを作るのが一番すきで、お互いがひとつずつ作ってどれくらいとばせるか競争して遊んでいます!
    さと先生 保育士
    おりがみは手先が器用になり、また脳への刺激にもなるので小さいうちから親しんで遊ばせたいです。
    最初はチューリップが簡単でおすすめですよ。
    まい先生 保育士
    簡単なチューリップ、わんちゃんから初めて作ることの楽しさを知って色んな折り方がある事を知っていくといいと思います
おすすめユーザーのコメント
3
    SB
    折り紙楽しいですよね!最初は簡単なものから、少しずつレベルを上げていくとよいと思います!
    muuu
    先日3歳の男の子と紙飛行機で遊びました。折り方を変えたり重ねて折ったり切り込みを入れたり、いろんなパターンを作ってどれが一番遠くまで飛ぶか競争…!とっても盛り上がりました☺︎
    チーズ
    折り紙は大人も夢中になれるので子どもと一緒に楽しめるなぁと思います。折り紙で紙風船を作って風船遊びもできるので、アイディア次第で色々な遊び方を楽しめます。

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧