子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年12月06日

つぶらな瞳に癒される!コアラに会える8つの動物園

つぶらな瞳に癒される!コアラに会える8つの動物園

オーストラリアを代表する動物、コアラ。日本でもその見た目の愛らしさから、老若男女問わず、幅広い人気を誇っています。そんな人気者のコアラですが、日本の動物園でも会う事が出来る事をご存じでしょうか。コアラの魅力を改めてお伝えするとともに、コアラに会える8つの動物園をご紹介します。

コアラの特徴と人気の理由

コアラの出身地はどこ?

元々はオーストラリア東部の森林地帯やユーカリの林に生息していたコアラ。20世紀ころから動物園で飼育されるようになりました。

近年では野生のコアラの減少に伴い、オーストラリア国内の4つの州ではコアラを保護する取り組みがさかんに行われています。

日本に来たのはいつから?

コアラが初めて日本に来たのは1984年10月25日。日本では「多摩動物公園」「東山動植物園」「平川動物公園」の3つの動物園がコアラの飼育に名乗りをあげ、現在までコアラの飼育を続けています。

コアラの飼育が始まると、日本では大きなブームが沸き起こり、コアラは瞬く間に人気者となっていきました。

コアラの一日の過ごし方

コアラは一日のうち、約20時間は木の上で寝て過ごします。これは主食であるユーカリの葉の栄養価が低いので、無駄なエネルギーを使わないようにしているためと言われています。

つぶらな瞳とのんびりした動きに癒される!

コアラの魅力と言えば、なんといってもその愛らしい顔。丸くてつぶらな瞳はもちろん、すやすや寝ている姿やのんびりした動きに癒される人も多いです。

日本でもコアラに会える!8つの動物園をご紹介

1. 多摩動物公園

・基本情報
住所:〒191-0042東京都日野市程久保7-1-1
 最寄り駅:京王線 多摩モノレール「多摩動物公園駅」
 定休日:水曜日(祝日の場合はその翌日)12月29日~1月1日

・動物園の特徴とおすすめポイント
創業時より柵がない事を観覧の基本としており、現在も柵の代わりに壕で仕切って動物たちを飼育しているため、動物を間近で観察する事ができます。

・設備情報
授乳室、幼児用補助便座、おむつ交換ができるベビーベッドが設置されています。ベビーカーも500円で貸し出ししてくれますが、コアラ館等いくつかの施設ではベビーカーが使用できません。

参照:https://www.tokyo-zoo.net/

2. 横浜市立金沢動物園

・基本情報
住所:〒236-0042 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15-1
 最寄り駅:京浜急行「金沢文庫」駅
 定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月1日
     5月・10月は無休

・動物園の特徴とおすすめポイント
金沢自然公園ICと直結しているので、車でお出かけする人にとってはとても便利。植物園内には遊具もあり、動物を見る以外の楽しみが盛りだくさんです。
 
・設備情報
授乳室、おむつ交換台が設置されています。ベビーカーの無料貸し出しも行っています。

参照:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/

3. 埼玉県子ども動物自然公園

・基本情報
住所:〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554
最寄り駅:東武東山線「高坂」駅
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月1日

・動物園の特徴とおすすめポイント
実際に動物と触れ合えるイベントが多い動物園です。冬場の「カピバラ温泉」というイベントが大人気。
足湯にのんびり浸かりながら間近でカピバラを観察する事もできます。

・設備情報
授乳室、おむつ交換台が設置されています。園内で使用できるベビーカーの貸し出しもあります。(200円)

参照:http://www.parks.or.jp/

4. 東山動植物園

・基本情報
住所:〒464-0804 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
最寄り駅:地下鉄東山線「東山公園」駅
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)

・動物園の特徴とおすすめポイント
園内にある学習施設「コアラの森」では、コアラの重さを体験したり、コアラの主食であるユーカリの葉の匂いを嗅いだりする事ができます。

・設備情報
授乳室、おむつ交換用ベッドが設置されています。園内で使用できるベビーカーの貸し出しもあります。(300円)

参照:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

5. 大阪市天王寺動物園

・基本情報
住所:〒543-0063大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
最寄り駅:地下鉄堺筋線「動物園前」駅
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月1日

・動物園の特徴とおすすめポイント
都心にいながらさまざまな動物と出会える事が最大の魅力。ご飯タイムやおやつタイムでは動物たちの食事の様子も観察できます。

・設備情報
園内はバリアフリー。授乳室、おむつ交換台ともに設置してあります。園内で使用するベビーカーの貸し出しもあります。(300円~500円)

参照:http://www.jazga.or.jp/

6. 淡路ファームパーク イングランドの丘

・基本情報
住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
最寄り駅:「淡路ファームパーク」バス停
定休日:なし

・動物園の特徴とおすすめポイント
動物を観るだけでなく、大自然を生かした動物とのふれあい体験や農業体験が同時に楽しめます。

・設備情報
授乳室、おむつ交換台が設置されています。
園内で使用できるベビーカーの貸し出しもあります。(200円)

参照:http://www.england-hill.com/

7. 神戸市立王子動物園

・基本情報
住所:〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1
最寄り駅:阪急「王子公園」駅
定休日:水曜日(祝日の場合は開園)、12月29日~1月1日

・動物園の特徴とおすすめポイント
コアラと同じくらい人気の高いジャイアントパンダも飼育しており、パンダとコアラを一緒に見る事が出来る、日本で唯一の動物園です。

・設備情報
授乳室、おむつ交換台、子ども用のトイレが設置されています。ベビーカーの貸し出しもあります。(300円)

参照:http://www.kobe-ojizoo.jp/

8. 鹿児島市平川動物公園

・基本情報
住所:〒891-0133 鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
最寄り駅:JR「五位野」駅
定休日:12月29日~1月1日

・動物園の特徴とおすすめポイント
南国鹿児島らしい特色ある動物園という事もあり、コアラの他にも奄美地方に生息する特別天然記念物、ルリカケス等、珍しい動物と出会えます。
 
・設備情報
授乳室、おむつ交換台が設置してあります。ベビーカーの貸し出しもあります。(200円~300円)

参照:http://hirakawazoo.jp/

コアラに会いに行こう

コアラは日本では身近な動物ではありませんが、ご紹介した8つの動物園で会う事ができます。

お子さん連れでも安心していけるような配慮もされていますので、ぜひ可愛いコアラに会いにお近くの動物園に足を運んでみて下さい。
大人も子どもも癒される事間違いなしですよ。

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧