雨の日にベビーカーでお出かけするとき。雨対策や使うアイテム

雨の日にベビーカーでお出かけするとき。雨対策や使うアイテム

デザインや使いやすさで雨具を選ぼう

雨の日に子どもとベビーカーでお出かけしたいと考えたとき、どのような雨具を使うとよいかや、足元を濡らさずに移動する方法などを知りたいと思うママもいるかもしれません。今回は、レインカバーなど雨具の種類や選び方、雨対策の工夫などについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

雨の日のお出かけにベビーカーを使っている?

雨の日に子どもとお出かけするとき、子どもとの移動手段に使っているものをママたちに聞いてみました。

30代ママ
子どもとのお出かけでは、着替えやおむつセットなど荷物が多くなりがちです。持ち運ぶのが大変なので、雨の日でも荷物がたくさん入るベビーカーを使うことが多いです。
20代ママ
ベビーカーが雨で濡れてしまうのが嫌なので、雨の日はできるだけベビーカーを使わず、抱っこ紐でお出かけするようにしています。

雨の日の子どもとのお出かけには、ベビーカーを使うママもいれば、抱っこ紐を使うというママもいるようです。子どもとの移動手段に何を使うかは、荷物の量や移動距離など状況を考えて決めるとよいかもしれませんね。

雨の日にベビーカーを使う場合、子どもやママが安心してお出かけするためのポイントや気をつけるとよいことはあるのでしょうか。

雨の日にベビーカーを使うときのアイテム

雨の日
mykhailo pavlenko/Shutterstock.com

雨の日にベビーカーでお出かけするときは、雨対策としてどのような雨具やアイテムを使うとよいのでしょう。実際に、雨の日のお出かけで使っているものをママたちに聞いてみました。

レインカバー

30代ママ
ベビーカーの購入と同時に、純正のレインカバーを購入しました。ベビーカーにピッタリのサイズなので、子どもの足元が濡れてしまうこともなく使いやすいです。

雨の日は、ベビーカー用のレインカバーを使うこともあるようです。お出かけのときに天気の心配をしなくて済むよう、レインカバーはベビーカーのかごに入れて常に持ち歩いているというママの声もありました。

ベビーカーに取りつける傘スタンド

30代ママ
ベビーカーのハンドルに取りつけられる傘スタンドを持っています。伸縮性があるので高さを変えられるほか、角度の調節もできます。両手が空くのでベビーカーを押しやすく、荷物を持つ場面でも便利です。

ベビーカーのハンドルに取りつけられる傘スタンドを使っているママもいるようです。傘スタンドを選ぶときには、適応サイズを確認し、持っているベビーカーのハンドルサイズとあうかどうか確認するとよいかもしれません。

大きめのタオル

30代ママ
雨風が強い日に外出すると、思った以上にベビーカーが濡れてしまうこともあります。そのような日は大きめのタオルを持ち歩き、電車に乗ったりお店に入ったりするときは、べビーカーから水滴が垂れないようサッと拭くようにしています。

雨の日にベビーカーでお出かけするときには、濡れたベビーカーを拭けるようなタオルがあると便利かもしれません。タオルは子どもやママが雨に濡れてしまった場合も使うことができ一枚あると便利だ、というママの声もありました。

雨具を選ぶときのポイント

雨の日のベビーカー
mykhailo pavlenko/Shutterstock.com

雨の日にベビーカーでおでかけするときに使う雨具はどのような選び方をするとよいのでしょう。雨具選びのポイントをママたちに聞いてみました。

機能性

20代ママ
以前持っていたレインカバーは通気口が少なく、ジメジメした日などはカバーの中が蒸れて子どもの機嫌が悪くなることもありました。部分的にメッシュ素材を使った通気性のよいレインカバーを使い始めたところ、快適になったのか子どもが機嫌よくすごしてくれるようになったと思います。

ベビーカーに使う雨具は、雨に濡れないことのほか子どもが快適にすごせるよう機能性を考えて選ぶとよいかもしれません。ママのなかには、強風が吹いてもレインカバーがめくれ上がらないよう、カバーの裾にテープがついているタイプを選んだ、という声もありました。

デザイン

30代ママ
雨の日でも楽しくお出かけできるよう、子どもが好きなキャラクターのレインカバーを買いました。レインカバーを掛けてあげると、毎回嬉しそうにしてくれるので安心してお出かけできます。

雨の日でも楽しくお出かけができるよう。子どもが好きなデザインの雨具を持っているというママの声がありました。透明タイプのレインカバーは、ママが子どもの様子を確認したり、子どもが外の景色を見たりすることができるため、使い勝手がよいと感じるママもいるようです。

使いやすさ

30代ママ
ベビーカーでお出かけするときには、コンパクトに収納できる傘スタンドと折りたたみ傘をいつも持ち歩いています。荷物として邪魔にならない大きさで、途中で雨が降ってきても取り出しやすいためとても便利です。

ベビーカーでのお出かけに使う雨具は、使いやすさを基準に考えてみてはいかがでしょうか。レインカバーを持っているママのなかには、面ファスナーで簡単に止められる着脱のしやすいタイプのものを選んだ、という声もありました。

雨の日にお出かけするときの工夫

雨の日に子どもとお出かけするときに工夫できることはあるのでしょうか。ママたちが意識していることを聞いてみました。

着替えを用意しておく

30代ママ
雨の日にお出かけするときには、子どもが雨に濡れてしまっても大丈夫なよう、子どもの着替えをいつもより多めに持ち歩いています。とくに足元は濡れやすいため、靴下なども忘れないようにしています。

雨の日に子どもとお出かけするときには、雨に濡れてしまった場合を考えて着替えを持っておくとよいかもしれません。ママのなかには、子どもの靴が濡れてしまった場合のことも考えて、替えの靴も持ち歩いているという声もありました。

雨の日にあわせた服装にする

20代ママ
雨の日には、私が滑ったり転んだりしないようフラットシューズを履いて出掛けるようにしています。服装も、雨の跳ね上がりも気にならないようパンツスタイルにしています。

雨の日にお出かけするときは、ベビーカーを押すママの靴や服装も意識するとよいかもしれません。子どもと出かけるときは、レインスーツを着用するようにしているというママの声もありました。

雨の日にベビーカーでお出かけするときの準備をしよう

レインカバーをつけたベビーカー
© Christian Müller – Fotolia


雨の日の子どもとのお出かけにベビーカーを使う場合、どのような雨具がよいかや、お出かけするときに工夫できることを知りたいママもいるようです。雨の日には、通気性のよさや使いやすさを考えて、レインカバーや傘スタンド、タオルなどを使い雨対策ができるとよいかもしれません。

移動するときに足元が濡れることを考えて、着替えを多く持ち歩いたり、歩きやすい服装で外出するなど工夫をすると安心して出かけられそうです。

雨の日のベビーカーでのお出かけがスムーズにできるよう、しっかり準備できるとよいですね。

2019年06月12日


2

    YSK
    雨の日の移動は本当に大変ですよね…💦

    にしだ先生
    雨の日はつい、気分も下がりがちに。 様々な商品が日々発売されていく中で、自分たちに合うものを見つけ、活用できると良いですね。 また、長靴は雨の日のお出かけを嫌がってしまう子どもたちを外に連れ出す魔法のアイテムです。歩ける年齢のお子さんには長靴やレインコートがあると、雨の日が特別な日になりますよ♩

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧