40代女性のパート探し。探し方や事前に行ったこと

40代女性のパート探し。探し方や事前に行ったこと

40代ママが選んだ職種

40代のママがパート探しをするとき、事務など希望の職種はあるけれどどのような方法で求人を探したらよいのか、他の40代の女性がどのような職種についているのかなどが知りたい方もいるかもしれません。この記事ではパートの探し方や、ママたちが選んだ職種、事前に行ったことを体験談を交えてご紹介します。

40代の女性がパートを探すとき

パートを探そうと考えている40代のママに、話を聞きました。

40代男の子のママ
私が40代に入ってから両親の通院や介護などが必要になりました。夫と相談し正社員の仕事を退職して、新たな会社でパートで働きたいと考えています。

他のママはパート先をどのような方法で探しているのでしょうか。
40代女の子ママ
子どもも小学校に上がり手が離れたので、パート先を探したいと思っていますが、年齢や資格がないことに不安を感じます。40代のパートでは、どのような職種についている女性がいるのか知りたいです。
正社員をやめてパートの仕事を探したいママや、子育てが落ち着いたのでパートを始めたいママがいました。40代で新たにパート先を探す方法や、40代女性がどのような職種についているのか、実際にパートで働くママたちの声を聞いてみました。

40代ママのパートの探し方

40代の女性たちはどのような方法でパート先を探したのでしょうか。

インターネット

スマートフォンを操作している女性の手
Monkey Business Images/Shutterstock.com
40代女の子ママ
パートを探すときは、インターネットの求人サイトやハローワークの求人募集をチェックしていました。求人サイトによって載っている企業が異なることもあるので、複数のサイトをチェックしておくとよいと思います。
インターネットの求人サイトを利用していたママがいました。インターネットを使って転職エージェントなどに登録し、自分の資格やキャリアを活かせるパート先を探したママもいるようです。

紙媒体

40代男の子ママ
パート先を探している間は、求人雑誌や新聞の求人広告などをチェックしていました。地元で発行しているフリーぺーパーなどには、その地域の企業が求人を出していることもありますよ。
求人誌や新聞など、紙媒体の情報をチェックしていたというママの声がありました。販売系の会社では、自社広告の隅に求人募集を載せているケースもあるようです。

口コミや紹介

40代男の子ママ
パートで働きたいと思っていることを友人や親戚に話していたところ、働いてみないかと声をかけてくれた方がいました。私の性格や得意なこと、苦手なことを知っている友人の勧めだったので、面接などもスムーズに進み、採用してもらうことができました。
友人や親戚などの紹介でパート先を見つけた方もいるようです。周囲に求職中であることを伝えると、求人紹介や求人を募集している企業の情報を得られることもあるかもしれません。

この他にハローワークや派遣会社に登録し、自分の条件に近いパート先を紹介してもらったというママの声もありました。

【体験談】40代のママたちがパート先に選んだ職種

ケーキを運ぶ女性
number-one/Shutterstock.com
40代でパートを始めた女性たちはどのような職種を選んだのか、体験談を聞きました。

事務職

40代女の子ママ
子どもがいるので、時間が固定であることが多い事務職を希望していました。パソコンスキルには自信がありましたが、それ以外に自分の強みになるものを得たいと考え、3カ月ほどスクールに通って医療事務の資格を取得し、その後近所のクリニックに就職することができました。

パート探しを始めたころから内定までに5カ月近くかかってしまいましたが、自分の納得できるパート先を見つけられたと思っています。
子育て中の限られた時間を仕事にあてられるよう、事務職を希望したママがいました。パソコンスキル、簿記、専門の資格などを身につけることは事務職を希望するときのアピールポイントになるかもしれませんね。

販売

40代男の子ママ
ずっと気になっていた雑貨店で求人募集の張り紙を見て、家に帰ってすぐに電話で問いあわせをしました。未経験でしたが熱意を買っていただき、すぐに採用の運びとなりました。

40代になり、体力など以前と異なることもありますが、子どもに手がかからなくなり週末も働ける、というのは販売業を希望するときに、大きなアピールポイントになると思います。
販売などのサービス業に従事しているママがいました。子どもに手がかからなくなると、勤務時間や勤務条件などから今まで難しかった業種にチャレンジする機会も増えることもあるかもしれませんね。

福祉

40代女の子ママ
子育てをするなかで、自分が人のお世話や誰かに寄り添うことが得意なことに気がつきました。40代になり自分の得意を活かして仕事にしていきたいと考え、ハローワークで募集していた職業訓練に通い、そこで斡旋してもらった施設で働くことになりました。
子育てや家庭での経験を活かし、介護などの福祉の仕事をパート先に選んだママがいました。ハローワークの職業訓練には雇用保険の需給の有無で受けられる訓練に違いがあるようなので確認してみるのもよいかもしれません。

40代ママたちがパート先を探す前に行ったこと

40代の女性たちがパート先を探すとき、事前にどのようなことを準備していたのでしょうか。

自己分析

40代女の子ママ
パート先を探す前に、自分の性格や得意なこと、過去の経験で生かせることなど自分の強みになるものを考えました。
40代女の子ママ
自分の生活のなかで何を優先したいのかを見直し、条件に優先順位をつけました。私は子どもとの時間を大切にしたかったので働く時間や曜日にこだわりがありましたが、代わりにどんな職種でもチャレンジする意欲があることがわかり、パート先を選ぶ選択幅が広がりました。
パート先を探す前に自己分析をしたというママがいました。自己分析を通じて自分がどのように働きたいと思っているのか、何を大切にして生活していきたいのかを考えることで、パート先を選択する1つの手掛かりに繋がるかもしれませんね。

家族に相談する

40代男の子ママ
仕事を始めると、子どもの急病などで家族の手助けが必要になる場面もあると思い、夫や実母に事前に相談しました。
パート先を探す前に家族に相談したというママがいました。働くことで家庭の環境に変化が生じることもあると思うけれど、仕事にチャレンジしたいという気持ちを伝えたところ、家族みんながママのパート探しを応援してくれた家庭もあるようです。

40代女性もフレッシュな気持ちでパートにチャレンジしよう

パソコンを操作する女性
leungchopan/Shutterstock.com
40代女性のパート先には、事務職や販売、福祉などさまざまな職場があるようです。パート探しをするときはインターネットや新聞広告などの求人情報を利用したというママの声がありました。

今の自分の状況やこれからの生き方など自己分析をし、家族の協力を得てフレッシュな気持ちでパートにチャレンジできるとよいですね。

2020年02月07日

専門家のコメント
8
    ぽんた先生 保育士
    知り合いが働いているところで求人が出ていたので、知り合いにラインで情報をききました。それと
    りお先生 保育士
    パート探し、まだやっていませんが、末っ子が幼稚園に入園したら探したいと思っています。
    年齢
    たんぽぽ先生 保育士
    医療や市役所などの窓口は子育てが落ち着いた40代以降のママさんが多かったイメージです。小さ
    まい先生 保育士
    40代でも仕事はそれなりにあります。
    キャリアがあったり、資格があればそれなりに生かせるこ
コメントをもっと見る

仕事の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ