子育て中も夫婦でお出かけしたい。夫婦でお出かけする頻度や場所など

子育て中も夫婦でお出かけしたい。夫婦でお出かけする頻度や場所など

夫婦でお出かけすることで変わったこと

子育てをしていると、たまには夫婦水入らずでお出かけをしたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、夫婦でお出かけをする頻度や天気を考えてお出かけした場所、夫婦でお出かけするときの子どもの預け先と夫婦でお出かけすることで変わったことを体験談を交えてご紹介します。

夫婦でお出かけをする頻度

子どもが生まれた後は、夫婦だけでお出かけすることが少なくなることもあるようです。ママたちに、夫婦でお出かけする頻度はどのくらいなのかを聞いてみました。

20代のママ
うちの場合、夫婦で週に1回お出かけをしています。短い時間でも、夫婦だけでゆっくりとすごすとリフレッシュにもなりました。
30代のママ
夫婦でお出かけをするのは月1回程度です。子どもが生まれてからは、夫婦2人だけですごす時間は貴重なので楽しんでいます。

夫婦でお出かけをする頻度は、家庭によってそれぞれ違ってくるようです。ママのなかには、夫婦でお出かけをするのは年に1回あるかないかだという声もありました。

夫婦でお出かけした場所

久しぶりに夫婦でお出かけするとき、どこに行こうか考えるママもいるかもしれません。実際に、ママたちに聞いた夫婦でお出かけした場所をご紹介します。

映画館

40代のママ
私たち夫婦の共通の趣味が映画鑑賞なので、夫婦で映画館へ行きました。普段は、子ども向けのアニメ映画を見る機会はあっても大人向けの洋画などは見に行けなかったので、楽しい時間をすごせて嬉しかったです。

子どももいっしょだと選びにくい映画を鑑賞したママがいるようです。映画館は、雨などの天気に関係なく楽しめるお出かけ先のひとつかもしれませんね。

ショッピング

30代のママ
普段、買い物をするときは子どものペースにあわせて移動しているので、自分の洋服や靴などを見る時間が取れないことがありました。夫婦でアウトレットモールへ行き、どれが似あうかおしゃべりしながらショッピングを楽しみました。

夫婦のペースでショッピングをするのも、楽しい時間の使い方かもしれません。ママのなかからは、家具や食器など家族で使うアイテムをどれにしようかパパと買い物することが楽しかったという声も聞かれました。

飲食店

20代のママ
子どもが生まれる前によく行ったカフェに行き、夫婦で食事やお茶をしました。おいしいものを食べながら、夫婦でいろいろなおしゃべりをする時間を作ることが私には一番のリフレッシュです。

夫婦でカフェに行き、食事やおしゃべりを楽しんだというママもいました。他にも、普段は行く機会がないホテルでのランチやディナーなど、特別な場所での食事を楽しんだというマママの声もありました。

自然を感じられる場所

自然
iStock.com/ranmaru_
40代のママ
夫の趣味が運転なので、夫婦でお出かけするときは海や山へドライブすることが多いです。車内で好きな音楽を流しながら、自然を感じられる場所へ行ってのんびりすごすことが私たちの楽しみになっています。

海や山など自然を感じられる場所へ行くのも楽しそうですね。ママのなかからは、ダムや森林公園などへ行くと、普段は見る機会がない自然を感じられてリフレッシュできたという声も聞かれました。

夫婦でお出かけするときの子どもの預け先

夫婦でお出かけするときの子どもの預け先について、ママたちに聞いてみました。

親に預かってもらう

30代のママ
夫の両親が近くに住んでいるので、夫婦でお出かけする日は子どもを預かってもらいました。今後も夫婦でお出かけするときに預かってもらうことを考え、感謝の気持ちとして夫の両親と子どもにささやかなお土生を用意しています。

親に子どもを預かってもらったママがいるようです。夫や自分の親に子どもを預かってもらうときは、心配をかけないように迎えの時間に余裕をもって行動するとよいかもしれませんね。

幼稚園に行っている間に行く

40代のママ
我が家は共働きをしていますが、夫婦で平日に有休を取ってお出かけしました。子どもを幼稚園に送った後、夫婦でお出かけをしてから迎えに行くという日程にしています。

子どもが幼稚園に行っている時間帯にお出かけしたママもいるようです。平日にお出かけするとお店や施設が空いているので、待ち時間もなく楽しめたというママの声もありました。

夫婦でお出かけすることで変わったこと

子育て中に夫婦でお出かけすることで、変化を感じるママもいるようです。ママたちに、夫婦でお出かけすることで変わったことを聞いてみました。

会話が弾むようになった

会話をする夫婦
iStock.com/itakayuki
20代のママ
次に行きたい場所や寄りたいお店などを相談することで、夫婦の会話が弾むようになりました。お出かけをする準備として、ガイドブックや雑誌を参考にしながら行き先を相談することも楽しみのひとつになっています。

夫婦でお出かけすることで、パパとのコミュニケーションが増えたと感じるママもいるようです。ママのなかからは、パパからのメールが届く頻度が高くなったという声も聞かれました。

お互いの話をするようになった

40代のママ
夫婦だけで話をするときも子どもの話題が多かったのですが、夫婦でお出かけをするようになってお互いのことを話すことが増えました。自分の考えを夫に伝えたり夫から伝えてもらったりすることで、お互いの理解も深まったように感じます。

お出かけすることをきっかけに、子どものことだけでなく、夫婦がお互いの話をするようになることもあるようです。日常のちょっとしたことでも、一番身近なパパに共感してもらうことで喜びを感じられるというママもいるのではないでしょうか。

機会を作って夫婦でお出かけしよう

お出かけ中の夫婦
iStock.com/Nayomiee

子育て中の夫婦がどのくらいの頻度でお出かけをしているかは、家庭によってそれぞれ違うようです。夫婦でお出かけした場所には、天気を心配しなくてもよい映画館や飲食店を選んだママもいました。

夫婦でお出かけをすることで、よりコミュニケーションが取りやすくなったというママもいるようです。子どもを預かってもらえる時間を活用し、夫婦で楽しいお出かけができるとよいですね。

2019年07月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧