新生児の月齢別、夜泣き対策。アプリなど実際に試してよかったもの

新生児の月齢別、夜泣き対策。アプリなど実際に試してよかったもの

育児を進めていくなかで赤ちゃんの夜泣きに悩むママもいるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、新生児~8カ月などの赤ちゃんの夜泣き対策についてです。習慣づけからアプリまで、1カ月、5カ月など赤ちゃんの時期別の夜泣き対策を考えてみました。

新生児、生後1カ月の赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんの夜泣きについて考えてみました。

「夜泣き」というにはまだ早い?

赤ちゃんは生まれるまでの間、ママのお腹の中で昼夜関係なくすごしています。外の世界に出てきても、同じようにまだ昼夜という感覚もなくすごしているのかもしれません。昼夜の区別がまだつかないので、生活リズムをつかみきれず昼夜問わず目覚めて泣いてしまう可能性が考えられます。「夜泣き」というにはまだ早いかもしれません。

新生児、生後1カ月の夜泣き対策

この頃の夜泣きの対策というよりは、今後のためにも生活リズムを付けるサポートを始めておくと良いでしょう。生活リズムを整えるために、決まった時間に起床させて、夜の就寝をさせてあげたいですね。でも、まだミルクやおっぱいの時間も定まらない段階で、必ず決まった時間を設定することは難しいと思います。「絶対に」とは決めず、できるときにはするようにするくらいの気持ちでやってみましょう。

カーテンを開けたり電気を付けたりして、朝昼は明るい環境のなかですごすようにしましょう。そして夜の就寝時間になったら、灯りを落として、静かな環境を心がけてみてください。朝と昼は活動する時間、夜は静かにすごす時間という習慣づけの準備ができたら良いですね。ゆっくりと赤ちゃんに寄り添って、見守りましょう。

【体験談】お昼はリビングですごす

新生児の夜泣き対策
DONOT6_STUDIO/Shutterstock.com

実際の新生児ママの体験談をききました。

「新生児から1カ月の時期は、まだまだおっぱいやミルクの過不足に頭がいっぱいで、自分自身の生活リズムも定まらない状況でした。だた、夜は薄暗い寝室、お昼間は家族がいるリビングですごしていたら、数カ月後には、自然に夜まとまった時間寝てくれるようになりました」

生後5カ月ごろの赤ちゃん

赤ちゃんの動きがだいぶ増えて、ぐっすり眠る子、こまめに寝る子など、個人差が出てくる時期ですよね。

夜泣きが始まる時期

夜泣きが始まる時期にも個人差があり、なかには夜泣きがない子やもっと早くから始まった子もいます。

生後5カ月ごろの夜泣き対策

まず新生児期や1カ月の頃と同様に、生活リズムを整える意識は続けましょう。

どうしても泣き止まないときには、赤ちゃんが興味を示す音を聞かせるのもひとつの方法かもしれません。袋をクシャクシャした音や、ママの歌、スマホのアプリなど試してみてください。

【体験談】アプリを試してみました

赤ちゃんが5カ月のころに、夜泣き対策としてアプリを使っていたママに話をきいてみました。

「4カ月ごろから夜泣きが始まって、蓄積した寝不足などから心に余裕をもって対応できませんでした。そんなときにママ友から、赤ちゃんが聞くと気になって泣き止んだりする音を集めたアプリを教えてもらったので、すぐに試してみました。うちの子には効果があったのか、音に気を取られて泣き止んでくれました。アプリで落ち着かせてから寝かしつけができたのでとても助かりました」

生後8カ月ごろの赤ちゃん

8カ月の夜泣き対策
TierneyMJ/Shutterstock.com

夜泣きの理由もさまざま

生後8カ月ごろの赤ちゃん。夜泣きの理由もさまざまでしょう。オムツが汚れて気持ち悪かったり、暑いもしくは寒かったりなどいろいろな理由が考えられます。離乳食の疲れや寝不足の積み重ねから、イライラしてしまうママもいるかもしれません。いろんな対策を試してみて、赤ちゃんが落ち着く方法を見つけてみましょう。

生後8カ月ごろの夜泣き対策

赤ちゃんの泣き声が響くなか、泣いている状態から寝かせるのはなかなか大変。それならば、思い切って起こしてみるのはどうでしょうか。電気を付けたり、外に出たりして気分転換をさせてみてください。ちょっと遊ばせてあげたら満足してスッと寝てくれる赤ちゃんもいるようです。

また夜間の授乳は8カ月の赤ちゃんが寝てくれることも多いのですが、その癖がつき夜に泣いて起きるサイクルになっていることもあるようです。初めの数日は抱っこで寝かせたり、なかなか寝なかったりと大変かもしれませんが、思いきって夜間断乳をするのも夜泣き対策になるかもしれません。

【体験談】お散歩で気分転換

夜泣き対策にお散歩をしていた8カ月の赤ちゃんのママに話をきいてみました。

それまでは夜泣きをしなかったのですが、8カ月のときに夜に泣き叫ぶ日が数日続きました。電気を付けて起こそうとしてもダメ、おっぱいも飲まない、気をそらそうとおもちゃを出しても泣き続けたので困りました。寒い季節でしたが、子どもを毛布で包み、自分も厚着をして外に出てみました。すると、寒さで目が覚めたのか泣き止み、30分ほど抱っこをしてウロウロすると寝てくれました。

いろいろな夜泣き対策を

夜泣き対策を
Yaoinlove/Shutterstock.com

新生児や1カ月、5カ月や8カ月など、赤ちゃんの時期によって夜泣きの対策は異なります。ママの体力的にも精神的にも大変な夜泣きですが、家族やアプリなどに助けてもらいながらうまく乗り切れたら良いですね。

2017年12月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧