幼児食に切り干し大根を取り入れよう!煮物や和え物などの定番レシピをご紹介

幼児食に切り干し大根を取り入れよう!煮物や和え物などの定番レシピをご紹介

切り干し大根のアレンジレシピを作ろう

和食の定番の食材である切り干し大根を幼児食に取り入れたいと考えるママもいるでしょう。子どもが食べやすい切り干し大根のレシピが知りたい場合もあるかもしれません。今回は、切り干し大根を子どもに与えた時期、切り干し大根の戻し方や定番のおかずのレシピ、アレンジレシピをご紹介します。

子どもに切り干し大根を与えたのはいつから?

ママたちは、いつから子どもに切り干し大根を与えたのでしょうか。
30代ママ
子どもが離乳食完了期のときに、実家で食べた夕食に切り干し大根が入っていたので、与えてみました。細切りのものでしっかり煮てはありましたが、子どもが噛めるか不安だったので、調理ばさみで3~5mm角くらいに細かく切りました。
20代ママ
1歳半をすぎた頃に切り干し大根を与えました。
20代ママ
噛みにくいと思い、幼児食になってから煮物にして食事に取り入れました。和風の味つけが好きなので、よく食べてくれました。
切り干し大根は、離乳食完了期や幼児食に切り替わった頃から与えるママがいまいた。子どもが食べやすいように、やわらかく煮るとよいようです。

切り干し大根の戻し方

水で戻す切り干し大根
kariphoto - stock.adobe.com
切り干し大根を使うときは、調理の前に水で戻す必要があるようです。切り干し大根の戻し方をご紹介します。
  1. ボウルに切り干し大根と、切り干し大根が浸る程度の水を入れる
  2. ほぐしながらもみ洗いし、汚れを落とす
  3. ザルにあげてから、手で水気を絞る
  4. もう1度ボウルに切り干し大根とひたひたになる程度の水を加え、20分程浸す
  5. ザルにあげて、余分な水気を絞る
切り干し大根の食感や風味を損なわないように、浸す時間を長くしすぎないようにしましょう。水で戻した切り干し大根のかさは、戻す前の4倍ほどに増えているとよいようです。

幼児食向けの切り干し大根のレシピ

幼児食として取り入れられる、切り干し大根のレシピをご紹介します。

切り干し大根の煮物

  1. 切り干し大根を戻す
  2. 鍋にお湯を沸かし、油揚げを入れて湯通しする
  3. 切り干し大根、人参、しいたけ、油揚げを食べやすい1cm角ほどの大きさに切る
  4. 別の鍋に油を熱し、3を入れて炒める
  5. 油が全体になじんだら、だし汁、醤油、みりんを加え、煮汁がなくなるまで煮る
切り干し大根の煮物は家庭料理の定番なので、作るママも多いかもしれません。調味料の量を少なめにして、子どもが食べやすい味つけに仕上げられるとよいですね。

切り干し大根の和え物

  1. 切り干し大根を戻し、水気を絞って1cmほどの長さに切る
  2. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら鶏ささみ肉を入れる
  3. 2が再び沸騰したら、すぐに火を止め、蓋をして10分蒸らす
  4. 粗熱がとれたら肉を取りだし、みじん切りにする
  5. きゅうりを千切りにする
  6. 鍋に1と水を入れ、やわらかく茹でる
  7. 6にきゅうりを加えてひと煮立ちさせ、ざるにあげて水気をきる
  8. ボウルに、4、6、7、だし汁、しょうゆ、ごま油を入れて和える
鶏ささみ肉を加えた、切り干し大根の和え物のレシピです。6の工程で時間をかけてしっかり茹でると、切り干し大根がやわらかくなり、子どもが食べやすいでしょう。味つけは濃くならないように、風味づけ程度にするとよいかもしれません。

幼児食として食べやすい切り干し大根のアレンジレシピ

切り干し大根のおやき
sasazawa - stock.adobe.com
幼児期の子どもが食べやすい切り干し大根のレシピや、食べきれなかった切り干し大根の煮物のアレンジレシピをご紹介します。

切り干し大根の炊き込みご飯

  1. 米を洗い、30分ほど置いたら、ザルにあげて水気を切る
  2. 切り干し大根を水で戻し、1cmほどの長さに切る
  3. にんじんをみじん切りにする
  4. えのきを5mmほどの長さに切る
  5. 炊飯器の内窯に米、しょうゆ、酒、みりんを入れ、水を2合のメモリまで加えて軽く混ぜる
  6. 炊飯器にセットして炊く
炊飯器にセットするだけで簡単に炊き込みご飯が作れるのがうれしいですね。炊き込みご飯は冷凍保存できるので、1度にたくさん作っておくと便利かもしれません。ひじきや玉ねぎを入れてもおいしく仕上がるようです。

切り干し大根のポテトサラダ

  1. じゃがいもの皮をむく
  2. 鍋に水とじゃがいもを入れ、やわらかくなるまで茹でる
  3. 2をあらくつぶす
  4. 切り干し大根を戻し、1cmほどの長さに切る
  5. 鍋に、切り干し大根と水を入れて、やわらかく煮る
  6. ボウルに、3と5、マヨネーズと塩を入れて混ぜる
今回のレシピでは、切り干し大根を茹でて入れましたが、食べきれなかった切り干し大根の煮物を加えてポテトサラダを作るママもいるようです。切り干し大根の煮物を使うときは、マヨネーズや塩の量を少なめにしてもよいかもしれません。

切り干し大根の煮物入りハンバーグ

  1. 切り干し大根の煮物の汁を絞り、あらく刻む
  2. ボウルに鶏ひき肉と1を入れ、しっかり混ぜる
  3. 軽く塩をふり、混ぜる
  4. 食べやすい大きさに成形する
  5. フライパンに油を熱し、両面焼く
切り干し大根の煮物をハンバーグに入れるママがいました。野菜と肉をいっしょに食べられるので、栄養バランスが気になるママにうれしいレシピでしょう。

幼児食に切り干し大根を取り入れよう

食事をする男の子
iStock.com/monzenmachi
切り干し大根を子どもの食事に取り入れる時期は家庭によるようですが、離乳期を終えてから与える場合が多いようです。やわらかく煮た切り干し大根を、小さく切って離乳食完了期に与えたママもいました。

幼児食として取り入れる切り干し大根は、煮物や和え物にすると、子どもが食べやすいでしょう。食べきれなかった切り干し大根の煮物は、ポテトサラダやハンバーグに入れてアレンジを楽しむとよいかもしれません。

調理方法を工夫して、子どもが切り干し大根をおいしく食べられるとよいですね。
※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。新しい食材や料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年02月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧