バレンタインにぴったりのパンレシピ。初めてでも簡単にパンを作るコツ

バレンタインにぴったりのパンレシピ。初めてでも簡単にパンを作るコツ

パンのかわいいラッピングアイデア

バレンタインのプレゼントに、手作りのパンを贈りたいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、チョコやいちごパウダーを使った、ママたちに人気のバレンタインのパンレシピや、パン作りが初めての方でも簡単に作れるコツ、パンのかわいいラッピング方法などについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

バレンタインにぴったりのパンを作りたい

ハートパン
Africa Studio/Shutterstock.com

バレンタインのプレゼントに、チョコレート以外の選択肢としてパンを手作りしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

子どもといっしょに作れるバレンタインにぴったりのパンレシピや、初めての方でも簡単に作れるコツ、バレンタイン向けのラッピングアイデアなどについて、ママたちに聞いてみました。

子どもと作るバレンタインのパンレシピ

子どもといっしょに作れる、バレンタイにぴったりのパンレシピをママたちに聞いてみました。

ピンクのハートパン

20代ママ
バレンタインなので紫芋のパウダーを入れてかわいいピンク色のパン生地を作りました。娘が自分で成形したハート型のパンが友だちに「かわいい!」と大好評だったようです。
バレンタイカラーを意識して、紫芋のパウダーを使ったパン生地を作ったママがいました。その他、生地にココアパウダーを混ぜ込んだマーブル生地でハートパンを作ったママもいるようです。子どもには、混ぜる、好きな形を成形するなどの簡単な作業をお願いするといっしょに楽しめるかもしれませんね。

チョコチップマフィン風蒸しパン

チョコチップマフィン
osov/Shutterstock.com
30代ママ
蒸しパン生地に、ココアパウダーとチョコチップを入れてバレンタイン用のチョコチップマフィンを作りました。子どもには、生地の中にバナナやチョコチップを入れる作業をお手伝いしてもらいました。

生地は、容器に入れて電子レンジで温めるだけでなので簡単に作れます。
蒸しパンを、バレンタイン用にアレンジしてマフィン風にしたママがいました。他にも、米粉といちごパウダーを使ってバレンタインカラーの蒸しパンを作ったママもいるようです。

蒸しパンは子どもにも人気のメニューなので、さまざまなアレンジが楽しめそうですね。

ハートいっぱいチョコメロンパン

20代ママ
プレーンのクッキー生地に、いちごパウダーやココアパウダーを混ぜて色づけし、小さなハートの型でたくさん型抜きします。クッキー生地を市販のロールパンの上に敷き詰めるように並べて、170℃に予熱したオーブンで10分間焼いたら完成です。
市販のロールパンをバレンタインにちなんだハート型のクッキー生地でデコレーションして、メロンパンにリメイクしたママがいました。クッキー生地の型抜き作業は、子どもといっしょにすると楽しそうですね。

チョコちぎりパン

30代ママ
フライパンで作れるちぎりパンを、バレンタイン風にアレンジしました。ホワイトチョコとブラックチョコを小さく刻んでそれぞれパン生地に混ぜ、2種類のパン生地を作ります。

フライパンの上に、白黒交互になるように並べて蓋をしたまま弱火で裏面8分、表面5分程焼いて完成です。
ちぎりパンの生地にチョコを入れて、バレンタイン用にアレンジしたママがいました。フライパンにクッキングシートを敷いておくと、生地がつきにくいというママの声もありました。

パン作りが初めてでも簡単に作れるコツ

パン作りが初めての方でも簡単に作れるコツを、ママたちに聞いてみました。

調理器具を活用する

20代ママ
パン作りをするときは、電子レンジのオートメニューを活用しています。発酵モードがついている電子レンジを使えば、発酵から焼きまでの時間が大幅に短縮できます。
30代ママ
わが家では、ホームベーカリーを使ってパンを作っています。普段は、食パンを作っていますが、バレンタイン用のパンでは生地モードを活用しました。

発酵までをホームベーカリーで済ませて、かわいい形に成形してオーブンで焼くだけなので簡単です。
電子レンジやホームベーカリーを活用して、パンを作っているママがいました。時間のかかる発酵やこねる作業を調理器具で行えば、パン作りが初めての方でも失敗なく作れるかもしれません。

工程が少ないレシピを選ぶ

30代ママ
SNSでこねずにできるパンレシピを調べて作りました。ボウルに材料を入れ泡立て器で混ぜあわせ、こねずに発酵したら成形して焼くだけです。

工程が少ないので、子どもとのパン作りにぴったりなレシピでした。
工程の少ないレシピを参考にパン作りをしたママがいました。こねる作業が省けるレシピは、調理後の洗い物も少なくできたというママの声もありました。

パン作りキットを使う

20代ママ
混ぜて焼くだけでできるパン作りキットを使っています。分量を計らずにできるので失敗も少なく、バレンタイン用にココアパウダーやチョコを混ぜてアレンジもできるので便利です。
市販のパン作りキットを使ったママがいました。その他、ホットケーキミックスを使って発酵のいらないパンを作ったママもいるようです。パン作りに必要な材料が入っているので手軽にパン作りが楽しめそうですね。

パンのかわいいラッピングアイデア

パンを包むときのラッピングアイデアについて、ママたちに聞いてみました。

ペーパーアイテム

20代ママ
ギンガムチェックのワックスペーパーでパンを包み、両端をひねるように絞ります。娘が友だちにプレゼントしたところ、「大きいキャンディみたい!」と喜んでもらえたようです。
40代ママ
パンを入れた紙袋を、子どもといっしょにマスキングテープやシールを使ってデコレーションしました。趣味で集めたマスキングテープがたくさんあったので、娘もバレンタインらしい色あいを選びながらラッピングするのが楽しかったようです。
ペーパーアイテムを活用して、おしゃれなラッピングをしたママがいました。他にも、折り紙や紙コップに直接イラストを描いて、子どものアイデアを活かしたラッピングをしたママもいるようです。

ペーパーアイテムはデザインも豊富なので、贈る相手にあわせて色柄を選んでもよいかもしれませんね。

紐やリボン

40代ママ
ママ友へのラッピングに、赤やピンクのコットン紐を使いました。ワックス加工されたクラフト袋にパンを入れ、紐にメッセージカードを通して、結び目のあたりにドライフラワーを差し込んでラッピングすると、ナチュラルな雰囲気になり好評でした。
ラッピングに使う紐を、贈る相手にあわせて素材を選んだママがいました。他にも、色の違うリボンを組みあわせたアレンジをしたママもいるようです。

紐やリボンはラッピングのアクセントにもなり、結び方次第で特別感もアップしそうですね。

バレンタインにぴったりのパンを作ろう

バレンタイン
Shebeko/Shutterstock.com
バレンタインにぴったりのパンレシピをご紹介しました。チョコやパウダーを使ったりハートの形を使ったりした、バレンタインらしいアレンジが人気のレシピのようです。

便利な調理器具や市販のキットを活用すれば、初めての方でも手軽にパン作りが楽しめるのではないでしょうか。

子どもにも、簡単な工程やラッピングをお手伝いしてもらい、手作りのパンでバレンタインが楽しめるとよいですね。

2020年01月28日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧