1歳頃に食べるウインナーを使用したレシピ。塩分や添加物など選び方

1歳頃に食べるウインナーを使用したレシピ。塩分や添加物など選び方

1歳児用のウインナーのレシピ

1歳頃の子どもにウインナーをあげるとき、ウインナーの選び方などが気になるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、無添加を選ぶなど1歳児用のウインナーを選ぶポイントやウインナーを使ったレシピ、ウインナーを使うときに意識したいことなどをママたちの体験談を交えてご紹介します。

1歳児にウインナーをあげるとき

子どもが1歳になり離乳が完了する頃になると、そろそろウインナーを取り入れてみようかなと考えるママもいるのではないでしょうか。

また、ウインナーを使う際に、塩分や添加物などが気になるママもいるかもしれません。

そこで、ママたちに1歳頃の子どもにウインナーをあげるときに気になることを聞いてみました。

30代ママ
子どもが幼児食の時期になったので、息子にウインナーをあげたいなと思っています。ウインナーなどの加工食品の添加物が気になるのですが、ウインナーを選ぶときどのようなことを気をつけたらよいのでしょうか。
20代ママ
1歳頃の子どもの食事でウインナーを使うとき、気をつけたほうがよいことはあれば知りたいです。
1歳の子どもにウインナーをあげるとき、どのようなものを選んだらよいのかや、使うときに気をつけたいことが気になるというママもいるようです。

そこで今回は、1歳児用のウインナーについてママたちの体験談を踏まえてご紹介します。

1歳児用のウインナーを選ぶポイント

ウインナー
gresei/Shutterstock.com

1歳の子どもに、どのようなウインナーを選んだらよいのでしょうか。ウインナーを選ぶポイントをママたちに聞いてみました。

素材や添加物

30代ママ
1歳の子どもにウインナーをあげるときは、なるべく素材のよいものを食べさせたかったので、国産の豚肉を使ったものや無添加のものを選ぶようにしました。
ウインナーを選ぶとき、素材や添加物に配慮したママもいるようです。ママのなかには、購入する際はパッケージを見て、無添加かどうか原材料を確認したという声もありました。

皮の有無

30代ママ
離乳食完了期は、肉団子くらいの固さを目安にと本に書いてあったので、皮つきのウインナーは少し固いのかなと思いました。皮のないものを選ぶと子どもも食べやすいように感じます。
1歳頃の子どもが食べやすいように、皮なしのウインナーを選ぶのもよいかもしれません。また、子ども専用のものを選んだところ、サイズや味付けなど子どもが食べやすいように加工されており、取り入れやすかったというママの声も聞かれました。

【1歳児用】ウインナーを使ったレシピ

1歳の子ども向けのウインナーを使ったレシピが知りたいママもいるかもしれません。実際にママたちが作っているウインナーレシピをご紹介します。

ウインナー入り野菜チャーハン

30代ママ
玉ねぎとにんじん、ピーマン、皮なしウインナーを細かく刻み、茹でて水気をきります。フライパンに油を入れ、具材を炒めご飯を加えてでき上がりです。ウインナーのうま味を活かしたレシピです。
ウインナーを使ってチャーハンを作ったママもいるようです。ウインナーは、塩分やうま味が感じられる食品なので、1歳児向けのレシピは薄味で仕上げるとよいかもしれませんね。

ウインナーのコンソメスープ

ウインナーのスープ
ilolab/Shutterstock.com
20代ママ
にんじん、玉ねぎ、ジャガイモ、キャベツを小さめに切り、鍋に水と野菜を入れて火にかけます。沸騰したら一口サイズに切った皮なしウインナーを入れて野菜が柔らかくなるまで煮込み、少量のコンソメで味付けして完成です。ウインナーだけでなく野菜のうまみが十分感じられます。
ウインナーが引き立つスープのレシピを考えたママもいるようです。また、大人用のスープには、塩こしょうで味をつけ加えたという声も聞かれ、作る過程で先に子どもの分を取り分けるのもよいですね。

ウインナーと小松菜の炒めもの

30代ママ
皮なしウインナーを刻み、茹でて水気をきります。フライパンに油を熱し、ウインナーと小さめに切った小松菜を炒めてでき上がりです。葉物野菜が苦手な息子ですが、ウインナーといっしょだと食べやすいようです。
ウインナーと葉物を使った炒め物を作ったママもいるようです。小松菜などの葉物野菜が苦手な子どもも、うま味があるウインナーと組みあわせることで食べやすくなるかもしれません。

ウインナーを使うときに意識したいこと

ウインナーを使う際に、どのようなことに気をつけたらよいのか気になるママもいるかもしれません。ママたちにウインナーを使うときに意識したいことを聞いてみました。

少量から試す

20代ママ
離乳食は完了していましたが、初めてウインナーをあげるときは、一日一さじから始めて様子を見ながら徐々に量を増やしていきました。何かあったときに対応しやすいように、病院が受診可能な平日の午前中の時間帯にしています。
初めてウインナーをあげるときは、少量から試し子どもの様子を見ながら進めていったママもいるようです。他にも、子どもが噛みにくそうだったので、様子を見ながら食べやすい大きさを工夫したというママの声も聞かれました。

下茹でしてから使う

20代ママ
ウインナーを使うときに、塩分や添加物が気になったので、ウインナーに切れ目を入れて一度お湯で煮てから使いました。下茹ですることで、私も多少なりとも安心して使えるように思います。
ウインナーの塩分や添加物が気になり、下茹でしているママもいるようです。1歳頃の子どもにあげるとき、ひと手間かけることで、ママも気持ちよく使えるかもしれませんね。

頻度を決めておく

30代ママ
ウインナーは使いやすく、子どもも好きな食べ物ですが、2週間に一度程度と決めています。頻度を決めておくことで、私も罪悪感なく使えるように思います。
ウインナーをあげる頻度を決めておくとよいかもしれません。他にも、使い切れなかったウインナーはラップにくるんで冷凍保存したというママの声も聞かれました。

1歳頃の食事にウインナーを取り入れてみよう

ママと子ども
Apollofoto/Shutterstock.com

1歳頃の子どもにウインナーをあげるとき、選ぶポイントや使うときに気をつけたらよいことが知りたいというママもいるようです。

素材はどのようなものか、無添加かどうかなどを確認してウインナーを選ぶとよいかもしれません。

ウインナーを使うときは、下茹でしたり頻度を決めたりして、子どもが喜ぶレシピのレパートリーを増やせるとよいですね。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。
新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月25日

専門家のコメント
15
    のんの先生 保育士
    ポークウィンナーを食べさせていました。
    ネットで〜無添加・ウインナー〜と調べたらでてきますよ!!
    手作りされてるご家庭もたくさんいらっしゃいます!

    そして、添加物もですが!!!
    ウインナーの皮を噛み切れなくて、
    喉につまらせる子もいました。
    誤飲にも気を付けています。
    3歳くらいになると上手に食べれるようになるとおもいます。それでも注意は必要です。
    りお先生 保育士
    生協の皮なしウインナーをよく食べていました。
    今は、普通にスーパーに売っている皮なしもしくは皮の柔らかいウインナーを使っています。

    無添加等にはこだわってなかったですが、皮は噛みきれないので、大人とは美味しいと思うウインナーが異なると思います!
    味もあまり強く付いていないものの方が好みます。

    小さく切って焼いたり、チャーハンに入れたり、野菜炒めや焼きそばに入れたり、肉の代わりにウインナーは今でもよく使います。

    ウインナーは1歳の頃から、2歳の娘の大好物です!
    ゆう先生 保育士
    園ではお弁当に、キャラクター絵柄付きのウインナーが入ってる子どもは良く見ました。お弁当でも加熱してもしなくても、入れるだけで可愛く仕上がる優れものですよね。子供の偏食に食欲をそそるところは、大きなメリットだと思います。
    ゆか先生 保育士
    ウインナーはお弁当の定番ですよね😄
    小学生になるうちの子も大好きです。

    一歳ころはあまりたべさせなかったです。
    今でも食卓にはほとんど出ません。
    ウインナー(食材)を選ぶ時は成分表を見て決めています。
    食べ物が体を作るからです。
    ウインナー、ハムなどの加工食品は1度湯通ししてから使います。

    一才に与えるのならあまり色の濃いもの、皮の固いものは避けた方がいいと思います。

    すみっこ先生 保育士
    ウインナーは味がついているので、料理事態の味付けを薄味にすると良いと思います。
    コンソメスープ、ケチャップライス、朝御飯にもいいですよね✨
    皮なしのものを選んで購入しています。
    しょうこ先生 保育士
    皮なしが食べやすいです。
    気にするのであれば無添加減塩タイプを、気にしなければ普通のものを。
    薄切りにした玉ねぎとピーマンとウインナーを塩で炒め、平くしたご飯に乗せて、上からチーズを乗せて焼く、ご飯ピザをよく食べさせました。
    おはぎ先生 保育士
    ウィンナーは塩分も高い加工品なので、少量を湯がいてつかっていました。しかし、子どもたちも大好きなのでついつい毎日の朝食に出してしまいがちです。また少し見直していこうかなと思います。
    すー先生 保育士
    1歳3ヶ月の娘にはまだウィンナーをあげていません。塩分や添加物のことを考えるとまだ早いかな、と躊躇していました。味が濃いものに慣れてしまわないように、皮なしや塩分なしの物を探しそろそろ挑戦してみようかと思います。
    こと先生 保育士
    ウインナーは皮が噛みきれず食べにくそうだったので、スーパーで皮なしで無添加のものを購入するようにしました!
    お弁当、オムライス、スープによく使ってます😊💕
    とまと先生 保育士
    娘な1歳3ヶ月ですが、まだハムやウインナーなどの加工品は与えていません。そろそろ解禁してもいいかなと思っていたので皮なし無添加ウインナー探して買ってみようと思います!
    でぶいも先生 保育士
    できるだけ加工食品は料理に使用しないよう気をつけていますが、ウインナーを食べたがる時がきたら、発色剤が使われていない商品を探して使いたいなと思います。
    ふぅ先生 保育士
    ポトフやオムライスなどに入れると喜んで食べてましたね☺︎今でも大好きでよく食べてます✨けど濃い味に慣れないためにもちゃんと考えて出さないとですね。ついつい食べてくれるから出してしまいます💦
    いちぽ先生 保育士
    ウインナーハムなどは添加物がたくさん入っているのでもし食べさせるなら無塩せきハムやウインナーにします。
    すーぱーにも高いですが並んでいます。
    さと先生 保育士
    うちの子は1才の頃までウィンナーは好みではないようで食べてくれませんでした。
    2才になってから急に美味しさに目覚めたようで好物になりました。
    皮なしのものを選んで買っています。
    せおみ先生 保育士
    皮付きだと噛みきれないので、皮なしウインナーを使っていました。ウインナーやハムなどは添加物が多いので無塩せきウインナーやグリーンマークの製品をなるべく使うようにしています。

レシピの関連記事

カテゴリ一覧