お好み焼きに合うおかずやつけ合わせ。献立を決めるポイント

お好み焼きに合うおかずやつけ合わせ。献立を決めるポイント

お好み焼きと味わう鉄板を使ったレシピ

お好み焼きを作るとき、おかずについて考えるママもいるのではないでしょうか。今回はお好み焼きに合うおかずやつけ合わせ、献立を決めるときのポイントをご紹介します。併せてお好み焼きといっしょに鉄板で作れるおかずのレシピについてもお伝えします。

お好み焼きに合うおかずやつけ合わせは?

パパやママがお好み焼きといっしょに食べたいと思うおかずはどのようなメニューでしょうか。つけ合わせに作ったものやお好み焼きに合う献立について、ママやパパに聞いてみました。
20代ママ
お好み焼きといっしょに食べるおかずとして新玉ねぎと豆腐のサラダを作ったことがあります。仕上げに好みのドレッシングをかけて食べました。
40代ママ
お好み焼きがこってりとしているのでトマトの薄切りやきゅうりの塩もみなど、あっさりとした味のつけ合わせを用意しています。
40代ママ
ごぼうサラダを作ったことがあります。お好み焼きとの相性もよくおいしかったです。
50代パパ
お好み焼きのお供にキムチがあるとうれしいです。お好み焼きの上にトッピングをして食べるのが好きです。
こってりとしたお好み焼きといっしょに、あっさりとしたサラダなどを用意するというママは多いようです。

キムチはお好み焼きの具材にしてもおいしそうですね。

お好み焼きに合う献立を決めるときのポイント

コールスローサラダ
iStock.com/wmaster890
お好み焼きに合う献立を決めるポイントについてご紹介します。

あっさりとしたおかずを合わせる

お好み焼きのトッピングにはマヨネーズやソースなど、味が濃いものを使うことが多いかもしれません。お好み焼きに添えるおかずはあっさりとしたサラダや漬物などが合うでしょう。

お好み焼きにサラダを合わせるときはマヨネーズやソース以外の調味料を使うと、お好み焼きと違った風味が楽しめてよいでしょう。

冷たいおかずを合わせる

熱々で味わうお好み焼きのお供には、冷たい料理のつけ合わせもよいでしょう。

バンバンジーやきゅうりのたたきなど、お好み焼きに添える料理をあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくとよいかもしれません。

汁物を合わせる

お好み焼きといっしょにスープなどの汁物があると、献立としてバランスよくなりそうですよね。

お好み焼きを焼いている間に簡単に作れるスープのレシピをいくつか知っておくと重宝しそうです。

お好み焼きに合うおかずやつけ合わせのレシピ

お好み焼きに合うサラダ、和え物、汁物、漬物のレシピについてご紹介します。

【サラダ】玉ねぎと豆腐のトマトサラダ

1. 玉ねぎをスライスして水にさらす
2. 豆腐をさいの目切りにして水を切る
3. トマトの薄切りに玉ねぎと豆腐を盛りつける

好みのドレッシングをかけてサラダを作ったというママがいました。ドレッシングはあっさりとした風味のものを選ぶと、お好み焼きといっしょにおいしく味わえそうですね。

仕上げにお好み焼きに使うかつおぶしをかけてもよいでしょう。

【サラダ】キャベツのコールスロー

1. キャベツとにんじんを千切りにする
2. マヨネーズ、酢、砂糖を混ぜ、1といっしょに和える
3. 塩と胡椒を加えて味を整える

キャベツはお好み焼きの具材としても使うので、買い足す材料が少なく作りやすいかもしれません。キャベツの芯は薄切りにしてから千切りにすると、固さを気にせずに食べられるでしょう。

仕上げにレモン汁を加えるとさっぱりとした風味に仕上がるので、こってりとしたお好み焼きとの相性もよさそうですね。

【和え物】もやしのナムル

もやしのナムル
iStock.com/y-studio
1. 耐熱皿にもやしを入れ、電子レンジで5分程加熱する
2. だし、醤油、胡椒、炒った胡麻を混ぜ合わせる
3. 2にもやしを加えて和える

電子レンジを使って手軽にナムルを作ってみましょう。

あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと、熱々のお好み焼きを食べるときの箸休めになりそうですね。

【汁物】梅のお吸い物

1. 梅干しの種を取り除き細かく崩す
2. お椀に梅干し、鰹節、醤油、昆布茶を入れる
3. 2に沸かしたお湯を注ぐ

お好み焼きに、さっぱりとした梅の風味を添えてはいかがでしょうか。

お椀に具材を入れてお湯をそそぐだけで作れるので、あらかじめお湯を沸かして保温しておくとお好み焼きを作る際のコンロも確保できそうですね。

【漬物】きゅうりと大根の漬物

1. 皮をむいた大根をいちょう切りにし、きゅうりは斜めに切る
2. 保存袋に昆布茶、砂糖、醤油、酢を入れ、1を混ぜ合わせる
3. 保存袋に空気が入らないよう口を閉め、30分程漬け込む

柚子の千切りを添えると味も見た目もさっぱりと楽しめるでしょう。

お好み焼きを作る前に漬け込んでおくと、食べるころにはちょうどよく仕上がりそうですね。

お好み焼きといっしょに鉄板で作れるおかずやつけ合わせのレシピ

お好み焼きを鉄板で焼いて作る場合もあるでしょう。お好み焼きを作りながら鉄板でもう1品作れば、使う調理道具が減り洗い物の手間が省けそうですね。

お好み焼きといっしょにおいしく味わえる、鉄板を使ったレシピをご紹介します。

山芋チーズ焼き

1. 山芋を3~5mm幅の輪切りにする
2. 鉄板にバターを塗り、山芋の両面を色よく焼く
3. 山芋を一度取り出し鉄板にチーズをのせ、そのうえに山芋を置く
4. チーズがカリカリになるまで焼く

チーズのカリカリとした食感と山芋のシャキシャキとした食感が、お好み焼きのふわふわとした食感と相まって楽しめそうですね。

厚揚げ焼き

1. 鉄板のうえで適当な大きさに切った厚揚げを焼く
2. 焼き目がしっかりついたら刻んだネギをのせる
3. 麺つゆをかけてさらに焼く

厚揚げの周りがカリカリになるまで焼きましょう。麺つゆも少し焦げるくらいが香ばしく仕上がるでしょう。

厚揚げのなかの豆腐とネギのさっぱりとした風味がお好み焼きと合いそうですね。

お好み焼きに合うおかずやつけ合わせを用意しよう

食事をする家族
iStock.com/JohnnyGreig
今回はお好み焼きに合うおかずやつけ合わせのレシピをご紹介しました。

ソースやマヨネーズで仕上げるこってりとしたお好み焼きには、さっぱりと味わえるサラダをつけ合わせにしているというママが多くいました。トマトやきゅうりなどを適当な大きさにカットして添えるだけでも、濃い風味のお好み焼きの箸休めになりそうですね。

熱々の鉄板でお好み焼きを焼くときは、お好み焼きに合うおかずをもう1品いっしょに調理するのもよいでしょう。お好み焼きに合うおかずを用意して、お好み焼きをよりおいしく楽しみましょう。

2019年11月28日

専門家のコメント
1
    ゆう先生 保育士
    我が家では、トマトサラダや酢の物やナムルや春雨サラダを作ります。箸休め的に食べられるさっぱりしたものがあると、ソースで濃くなったお口もさっぱりとして、また食が進むと思います。
おすすめユーザーのコメント
2
    SB
    お好み焼きの付け合わせには、ポテトサラダをよく作ります! 我が家のお好み焼きは、小さめボールを用意して、自分でタネを混ぜるシステムで作ります。見るのも楽しいのでいっしょに作って楽しむのもよいかと思います!
    みどり先生
    具だくさんの春雨スープやサラダが多いですね。お好み焼きに豚肉やシーフードなどバランスよく入っているので、単品でもいいくらいですが、ちょっと一品あると口直しにいいですよね。

レシピの関連記事

カテゴリ一覧