離乳食完了期のチャーハンのレシピ。冷凍保存方法など

離乳食完了期のチャーハンのレシピ。冷凍保存方法など

離乳食完了期の食べ進め方

離乳食完了期にチャーハンを作るとき、具材や味付けで悩んだり、手軽に作れる方法が知りたいと考えるママもいるかもしれません。今回は、離乳食完了期の食べ進め方と困ったこと、チャーハンのレシピ、冷凍保存方法についてご紹介します。

離乳食完了期の食べ進め方

離乳食完了期の開始の時や量の目安についてまとめました。

離乳食完了期はいつから?

厚生労働省の資料によると、離乳食完了期は生後12カ月~18カ月頃とされています。食事は1日3回、歯ぐきで噛める固さにしてあげるとよいでしょう。

ひと口の量を覚えたり、前歯で噛み取る練習をするためにも、手づかみで食べることを推奨しています。

離乳食の量の目安

離乳食完了期の1回当たり量の目安は、厚生労働省の資料に下記のように記載されています。

穀類:軟飯80g~ご飯80g
野菜・果物:40g~50g
魚:15g~20g
肉:15g~20g
豆腐:50g~55g
卵:全卵1/2~2/3個
乳製品:100g

離乳食完了期の献立を考えるときは、主食となる炭水化物、ビタミンやミネラルを含む野菜や果物類、魚や肉などのタンパク質源食品の3種類の栄養素を組み合わせるように心がけましょう。

子どもの離乳食で困ったこと

泣いている赤ちゃん
iStock.com/PonyWang
厚生労働省が出している資料の中で離乳食で困ったこととして、このような内容が挙げられています。

作るのが負担・大変/33.5%

もぐもぐ、かみかみが少ない(丸のみしている)/28.9%

食べる量が少ない/21.8%

食べものの種類が偏っている/21.2%

食べさせるのが負担、大変/17.8%

乳汁(母乳や人工乳)と離乳食のバランスがわからない/17.1%

食べるのをいやがる/15.9%

食べる量が多い/5.5%

食べものをいつまでも口にためている/3.0%

(回答数:1240)

食べ物をきちんと咀嚼しないことが気になるママが多いようです。きちんと栄養が取れているのか、喉につまらないかなど心配になってしまいますよね。
出典:授乳・離乳の支援ガイド / 厚生労働省

離乳食完了期のチャーハンレシピ

離乳食完了期のチャーハンのレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。

ツナチャーハン

1. キャベツとしめじを食べやすい大きさに切る
2. フライパンで炒める
3. 火が通ったら卵とツナを入れ、混ぜる
4. 卵に火が通ったらごはんを入れて炒める
5. 塩やソースで味付けをする

ツナはキャベツやしめじのほかにも、小松菜や納豆とも相性がよいですよ。マヨネーズで味付けするママもいるようです。さまざまな食材や味付けでアレンジできそうですね。

ほうれん草のチャーハン

ほうれん草としらすのチャーハン
© area1964 - Fotolia
1. ほうれん草を茹でて水気をしぼり、食べやすい大きさに切る
2. ごはんに溶き卵を混ぜ、中火で炒める
3. 卵に火が通ったら、ほうれん草と塩を加え、薄く味付けする
4. タネを取って湯剥きしたミニトマトを刻んでのせる

彩りのよいチャーハンのレシピです。コーンやしらす、鮭、ささみなどを入れたり、バター醤油で味付けしてもおいしいかもしれません。

取り分けチャーハン

1. 玉ねぎ、にんじん、ピーマンをみじん切りにして電子レンジで温める
2. 鶏ひき肉を炒める
3. ひき肉の色が変わったら、野菜を入れて炒める
4. 火が通ったら、鶏ガラスープの素で味付けをして軽く炒める
5. 別のフライパンで卵を炒める
6. ご飯と野菜、ひき肉、卵を混ぜ合わせる
7. 子ども用に薄く味付けをして取り分ける

取り分けができると手軽に離乳食を作ることができるので、ママにはうれしいレシピですね。大人用の味付けは、子どもの分を取り分けたあとにしましょう。

しらすと野菜のチャーハン

1. 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにする
2. 炊飯器に研いだ米、少量の醤油とごま油、水、野菜、しらすを入れて炊飯する
3. 炊けたら溶き卵をまわし入れて全体を混ぜる
4. 再加熱スイッチを押し、2分程待つ

炊飯器で簡単にできるチャーハンのレシピです。味が濃くならないか心配なママは、炊く前に醤油を入れず、炊きあがったあとに醤油を入れて味を調整してもよいでしょう。

ひき肉入りチャーハン

1. 卵に醤油を少量加え、溶く
2. ごま油でひき肉を炒める
3. ひき肉に火が通ったらミックスベジタブルを炒める
4. 野菜に火が通ったら卵を入れて混ぜる
5. ごはんを入れて炒める

ミックスベジタブルやひき肉を使うと、包丁を使う手間が省けるのでチャーハンが簡単に作れます。ごま油の風味と卵に加えた少量の醤油のおかげで、おいしいチャーハンができそうですね。

チャーハンの冷凍保存方法

20代ママ
保存用密封袋に薄く平らに入れて冷凍保存していました。(20代ママ)
20代ママ
チャーハンは一度にたくさん作り、1回分ずつラップに包んで冷凍ストックしていました。(20代ママ)
ラップや保存用密封袋を使ってチャーハンを冷凍保存するママがいました。解凍するときは、電子レンジで加熱するとよいようです。

離乳食完了期はレシピを工夫してチャーハンを楽しもう

離乳食を食べる赤ちゃん
© ucchie79 - Fotolia
離乳食完了期は、ツナやほうれん草、しらす、キャベツなどさまざまな食材を使ってチャーハンが作れます。

大人用のチャーハンから取り分けたり、炊飯器を使ったりして、離乳食を手軽に作る調理方法を試してみてもよいでしょう。赤ちゃんの好きな野菜や味付けを見つけて、おいしくチャーハンを食べられるとよいですね。
※記事内で使用している参照内容は、2017年11月27日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年08月10日

専門家のコメント
2
    とまと先生 保育士
    チャーハンにすると葉物野菜なども刻んで入れこみやすいですね!ささっと作れるので週末のランチ
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧