肉じゃがに合うおかずとは?ママたちが考える献立や工夫

肉じゃがに合うおかずとは?ママたちが考える献立や工夫

子どもが食べやすい工夫やアレンジ方法など

晩ごはんを肉じゃがにしようと決めた後、肉じゃがに合うおかずはないかと考えているママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、肉じゃがに合うおかずを考えるポイントや、実際に合わせて作った献立、あまった肉じゃがを使ったアレンジレシピを体験談を交えながら紹介していきます。

肉じゃがに合うおかずを考えるポイント

お肉とじゃがいもなどの野菜を食べられる肉じゃがは、子どもも食べやすいので晩ごはんの定番メニューにしている方もいるのではないでしょうか。ママやパパが肉じゃがを作るときや食べるときに合うおかずとは何かを聞いてみました。

風味や食材が異なるもの

30代パパ
肉じゃがは塩気があるので、違う味のものが食べたくなります。僕は魚や豆腐を使ったおかずが欲しくなりますね。冷ややっこや和え物は合う気がします。
肉じゃがの塩気とは違った風味のものが欲しくなるようですね。ほうれん草など野菜の和え物を取り入れたとのママの声もありました。出し巻き卵や小松菜のごま和えなどを副菜に合わせるママもいるようです。

箸休めとなるようなさっぱりしたもの

20代ママ
肉じゃがは油で炒めたり肉を入れたりしてこってりとしているので、さっぱりとしていて歯ごたえのあるものがあると箸休めにもなりよいかなと思います。我が家では塩昆布で浅漬けにしたきゅうりや、大根サラダなど和風なものを合わせることが多いです。
肉じゃがに合うと考えたときに、味や食感が違うと箸が進むかもしれませんね。さっぱりとした浅漬けと合わせて和風な献立にしているというママもいました。季節によっては、酢の物や汁物も合うかもしれませんね。

ママたちが作った肉じゃがの日の献立

ママたちが普段、実際に肉じゃがの日にどのようなものを合わせているのか、献立を聞いてみました。

お魚を合わせてダブル主菜に

ブリの塩焼き
© runin - Fotolia
20代ママ
肉じゃがの日の献立は他に、ブリの塩焼き、水菜のサラダ、なすのおひたし、味噌汁にしました。肉じゃがが煮物なので、シンプルな焼き魚も作り、主菜を2品にするとボリューム感が出ると思います。
主菜が肉じゃがだけでは寂しいかなと感じる場合、主菜を2品にしてボリュームのある献立を立てたママもいるようです。肉じゃがでお肉を使っているので、もう一品はお魚を使うとバランスがよいかもしれません。子どもが大きくなってきたので、最近はお刺身を合わせているという声もありました。メインとなるおかずが二品あると箸も進みそうですね。

子どもが喜ぶ茶わん蒸し

30代ママ
我が家は、肉じゃがの日には茶わん蒸しを合わせます。先日は肉じゃが、茶わん蒸し、酢の物サラダ、あおさの味噌汁にしました。娘2人は肉じゃがと茶わん蒸しが合うのか、大好きなおかずのようであっという間に食べてしまいます。
あっさりとした茶わん蒸しは、しっかりとした味わいの肉じゃがに合いそうですね。肉じゃがの塩気に、茶わん蒸しの爽やかな甘さが合うのかもしれません。茶碗蒸しは卵など冷蔵庫にある材料とレンジやフライパンで手軽に作れるのもよいという声もありました。

子どもが食べやすい工夫

肉じゃがは苦手という子どもや、まだ年齢が小さな子どもの場合、大人と同じレシピで作った肉じゃがが食べられないこともあるかもしれません。子どもが食べやすいように工夫していることはどのようなことでしょう。

味付けを子ども向けにする

20代ママ
パパは濃い味付けが好きなのですが、息子が大人分を取り分けられるようになったので、薄味で作るようになりました。大人が食べるときに物足りない日には、二度味付けをしたり、七味をかけたりしています。
薄味にして子どもが食べやすいようにしているママもいるようです。塩分を減らすために手作りのだし醤油を作るママや、お肉に下味をつけ調味料を少なめにするというママもいました。

野菜の切り方を変えてみる

30代ママ
下の子がフォークやスプーンを使って食べられるようになってきたので、野菜を取りやすいサイズに切るようにしています。上の子には、にんじんの形を花や星の型抜きで変えると喜んでくれます。
手づかみ食べや、フォークなどを使って食べることができるようになってきたら、子どもが食べやすいサイズにするママもいるようです。形が変わると見た目に華も出て、子どもにも喜んでもらえるのではないでしょうか。お弁当のおかずにもなるかもしれませんね。

あまった肉じゃがのアレンジレシピ

コロッケ
iStock.com/KPS

一度に作りすぎてあまってしまったということがあるのではないでしょうか。あまった肉じゃがを使ったアレンジレシピをママたちに聞いてみました。

コロッケ

20代ママ
肉じゃがを袋の中に入れてつぶしてから、小麦粉やパン粉をまぶして揚げてコロッケにしました。簡単にできるので、子どもといっしょに作ることもできます。息子も自分で作ったコロッケを喜んで食べていました。
肉じゃがに味がついているので、できあがったコロッケは何もかけずに食べられるそうです。形や風味が変わると、子どもも飽きずに食べられるのではないでしょうか。

シチュー

20代ママ
肉じゃがシチューは、ホワイトソースに肉じゃがとブイヨンを入れたら完成です。すでに野菜に火が通っているので、簡単に作ることができます。和食から洋食に変身して、元が肉じゃがだとはパパも気づきませんでした。
和食から洋食へテイストが変わるとさらにおいしく食べられそうですね。シチューにした後、さらにあまったらグラタンにしたというママもいました。

肉じゃがからさまざまな料理にアレンジすることができるので、作りすぎてしまったと困ることも少なくなりそうです。

肉じゃがに合うおかずを作ろう

料理をつくる親子
iStock.com/JohnnyGreig
肉じゃがに合うおかずは、魚料理や茶わん蒸しなどさまざまなものがあるようです。ママたちの献立を参考に、食材や風味、食感を考えると浮かんでくるかもしれませんね。

わが子といっしょにアレンジして、作ることから食べることまで楽しい時間になるとよいですね。

2019年08月30日

専門家のコメント
1
    ゆう先生 保育士
    ピリ辛ごま胡瓜はどのおかずにも合いますし、よく作りますね。 豆板醤を入れたり、鷹の爪を入れたり、その日の気分で変えています。 記事にあった余った肉じゃがで、コロッケにリメイクはチャレンジしてみようと思いました。

レシピの関連記事

カテゴリ一覧