バレンタインのマフィンの簡単レシピ。かわいいデコレーションなど

バレンタインのマフィンの簡単レシピ。かわいいデコレーションなど

喜ばれるアレンジレシピとラッピング

バレンタインに子どもとマフィンを手作りしようと考えたとき、人気のある味のアレンジやおしゃれなデコレーションを知りたいママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、簡単なマフィンのレシピやもらったときに嬉しいかわいいラッピングなどを、体験談を交えてお伝えします。

バレンタインにマフィンを贈ろう

バレンタインに何を贈ろうかと考えたとき、マフィンを手作りしたママもいるようです。実際に、マフィンを作った理由をママたちに聞いてみました。

「マフィンは、お菓子作りが苦手な私でも簡単に作れそうだと思いました。実際に、使う調理道具もボウルと泡立て器、マフィン型のみだったので洗い物も少なく済みました」(20代ママ)

「バレンタインには毎年チョコレートを贈っているので、今年はいつもと違ったものにしたいと考えてマフィンを選びました」(30代ママ) 

忙しいママでも簡単に作ることができるうえ、見た目もかわいいという理由で、バレンタインに贈るお菓子としてマフィンを選んだママがいるようです。1度に作って、たくさんの人にプレゼントしやすいことからマフィンを選んだというママの声もありました。

バレンタインに作ったマフィンの簡単レシピ

実際にバレンタインに作った簡単なマフィンのレシピについて、ママたちに聞いてみました。

プレーンマフィン

マフィン
iStock.com/Yuki KONDO

「バレンタインにはプレーンマフィンを作りました。バターと砂糖をすり混ぜたところに卵を入れ、小麦粉やベーキングパウダー、牛乳とあわせてなめらかな生地を作り、マフィン型へ流しオーブンで焼いたら完成です。バターの代わりにマーガリンを使ってもおいしくできました」(20代ママ) 

「プレーンマフィンの生地を2つにわけて、片方に抹茶パウダーを混ぜ込み、2つの生地をあわせてマーブル模様のマフィンを作りました。味のアレンジも利くプレーン生地はとても便利でした」(30代ママ)

バレンタインに、プレーンマフィンを作ったというママもいるようです。市販のホットケーキミックスを使うと、より失敗が少なく簡単にできたというママの声もありました。

チョコチップを使ったマフィン

「チョコチップを混ぜた生地をマフィン型に入れ、さらに上にもチョコチップをトッピングしてオーブンで焼きました。生地を混ぜたりトッピングしたりする簡単な作業は、4歳の子どもともいっしょに楽しむことができました」(30代ママ)

「チョコチップの代わりに、板チョコを粗刻みにしたものを混ぜ込んだところ、贈ったママ友には『ザクザクした食感がよかった』と喜ばれました。1片ずつに割った板チョコも上にのせて焼いたら、おしゃれな見た目になりました」(20代ママ)

バレンタインに、チョコチップや板チョコを使ったマフィンを作ったママもいるようです。チョコチップを入れることで、バレンタイン仕様のマフィンになったというママの声もありました。

バナナマフィン

「バナナをフォークで潰してからプレーン生地に混ぜ込んで、バナナマフィンを作りました。黒い斑点模様のある熟れたバナナを使ったところ、砂糖の量を抑えても自然な甘みを活かした味わいに仕上がり、贈った友だちにも『しっとりとしておいしい』と喜ばれました」(20代ママ)

バナナを混ぜ込んだマフィンを作ったママもいるようです。チョコとバナナを混ぜ込んだマフィンを作ったママからは、『チョコバナナ味がおいしいと子どもに人気だった』と嬉しい感想をもらったという声もありました。

簡単にできるおしゃれなデコレーション方法

バレンタインに手作りマフィンを贈ったことのあるママたちに、実際に行ったデコレーションの方法を聞いてみました。

クリームを絞る

生クリームをのせたマフィン
iStock.com/Irina_Timokhina

「マフィンに、星型の口金を使って渦を巻くようにたっぷりの生クリームを絞り、かわいいハート型のシュガーを載せたデコレーションをしました。生クリームを好きな夫がとても喜んでくれました」(20代ママ)

マフィンに生クリームを絞ることで、簡単におしゃれなデコレーションができるようです。他にも、クリームを絞った上にミニサイズのココアクッキーをトッピングしたところ、豪華でおしゃれなデコレーションになったというママの声もありました。

コーティング用チョコレートを使う

「溶かしたチョコレートに、マフィンをつけてコーティングします。カラースプレーやアラザンなどを散らし、チョコレートが固まったら簡単でかわいいデコレーションが完成しました」(30代ママ) 

デコレーションの方法として、コーティング用チョコレートを使ったというママもいるようです。他には、コーティングしたチョコレートが固まる前に、ミニサイズのマシュマロをのせるデコレーションをしたというママの声もありました。

マフィンのかわいいラッピングアイデア

心を込めて作ったマフィンを、どのようにラッピングをすればよいのか悩むママもいるかもしれません。実際にママたちがバレンタインに行った、簡単にできるかわいいラッピングのアイデアをご紹介します。

ビニール袋

「チョコペンでデコレーションをしたマフィンを透明なビニール袋に入れ、中が見えるようおにラッピングをしました。リボンやタイも、マフィンを引き立てるシンプルなものを選びました」(30代ママ)

バレンタインにマフィンを贈るときビニール袋のラッピング袋を使ったママがいるようです。オーブンで焼いて作るマフィンは、ビニール袋に入れる前にしっかり粗熱を取ったというママの声もありました。

紙袋

「ラッピング用の紙袋にマフィンの油分がつかないように、1度ラップで包んでから入れました。友チョコとして配るとき、子どものお友だちの名前を書いたシールを貼ったところ『名前が入っていて嬉しい』と喜ばれました」(30代ママ)

紙袋を使うときは、マフィンをラップで包んでから入れることで、油分が紙に染みることを防ぎやすいようです。子どもといっしょに紙袋にイラストを書いたり、マスキングテープやシールを貼ったりして、オリジナルのラッピング袋を作ったというママの声もありました。

「娘のお友だちの家族にプレゼントするとき、4人家族だったので4個のマフィンを持ち手つきの箱に入れて届けました。箱に入れることで形が崩れることもなく、持ち運びもしやすかったように感じました」(30代ママ)

他にも、マフィンのデコレーションが崩れないよう、深さのある箱に入れてラッピングをしたというママの声もありました。マフィンの個数や大きさ、デコレーションの方法によってラッピングの箱を選べるとよいかもしれません。

バレンタインのマフィンにさまざまな工夫を

お菓子作りをする親子
iStock.com/S_Kazeo

バレンタインに手作りするマフィンは、ベースとなる生地や、なかに入れる食材を変えることで簡単にさまざまな味のアレンジが楽しめるようです。チョコチップやバナナを混ぜ込んだところ、子どもに人気だったというママの声もありました。おしゃれなデコレーションやかわいいラッピングで、嬉しいと喜んでもらえるバレンタインのプレゼントができるとよいですね。

2018年10月05日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧