子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

子どもが喜ぶ料理は?人気メニューの特徴やレシピ、簡単に作るコツ

子どもが喜ぶ料理は?人気メニューの特徴やレシピ、簡単に作るコツ

子どもが喜ぶ料理のレシピが知りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもが喜ぶ料理の特徴や、人気のご飯やおかずメニューのレシピ、子どもが喜ぶ料理を簡単に作るコツを体験談を交えてご紹介します。

子どもが喜ぶ料理を作りたい

子どもが喜んで食べてくれるような料理を作りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。普段の食事や子どもの誕生日などに、子どもに人気のあるメニューを用意してあげられたらママも嬉しいのではないでしょうか。子どもが喜ぶ料理には、どのような特徴やメニューがあるのでしょう。

子どもが喜ぶ料理の特徴

子どもが喜ぶ料理を作りたいと考えたとき、どのようなポイントがあるのか知りたいママもいるようです。ママたちに、子どもが喜ぶ料理の特徴を聞いてみました。

甘めの味つけ

「うちの子は甘めの味つけが好きです。苦手な野菜を使った料理でも、ケチャップで味つけすると喜んで食べてくれました」(3歳児のママ)

「煮込み料理を作るとき、大人用のレシピを子どもの好みにあわせて少し甘めの味つけにしています。うちの子には肉じゃがや牛丼、魚の煮つけなどが人気のメニューです」(6歳児のママ)

子どもが喜ぶ料理の特徴のひとつに、甘めの味つけにすることがあるようです。子どもの好みにあわせた甘めの味つけの卵焼きが定番料理になったというママの声もありました。

揚げ物

からあげ
iStock.com/Marika-

「うちの子が喜ぶのは鶏のから揚げです。幼稚園のお弁当に入れてほしいと、子どもからリクエストされてることもありました」(5歳児のママ)

「子どもが喜ぶのでコロッケや春巻きなどの揚げ物を作ることが多いです。サクサクとした食感も気に入っているみたいです」(4歳児のママ)

揚げ物も子どもに人気のあるメニューかもしれませんね。白身魚のフライヤやエビフライを作ると、普段は魚を食べない子どもも喜んで食べてくれたというママの声もありました。

お肉やチーズを使ったもの

「うちの子はお肉料理が好きなので、野菜をたくさん入れた肉団子をよく作ります。ミートボールにしたりスープに入れたりと、いろいろな料理にアレンジすると喜んで食べてくれました」(1歳児のママ)

「ささみチーズフライやチーズインハンバーグを作ったときに子どもが喜んでくれました。チーズといっしょだと、苦手な玉ねぎやインゲンなどの野菜も食べやすいようです」(5歳児のママ)

お肉やチーズを使った料理を作ると、子どもが喜んでくれたというママの声もありました。いろいろな食材と相性のよいチーズは、魚や野菜、芋類などと組みあわせると簡単にメニューのバリエーションも増えるかもしれませんね。

子どもに人気のご飯やおかずメニューのレシピ

子どもに人気があるご飯やおかずを作りたいママもいるのではないでしょうか。実際に、ママたちが作った子どもに人気のご飯やおかずメニューのレシピをご紹介します。

オムライス

「みじん切りにした玉ねぎと鶏ひき肉を炒めます。ご飯を加え、ケチャップで薄めに味つけし、チキンライスを作ってお皿の中央に盛ります。割りほぐした卵で薄焼き卵を作り、チキンライスの上に被せます。卵の表面にケチャップでイラストや子どもの名前を描いたら完成です」(2歳児のママ)

オムライスを作るとき、ケチャップでイラストや子どもの名前を描いてアレンジを加えたママもいるようです。子どもに描いてほしいもののリクエストを聞くと、喜んで食べてもらえたというママの声もありました。

グラタン

グラタン
iStock.com/bhofack2

「薄切りにした玉ねぎを炒め、色が変わったら小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めます。水と顆粒コンソメ、牛乳を加えて煮込み、茹でたマカロニと一口サイズに切ったウインナーを加えます。耐熱皿に移し、ピザ用チーズを乗せてオーブンで焼いたら完成です」(4歳児のママ)

クリーミーでチーズのとろけたグラタンは、子どもに人気があるメニューのひとつのようです。基本のレシピを素にシーフードグラタンやポテトグラタンにアレンジすると、バリエーションが増えて子どもも喜んで食べてくれるかもしれませんね。

ポークケチャップ

「フライパンで薄切りにしたたまねぎを炒め、しんなりしてきたら薄切りの豚肉を加えて炒めます。ケチャップ、ウスターソース、顆粒コンソメ、お酢と砂糖を混ぜてフライパンに回し入れます。全体に味が絡むように炒めたら完成です」(2歳児のママ)

子どもに人気の甘めの味つけを意識してポークケチャップを作ったママもいるようです。ブロッコリーやにんじんなどの温野菜を添えて盛りつけると、見た目もきれいな彩りになったというママの声もありました。

チーズいももち

「茹でたじゃがいもを潰し、とろけるチーズを加えて混ぜます。片栗粉とマヨネーズ、塩を加えて混ぜたら丸く成形します。油を多めにひいたフライパンで両面焼いたら完成です」(4歳児ママ)

もちもちとした食感で子どもに人気のあるいももちのレシピをアレンジして、チーズを加えたママもいるようです。多めの油で揚げ焼きすると、カリカリになった表面の食感やチーズの香ばしさも楽しめるかもしれませんね。

子どもが喜ぶ料理を簡単に作るコツ

子どものお世話や家事で忙しいママは、子どもの喜ぶ料理を簡単に作るコツが知りたいのではないでしょうか。ママたちに聞いた、子どもが喜ぶ料理を簡単に作るコツをご紹介します。

型抜きをする

「クッキーの型を使って食材を型抜きすると子どもが喜んでくれました。にんじんやチーズを星や動物の形に抜くと、子どもが『かわいいね』と言って気に入ってくれます」(1歳児のママ)

子どもの好きな形の型を使って、簡単に子どもが喜ぶ料理にアレンジしたママもいるようです。子どもの好きなキャラクターの形の型を使ってご飯を盛り、カレーをよそうだけで簡単に見た目がかわいいご飯を作ることができたというママの声もありました。

盛りつけに工夫をする

「仕切りがついているお皿にいろいろな種類のおかずを盛りつけました。ワンプレートの上に彩りよくおかずやご飯が乗っていると、お子様ランチみたいで喜んでくれます」(4歳児のママ)

外食時などに子どもが喜んだ盛りつけがあった場合、家での盛りつけに取り入れてみるのもよいかもしれませんね。特別なレシピでなくても、動物やキャクターのカラフルなピックを使って盛りつけると、子どもが喜んでくれたというママの声もありました。

子どもが喜ぶような工夫をして料理を作ろう

食事をするママと男の子
iStock.com/kohei_hara

子どもが喜ぶ人気のご飯やおかずのメニューには、チーズを使ったグラタンや甘めの味つけのポークケチャップなどがあるようです。特別なレシピを使わなくても、型抜きや盛りつけなどを工夫するだけで、簡単にアレンジの幅が広がるかもしれません。子どもが喜んでくれる姿を想像しながら料理を作れるとよいですね。

2018年11月11日

レシピの関連記事
カテゴリ一覧