子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年07月09日

茄子の時短レシピ。フライパン1つで作れるメインのおかずレシピや時短のアイデアなど

茄子の時短レシピ。フライパン1つで作れるメインのおかずレシピや時短のアイデアなど

時間がないときや忙しいときなど、時短レシピを活用し、料理の時間をできるだけ短くしたいと考えることもあるかもしれません。今回の記事では、茄子の時短レシピについて、フライパン1つで作れるメインのおかずレシピやもう1品追加で欲しいときのレシピ、ママたちに聞いた時短料理のアイデアをご紹介します。

茄子の時短レシピを作るとき

育児や家事、仕事に追われて、あっという間に時間が過ぎてしまったときや、忙しくて時間がないときのために、手早く作れて簡単な時短レシピを知りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

夏から秋にかけて旬を迎える茄子は、火の通りも早いので調理も簡単で、時短レシピに向いているようです。時短レシピを活用することで、家事を効率よく回すことができるかもしれません。時間に余裕ができれば子どもとの時間を増やしたり、ママのリラックスする時間を作ったりすることもできそうですね。

時短料理をするためのアイデア

料理の時間を少しでも短縮できるように、ママたちがどのような工夫をしているかを聞いてみました。

電子レンジの活用

© doomu - Fotolia

「電子レンジで加熱している間に、具材を切ったり、お皿の準備をしたりと他の作業ができるので、時間がないときは電子レンジを使って作るメニューを必ず入れます」(30代ママ)

電子レンジを活用すると、加熱中に他の作業をすることができ、時短につながるようです。ボタンを押すなどの簡単なお手伝いを子どもにお願いすることで、子どもが喜んで食べてくれたというママの声もありました。

フライパン1つで作る

「フライパン1つで作れる料理は、洗い物が減って家事が楽になります。時間がないときは、なるべく洗い物が少なくて済むようなレシピを選んで作っています」(20代ママ)

洗い物が減るということも、家事の時短につながるポイントかもしれません。調理の手順を変えるなどの工夫をすれば、フライパン1つで作れるメニューも増えそうです。

下ごしらえをしておく

iStock.com/Drbouz

「子どものお昼寝中や時間があるときに、野菜を切ったものや、調味料を混ぜたものを事前に冷蔵庫に準備しておくことで、料理にかかる時間を短縮しています」(30代ママ)

他にも、野菜などを一度にカットして冷凍保存しておくことで、日々の料理で包丁やまな板などを使わず、洗いものが減るよう工夫しているというママの声もありました。

メインのおかずになる茄子の時短レシピ

茄子を使った時短レシピにはどのようなものがあるでしょうか。フライパン1つで作れてメイン料理にもなるレシピを3つ紹介します。

豚肉と茄子の味噌炒め

1.フライパンを熱して、豚肉を炒めます

2.豚肉に火が通ったら、水にさらしておいた茄子を入れます

3.茄子に油が回ったら、1/2カップの水と調味料(味噌、砂糖、みりん、酒)を入れて煮汁が少なくなくなるまで煮ると完成です

茄子は乱切りにしたものを、事前に切って水にさらしておくか、冷凍保存しておいたものを使うとよいかもしれません。煮込んでいる時間を使って、副菜やスープなどを作るのもよいですね。

茄子の他にピーマンを入れると彩りがよくなりそうです。多めに作って、冷凍しておくとお弁当を作るときの時短にもつながりますね。

揚げない麻婆茄子

1.フライパンに油を熱して、にんにくを入れます

2.ひき肉を加えて炒め、火が通ったら水にさらしておいた茄子を水気を切って加えます

3.茄子に油が回ったら、水と調味料(味噌、酒)を溶いたものを加えて煮ます

4.片栗粉でとろみをつけて完成です

茄子を揚げないというのが、このレシピの時短のポイントです。豆板醤を抜くことで、子どもでも麻婆茄子をおいしく食べることができるかもしれません。

茄子は縦に4分割に切ったものを、事前に水にさらして準備しておくとよいようです。フライパン1つで作れるので洗い物も減り、手早く作れそうですね。

茄子とベーコンのトマトスパゲッティ

© TOYBALL - Fotolia

1.オリーブオイルを熱して、にんにくを入れ、ベーコンを炒めます

2.水にさらした茄子を水気を切って炒め、油を回します。

3.トマト缶と水(トマト缶程度)を入れてぐつぐつしたら、パスタを折って入れます

4.塩で味を整え、パスタが茹で上がったら完成です

パスタは、早茹でタイプを使うとより時短になりそうです。加える水の量は、作る人数やパスタの湯で時間で調節するとよいかもしれません。

茄子の代わりにズッキーニなどを入れてもおいしかったというママの声もありました。トマトの酸味が気になるときは、コンソメや砂糖などを入れてもよさそうです。

もう1品欲しいときの茄子の時短レシピ

食卓が少し寂しいときは、追加でもう1品時短で作れるとよいですよね。手早くできて調理が簡単な、茄子を使った時短レシピを3つご紹介します。

茄子の煮浸し

iStock.com/kuppa_rock

1.水でさらした茄子を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します

2.ネギをちらし、麺つゆをかけて完成です

麺つゆに砂糖を加えて甘めの味付けにすると、子どもが喜んで食べてくれたというママの声もありました。子どもの好みに合わせて、味付けを工夫するのもよいかもしれません。

茄子はピーラーで部分的に皮を剥くと火が通りやすく、見栄えもよくなるようです。麺つゆにごま油を加えたり、しょうがをお好みで足してもよさそうですね。

電子レンジで作る茄子のポン酢サラダ

1.一口サイズに切った茄子を耐熱容器に入れ、ごま油を絡めて電子レンジで加熱します

2.茄子に火が通ったらキッチンペーパーなどで水気をとり、ポン酢をかけます

3.鰹節とネギ、ごまをちらして完成です

茄子に油を絡めるときは、ビニール袋を使うと洗い物が減り、時短につながるかもしれません。ゴマ油をオリーブオイルに変えることで、ドレッシングを使って洋風にしたり、子どもの好きな食材を加えてアレンジしたりするのもよさそうですね。

冷蔵庫で冷やすことで、子どもが冷たくておいしいと喜んでくれたというママの声もありました。

茄子と卵の中華スープ

1.鍋に水をいれ、中華スープの素を入れます

2.煮立ったら水にさらしておいた茄子を入れ、茄子に火が通ったら溶き卵を加えます

3.醤油で味を整えて完成です

汁物などは、鍋1つで簡単に調理ができ、メインのおかずと同時進行しながら作ることができるので、時短料理につながるかもしれません。茄子はあらかじめ切って冷蔵庫に入れておくなど下準備をしておくことで、より料理の時間を短縮できそうですね。

茄子の時短レシピで家族が喜ぶ料理を

iStock.com/JohnnyGreig

時短料理をするときは、フライパン1つで作れるレシピや、電子レンジを使うレシピを活用するとよいかもしれません。事前に下ごしらえをすることで、料理の手順や洗い物が減るように工夫するのも料理の時短につながりそうです。

時短レシピを取り入れて時間に余裕ができれば、子どもと遊ぶ時間やリラックスタイムとして過ごせるかもしれませんね。簡単でおいしい茄子の時短レシピで、家族が喜ぶ料理を作ってみてはいかがでしょうか。

レシピの関連記事
カテゴリ一覧