子どもを抱っこしながら座る椅子。座り心地のよいものや工夫など

子どもを抱っこしながら座る椅子。座り心地のよいものや工夫など

ママに合った椅子に座り抱っこを楽しもう

子どもを抱っこして椅子に座るときに、座りやすい椅子はあるのか知りたいママやパパもいるかもしれません。快適に座るための方法が気になることもあるでしょう。どのようなときに子どもを抱っこして椅子に座るかや、座り心地がよかった椅子とよくなかった椅子、快適に座るためにした工夫を体験談をもとにご紹介します。

子どもを抱っこするときに座る椅子とは

子育て中は、子どもを抱っこする機会がよくありますよね。椅子に座りながら抱っこするママやパパも少なくないでしょう。
 
椅子に座って抱っこすると疲れにくそうですが、椅子によっては抱っこしながら座りにくかったり、より快適にしたいと思うこともあるかもしれません。
 
ママたちは、どのようなときに子どもを抱っこして椅子に座り、座り心地をどのように感じたのでしょうか。また、より快適にするために何か工夫したことはあるのでしょうか。

どのようなときに抱っこして椅子に座る?

椅子
Africa Studio/Shutterstock.com
どのようなときに、子どもを抱っこして椅子に座るのかママたちに聞いてみました。
30代ママ
私が疲れて眠いときや足が痛いときに、子どもが抱っこを求めてきたら、椅子に座って抱っこします。
30代ママ
1歳の子どもといっしょに絵本を読んだりテレビを見るときは、いつも抱っこして椅子に座ります。子どももそれがお気に入りで、早く座ろうとよく誘ってきます。
30代ママ
子どもが0歳の頃は、寝かしつけや授乳のときに、よく抱っこしながら椅子に座っていました。子どもが成長して活発になった今では、大人の足をすべり台代わりにする遊びのために椅子を使うこともあります。
寝かしつけや授乳のときに抱っこしながら椅子に座ったという声がありました。
 
生後間もない頃は特に、頻繁に抱っこすることも多いので、椅子を上手く活用できるとよいですね。

抱っこするときに座り心地がよかった椅子、よくなかった椅子

子どもを抱っこするときに座り心地がよかった椅子や、よくなかった椅子についてママたちに聞いてみました。

座り心地がよかった椅子

ソファ
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
リビングのソファは抱っこして座ることが多いです。背もたれや座る面が程よい硬さで、座ったときに沈み込まないので、姿勢が保たれやすいと思います。
30代ママ
デスクチェアは、子どもを抱っこしたときの座り心地がよかったです。デスクワークがしやすいように作られているだけあって、抱っこのときの姿勢でも疲れにくい気がします。
沈み込まない硬さのソファやデスクチェアが、抱っこするときに座り心地がよかったという声がありました。
 
抱っこして椅子に座ったときに姿勢を保ちやすいかどうかは、疲れにくさと関係があるかもしれませんね。

座り心地がよくなかった椅子

30代ママ
座卓の前に置いてあった2人がけの座椅子は、抱っこするときの座り心地がよくなかったです。あぐらをかくか、足を伸ばさないと座りにくく、だんだん中綿がへたってきて、中の骨組みが体に当たるようになりました。
30代ママ
座って調理するときのために、キッチンに折りたたみできるパイプ椅子が置いてあります。子どもを抱っこするときもたまに使ってみますが、背もたれや座る面積が狭く、椅子の脚が少しぐらつくので、あまり座り心地はよくないです。
30代ママ
収納ケースにもなるスツールに、子どもを抱っこしながら座ってみましたが、重みで壊れないか不安になりました。背もたれがなく寄りかかれないので、抱っこ向きではないと思いました。
折りたたみできるコンパクトなパイプ椅子や、背もたれのないスツールは、抱っこしたときの座り心地がよくなかったという声がありました。
 
しっかり体を預けることができないタイプの椅子は、座る時間が長時間になる場合などは特に、抱っこ向きではないかもしれませんね。
 
その他に、背もたれがなく体を預けられない椅子でも、バランスボールが内蔵された作りの椅子は、抱っこして座ったときに弾みがついて楽しく、子どもの機嫌もよくなりやすいので、座り心地がよく感じたというママの声もありました。

抱っこしながら快適に椅子に座るためにした工夫

クッション
Olga Miltsova/Shutterstock.com
子どもを抱っこするときの椅子の座り心地がある程度よくても、より快適にしたいと思うこともあるかもしれません。
 
子どもを抱っこしながら快適に椅子に座るためにした工夫についてママたちに聞いてみました。

30代ママ
子どもを抱っこして椅子に長時間座るときに、スマホを見たり飲み物を飲んだりしたいので、サイドテーブル代わりの低めの棚を椅子のすぐ側に設置して、必要なものを置いています。座っていてもすぐに物が取れるので便利です。
30代ママ
長時間抱っこしたまま椅子に座ってもお尻が痛くならないように、円座クッションを置いたり、自分好みの姿勢にするために背中にクッションを入れています。リラックスしたいときにネックピローを使うこともあります。
30代ママ
よく子どもを抱っこして座るソファが窓辺にあり冬は寒いので、窓とソファの間に断熱シートを入れたり、ソファの下にクッションを挟んで、隙間風をガードしています。
抱っこして椅子に座るときにさまざまな工夫をしているママは多いようです。
 
クッションは、種類や硬さが豊富にあるので、座り心地を自分好みにアレンジするときに役立ちそうですね。

ママに合った椅子に座り抱っこを楽しもう

赤ちゃん
Syda Productions/Shutterstock.com
今回は、体験談をまじえながら、どのようなときに抱っこして椅子に座るかや、座り心地のよかった椅子とわるかった椅子 、より快適にするためにした工夫をご紹介しました。
 
子どもを抱っこしながら椅子に座るときに、座り心地をもっとよくしたい場合は、椅子を変えてみたり、クッションを使うなどひと工夫加えることで快適になるかもしれません。
 
ママに合った椅子に座り、子どもの抱っこを楽しめるとよいですね。

2020年01月16日

インテリアの関連記事

カテゴリ一覧