子ども部屋をおしゃれに飾りつけしよう!身近なアイテム使ったアイディア

子ども部屋をおしゃれに飾りつけしよう!身近なアイテム使ったアイディア

子ども部屋を飾りつけするときのコツ

おしゃれな子ども部屋を作るために、かわいい飾りつけをしたいと考えるママやパパいるかもしれません。部屋の壁に飾りをつけるなど簡単な工夫をするだけで、おしゃれな雰囲気を表現できるようです。子どもがすごしやすい部屋を作りたいですよね。子ども部屋に飾りつけするコツや使えるアイテムについてご紹介します。

飾りを使ったかわいい子ども部屋作り

子ども部屋をレイアウトするときに、どのようなアイテムを飾りつけすると、おしゃれな雰囲気を作ることができるのか気になることもあるかもしれません。子どもが楽しくすごせる部屋を作りたいですよね。

SNSなどでかわいい子ども部屋の写真やアイディアを見たことがあるママやパパもいるのではないでしょうか。

今回は、子ども部屋の飾りに使えるアイテムや飾りつけのコツについてご紹介します。

子ども部屋をおしゃれに飾りつけするコツ

飾りつけをするときにどのようなことを意識するとかわいい子ども部屋を作ることができるのでしょうか。

テーマを決める

子ども部屋のテーマを決めることからはじめましょう。動物や森、遊園地など好きなテーマを決めると、準備するアイテムや家具などを考えやすいのではないでしょうか。

テーマを決めることにより、どのような子ども部屋にしたいのか具体的にイメージできるでしょう。

色の雰囲気を統一する

子供部屋
iStock.com/Gladiathor
子ども部屋のテーマに合わせて、中心となる色を考えましょう。モノトーンやパステルなど、色に統一感を持たせるとおしゃれな子ども部屋を表現できるかもしれません。

持っている家具やカーテンの色に合わせて飾りつけすることもできます。色を全て白に統一するなど、中心となる色を決めましょう。

子どもの好きなデザインにする

どのような部屋にしたいか子どもにアイディアを聞きながら考えるのもよいでしょう。

男の子や女の子、子どもの年齢によっても、好みや興味のあるものは異なるかもしれません。乗り物が好きな子もいれば、動物が好きな子もいるでしょう。

子どもの好きな色に合わせたり、デザインを考えて部屋を作ると、すごしやすくすてきな部屋になりそうですね。

子ども部屋の飾りに使えるアイテム

子ども部屋の飾りに使えるアイテムをご紹介します。

ウォールステッカー

ウォールステッカーを壁に貼ってるというママやパパもいるのではないでしょうか。

ウォールステッカーは、シールタイプと転写タイプがあります。シールタイプのウォールステッカーは台紙から剥がしてそのまま壁に貼ることができます。

転写タイプのウォールステッカーは、シール本体を転写シートに移して壁に貼ります。シールタイプのように何度も貼りなおすことはできないようです。

雲や月、太陽など自然を表現したものや、乗り物や恐竜、ファンシーな城など、子ども部屋にぴったりのウォールステッカーはたくさんあります。

子どもが気に入るウォールステッカーを見つけることができるでしょう。

ガーランド

ガーランド
iStock.com/riya-takahashi
ガーランドは、複数のカラフルな三角の布が糸につながっており、壁や天井に吊るして飾るアイテムです。商品によって生地の素材は異なります。

三角の他にも、星形や文字、誕生日やクリスマスをモチーフにしたデザインのガーランドもたくさんあります。

カラーバリエーションも豊富なため、子ども部屋の雰囲気に合ったガーランドを用意できそうですね。

手軽に飾ることができるため、簡単にかわいい子ども部屋を作れるかもしれません。

モビール

モビールは、さまざまな形をした装飾物が糸や棒に吊るされており、天井に取りつけて楽しむ飾りです。

空気の動きでゆらゆらとゆれるモビールは、子どももよろこんでくれるかもしれません。

星などの自然モチーフのものや動物など、さまざまなデザインのモビールがあります。

カラフルなものもあれば、シンプルな色味のモビールもあるため、子ども部屋に合うものを用意できそうですね。

身近なアイテム使った子ども部屋の飾りつけアイディア

身近なアイテムを使って子ども部屋の飾りを手作りしてみましょう。子ども部屋の飾りに使える身近なアイテムと飾りつけのアイディアをご紹介します。

マスキングテープを壁に貼る

マスキングテープを子ども部屋の壁に貼って、クリスマスのツリーを作ったというママがいました。

マスキングテープは、自由に切り貼りしながらかわいい飾りを作ることができるようです。

家や星など、子ども部屋の雰囲気にあった形をマスキングテープで表現してみましょう。子どもといっしょに楽しみながら飾りつけができそうですね。

洗濯ばさみでガーランドを作る

洗濯ばさみと糸を使って手作りのガーランドを作ってみましょう。

折り紙や色画用紙などを使って子どもといっしょに好きなように工作し、洗濯ばさみで挟んで糸から吊るしましょう。子どもが描いた絵を飾るのもよいですね。

家族の写真や、保育園や幼稚園で撮った思い出の写真を飾ることもできます。ガーランドに使えるおしゃれなデザインの洗濯ばさみを探して活用するのもよいでしょう。

表紙が見えるように絵本を飾る

表紙が見えるよう絵本を飾るだけでおしゃれな子ども部屋を作ることができるでしょう。

たてかけて本を収納するラックや棚に絵本を飾ると、子ども部屋にさまざまな色が加わり、子どもらしいかわいい雰囲気を表現することができるかもしれません。

絵本の表紙が目に入るところにあると、片づける場所がはっきりとわかるため、子どもも絵本を片づけやすいでしょう。

お気に入りの絵本を選んで子ども部屋に飾ると、子どもも楽しくすごせるかもしれませんね。

子ども部屋をおしゃれに飾りつけしよう

子供部屋
iStock.com/onurdongel
子ども部屋の飾りつけに使えるアイテムはさまざまあります。子ども部屋のテーマを決めて、雰囲気にあった飾りを選びましょう。

男の子や女の子、子どもの年齢などによって、興味のあるものは異なるかもしれません。

子どもにどのような部屋にしたいか聞きながら、いっしょに飾りを手作りするのも楽しいでしょう。

子どもがすごしやすいかわいい子ども部屋を作れるとよいですね。

2019年11月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

インテリアの関連記事

カテゴリ一覧