窓の網戸掃除を簡単に。便利グッズの選び方や種類

窓の網戸掃除を簡単に。便利グッズの選び方や種類

網戸をきれいに保つコツ

窓の網戸汚れが気になり、簡単に網戸掃除ができる便利グッズを知りたいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、網戸掃除グッズの選び方や種類、網戸をきれいに保つためのコツをママたちの体験談を交えてご紹介します。

網戸掃除で気になったこと

網戸の汚れが気になり、きれいに掃除したいと考えているママもいるのではないでしょうか。窓や出入り口に取りつける網戸は、家のなかでも掃除しづらいと感じる場所のひとつかもしれません。網戸を掃除するときに気になったことを、ママたちに聞いてみました。

「日頃あまり手入れをしておらず、気づいたら網戸が黒っぽく汚れていました。どのような汚れなのかわからず、何を使って掃除するとよいか使う道具に悩みました」(30代ママ)

「網戸は気になったときに掃除するようにしていますが、埃などの汚れが目詰りしてしまい、思うようにきれいになりません。網戸をきれいに保つための方法があるのか気になりました」(20代ママ)

普段の掃除では、網戸の掃除までなかなか手が行き届かないこともあるようで、どうすれば汚れがきれいに落とせばよいのかわからなかったり、簡単に掃除できる便利グッズを知りたいと考えるママもいるようです。

簡単に網戸掃除をしたい場合、どのような掃除グッズを使うとよいのでしょう。

網戸掃除に使うグッズ選びのポイント

網戸
Suti Stock Photo/Shutterstock.com

網戸掃除に使う便利グッズはいろいろあるようです。グッズを選ぶときにはどのようなポイントに注目するとよいのでしょうか。

網戸のタイプ

網戸には窓から取り外せるタイプと取り外せないタイプがあるようです。網戸掃除グッズにを選ぶときには、網戸のタイプによって使用するものを決めるとよいかもしれません。

汚れの種類

網戸に付着する汚れは、設置場所によって異なるようです。網戸に付着する汚れには、土埃やタバコのヤニ・油汚れなどさまざまな汚れがあるようですが、汚れの種類にあわせて掃除グッズを使いわけると、汚れを落としやすいかもしれません。

網戸掃除に使った便利グッズ

ママたちに聞いた、網戸掃除を簡単にできる便利グッズをご紹介します。

クロス

「網戸専用クロスを使って網戸掃除をしています。水拭きだけでは取れない頑固な油汚れなどがある場合は、水に中性洗剤を含ませたクロスでしっかりと拭き上げるようにしています」(30代ママ)

「ベランダに面した窓の網戸は、高いところに手が届きづらく掃除を面倒に感じていました。専用クロスをフローリングワイパーにつけて掃除をすると、網戸を取り外すことなく高い場所でも簡単に掃除ができました」(20代ママ)

網戸掃除に専用クロスを使っているママもいるようです。網戸掃除用のクロスを選ぶときには、網戸が傷つかないようと考え、毛足が長く柔らかな素材のものを選ぶようにしているというママの声もありました。

スポンジ

「近所に小学校があり、校庭の砂埃で網戸が汚れやすく困っていました。網戸掃除専用のスポンジは、水を含ませてよく絞り、やさしく網戸をなでるようにするだけで掃除ができたので便利でした」(20代ママ)

網戸掃除専用のスポンジも簡単に網戸掃除ができるグッズとして便利かもしれません。ママのなかには、何度も繰り返し洗って使えるうえに、チリやほこりなどの軽い汚れなら洗剤を使わずに済むため経済的で助かったという声もありました。

ローラー

「網戸掃除にローラータイプの掃除グッズを使っていました。食器用洗剤で作った洗浄液をつけて網戸の上を滑らせるだけなので、網目を傷つけずに掃除できるのがよいと思いました」(30代ママ)

「うちは2階建ての一軒家なので、2階にあるベランダのない窓を掃除するときはいつも大変でした。ハンドルつきのローラーだと、網戸を外さず、一度に両面を掃除できるので、どのような窓でも掃除しやすく便利でした」(30代ママ)

網戸掃除にローラータイプの掃除グッズを活用することもできるようです。洗剤をつけたローラーで窓掃除をした後には、仕上げに水を絞った布で拭き上げると、きれいに仕上がったというママも声もありました。

高圧洗浄機

高圧洗浄機
iStock.com/vitranc

「取り外せるタイプの網戸は、取り外して庭に運び高圧洗浄機を使って掃除をしています。高温高圧のスチームで強い噴射力があるため、短時間ででき、億劫な掃除も爽快な気持ちで行うことができます」(20代ママ)

網戸が取り外せるタイプの場合は、高圧洗浄機が便利だったというママの声がありました。大きな高圧洗浄機を使うのが難しいため、電源不要でコンパクトなポンプ式の高圧洗浄機を使ったというママの声もありました。

網戸をきれいに保つコツ

網戸をきれいに保ち、気持ちよくすごしたいと考える方もいるのではないでしょうか。網戸をきれいに保つためのコツを、ママたちに聞いてみました。

日頃から定期的にお手入れする

「網戸は雨風にさらされているため汚れが蓄積しやすい場所なので、毎日の掃除のついでに、網戸も拭くようにしています。手軽さを考えて使い捨てのウエットシートを使うようにすると、それほど面倒だと感じません」(30代ママ)

網戸をきれいに保つためには、日頃からのお手入れが大切なようです。使い捨ての掃除グッズを使うなど、毎日のお手入れが楽になる工夫を考えるとよいかもしれませんね。ママのなかには、網部分に直接手を触れないよう意識しているという声もありました。

網戸フィルターを使う

「うちの網戸には、網戸をカバーするように取りつける市販の網戸フィルターを貼っています。網戸フィルターは、網戸よりも目が細かくホコリなどが入りづらいうえ、汚れたら取り替えることができるのでとても便利です」(20代ママ)

網戸フィルターを使うことで、網戸自体をきれいに保っているというママの声がありました。網戸フィルターは網目が細かいため、網戸だけを取りつける場合に比べ室内を換気しづらくなるかもしれません。窓を開けて換気する時間を決めておくなど、室内で気持ちよくすごせる工夫ができるとよいですね。

便利グッズで網戸掃除を簡単にしよう

掃除用具
iStock.com/MihailDechev

簡単に網戸掃除ができる便利グッズを知りたいと考えるママもいるようです。網戸掃除をするグッズには、クロスやスポンジ、ローラーなどがあるようで、窓から取り外せるかどうかなど網戸のタイプや汚れの種類によって掃除グッズを使いわけるとよいかもしれません。

日頃のお手入れや便利な掃除グッズを活用するなどして、網戸をきれいに保てるとよいですね。

2019年05月13日

おすすめユーザーのコメント
2
    jk
    網戸は普段掃除しないので汚れ溜まって掃除が大変でした。実家にいた時はホースの水で汚れを洗い落としたりしてましたね。
    saya
    網戸専用のお掃除グッズもいろいろあるのですね!みてみよう

家事の関連記事

カテゴリ一覧