1歳の女の子と男の子が使いやすいリュックは?選び方を調査

1歳の女の子と男の子が使いやすいリュックは?選び方を調査

リュックがあってよかったエピソードも紹介

1歳の男の子や女の子がリュックを使う場合、どのようなタイプを選べばよいのでしょう。大きさや名入れなど、気になるポイントは多いかもしれません。今回は周りのママの声を参考に1歳児向けのリュックについて調査しました。アウトドアにも使いやすいリュックや使うシチュエーションなどについてご紹介します。

1歳のリュック

1歳の女の子や男の子にリュックを持たせたいと思っているママやパパも多いのではないでしょうか。ピクニックなどのアウトドアを楽しむときに、子ども専用のリュックがあれば何かと便利そうですよね。1歳児向けのリュックはどのようなタイプが使いやすいのでしょう。

使うタイミングなどと合わせ、周りのママに聞いてみました。

【ママの声】1歳の子どもに持たせたいリュック選びのポイント

1歳の女の子や男の子にリュックを買うなら、どのような部分に注目できるとよいのでしょう。我が子にリュックを購入したママの意見をご紹介します。

デザイン

20代ママ
ピンク地にくまのぬいぐるみがついたデザインを選びました。ピンクが好きなので女の子らしさを意識しました。
30代ママ
子どもが好きなキャラクターをリュックを使っています。男の子らしい機関車のデザインだからか、子どももうれしそうに背負ってくれます。

女の子や男の子が喜びそうなデザインを選ぶママは多いようです。子どもが好きな色やモチーフ、キャラクターなどをリュック選びの参考にしてみてはいかがでしょう。子どもの好みも取り入れられるとよろこんでくれそうですね。

大きさ

子供用のリュック
iStock.com/alexytrener
30代ママ
あまり大きすぎると背負いにくいかなと思い、店頭で背負わせて大きさを選びました。荷物を入れすぎて子どもの負担にならないよう気にかけながら使っています。
20代ママ
一升餅をするタイミングでリュックを購入したかったので、通販サイトで「一升餅にも使える」などと記載された商品を選びました。1歳の子にも調度よい大きさでした。

子どもの身体の大きさにあったリュックを選ぶのもポイントのようです。大きすぎるリュックだと肩紐がズレやすかったり、負担がかかりやすくなってしまうかもしれません。試着をしたり大きさをよく確認しながら、慎重に選べるとよさそうですね。

洗えるかどうか

30代ママ
汚れてもよいように自宅で洗える素材のリュックを選びました。
30代ママ
長く使いたかったので洗濯機で洗えるリュックにしました。公園で砂まみれになっても安心して持たせられます。

リュックが汚れてしまう機会も意外と多いかもしれません。自宅で洗えるタイプなら気兼ねなく外でも使えそうですね。

防水性

30代ママ
水に濡れても拭けば水気がとれる素材を選びました。少しの雨なら濡れても安心なので使いやすいです。

防水性の生地や濡れても拭き取りやすい素材なら、アウトドアのときにも使いやすいようです。突然の雨にも対応できる水や汚れに強い防水機能は意外と必要なポイントかもしれません。

名前の位置

30代ママ
保育園用のリュックは名入れの場所を気にかけました。外から見てすぐの場所に名前があると防犯上あまりよくないのかなと思い、リュックの内側に名入れ場所があるタイプにしました。

販売店によってはリュックに名入れのサービスをしていたり、名前を記入する部分がついているリュックもありますよね。名前を書いて使う場合、名入れの位置をどこにしたいかを気にかけられるとよいでしょう。

1歳の子がリュックを使うタイミング

公園
iStock.com/wat

1歳の子どもはリュックはどのようなときに使っているのでそう。タイミングについて聞きました。

外出のとき

30代ママ
お出かけのときに子どもが好きなぬいぐるみを持ち歩きたがるので買いました。リュックだと転んだときも手を付けるので安心です。
20代ママ
外出先で迷子になりそうなときはリュックを利用しています。手は繋いでいますが、リュックにハーネスがあるのでより安心できます。

買い物などのお出かけのときにリュックを利用している子どもがいるようです。ハーネスや目立つデザインのリュックなら、迷子防止に繋がるかもしれませんね。

保育園に登園するとき

30代ママ
登園用にリュックを購入しました。保育園が楽しいからかよく背負いたがるので、購入してよかったです。

保育園に行くとき、にリュックを利用している子どももいるようです。リュックを使えるかどうかは保育園によって異なりますので、予め確認しておいてもよさそうですね。

一歳の誕生日

30代ママ
一升餅を入れるためリュックを買いました。お祝いのときはもちろん、外出時や自宅で遊ぶときに使えるので買ってよかったです。

一升餅を背負うお祝いでリュックを使うこともあるようです。一升餅とリュックがセットになった商品もあるようなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。リュックに名入れをしてもらい、思い出の品として保管しておくのもよいですね。

リュックがあってよかった体験

ママたちに話を聞くと、子どもがリュックを使うことでよい変化がある場合もあるようです。リュックがあってよかったエピソードをご紹介します。

お出かけがスムーズになった

30代ママ
お出かけの時に「リュックを持って行くよ」と言えばぐずらないで外に出てくれます。お出かけの負担が減りました。

日常のなかで外に出るのを嫌がったり、なかなか準備にとりかかれない場合もあるでしょう。お気に入りのリュックがあれば、スムーズにおでかけができるかもしれませんね。

チャックの練習になった

30代ママ
チャックの開け閉めを楽しんでいます。練習にもなるので持たせてよかったです。

チャックの開け閉めを楽しむ子どももいるようです。指先遊びが実生活に役立つ機会もありそうですね。

物に対する意識が変わった

30代ママ
少量のおむつやおしりふき、ハンカチなどの小物を自分でリュックに詰めて背負ってくれるようになりました。自分の物を自分で持つ意識が芽生えてくれたのがよかったです。

子ども専用のリュックだからこそ、自分で用意し自分で持ち歩こうとする子どもいるようです。個人差はあるかと思いますが、リュックを通じて子どもの嬉しい成長が見られるかもしれませんね。

1歳の子どもが使うリュックを考えよう

外出する親子
iStock.com/franckreporter

周りのママに話を聞くと、1歳の男の子や女の子がリュックを使う場面はいろいろとあるようです。大きさや名入れ場所などを気にかけながら、子どもが喜んでくれるリュックを選んでみてはいかがでしょう。お気に入りのリュックがあれば、アウトドアを楽しむ機会も増えていくかもしれませんね。

2019年11月05日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧