運動会のパパの服装。選び方のポイントやコーディネートのアイデア

運動会のパパの服装。選び方のポイントやコーディネートのアイデア

パパたちにきく、おしゃれな運動会コーディネート

子どもの運動会に着ていくパパの服装を考えたとき、選び方のポイント以外にも、ジャージでもよいのかや、秋などの季節に応じたおしゃれなコーディネートが気になることもあるかもしれません。今回の記事では、運動会のパパの服装選びについてパパたちの体験談を交えてご紹介します。

運動会のパパの服装

保育園や幼稚園の運動会が近づき、子どもの成長を感じることができる晴れ舞台を待ち遠しく感じる反面、どのような服装で参加すればよいのか悩むこともあるかもしれません。

園によっては親子で参加する競技があるため、ジャージでもよいのかといった服装選びが気になることもありますよね。パパのなかには、おしゃれな運動会コーディネートが知りたいという声もありました。

今回は、子どもの運動会に着ていくパパの服装選びのポイントやコーディネートについて、パパたちの体験談を集めてみました。

運動会のパパの服装選びのポイント

子どもの運動会では、どのような服装を選ぶとよいのでしょうか。選ぶときのポイントについて聞いてみました。

素材

ジャージ
iStock.com/gopfaster
20代パパ
うちの子が通っている園では、名物の親子リレーがあるので、伸縮性のあるジャージ素材のパンツを選ぶと走りやすかったです。
30代パパ
トップスは、汗をかいても快適にすごせそうな通気性のよいものを選びました。着心地もよいので、普段のお出かけでも活躍しています。

子どもの運動会でのパパの服装は、参加する競技にあわせて選ぶほかにも、着心地を考えておくとよいかもしれません。夏や秋などの季節を考えながら、すごしやすい素材を選べるとよいですね。

サイズ感

40代パパ
あまりぴったりしたTシャツは体形が目立って恰好悪いと思ったので、妻に運動会の服装を見立ててもらい、サイズを確認するようにしました。

運動会に着ていくパパの服装選びでは、サイズ感も大切なポイントになりそうですね。自分の体形にあったサイズ以外にも、似合っているかどうかもあわせて確認しておけるとよさそうです。

園の雰囲気にあったもの

30代パパ
子どもの行事なので、シンプルで清潔感のある服装を心がけました。上下ジャージで参加する方はいないと妻から聞いていたので、普段着慣れている服装を選びました。

子どもが主役の運動会では、あまり目立ちすぎない控えめな服装を選ぶのもポイントのひとつのようです。初めて参加する場合は、ママに協力をお願いして事前に園の雰囲気をリサーチしておくのもよいかもしれません。

パパたちが運動会に選んだコーディネート

実際に、パパたちはどのようなコーディネートで子どもの運動会に参加したのでしょうか。アイテム別のコーディネートをご紹介します。

Tシャツコーデ

運動着
iStock.com/Ivan_Neru
30代パパ
グレーのシンプルなTシャツに、スポーツメーカーのジョガーパンツをあわせました。足首周りがすっきりするので、走るときに邪魔になりにくいですし、スタイルもよく見えると好評でした。
20代パパ
爽やかに見えるよう、ネイビーと白のボーダーTシャツに、ストレッチのきいたネイビーのカラーパンツをコーディネートしました。

Tシャツを使ったコーディネートは、運動会の定番スタイルではないでしょうか。Tシャツにあわせるパンツの色やデザインにこだわってみると、よりおしゃれなコーディネートが楽しめそうです。

ポロシャツコーデ

30代パパ
少しきれいめの印象にコーディネートをまとめたかったので、ポロシャツに綿素材のチノパンをあわせました。

ポロシャツは襟があることから、カジュアルでもきれいめなコーディネートになりそうです。パンツにインするかどうかでも服装の雰囲気が変わるため、自分に似合うスタイルを探してみるのもよいかもしれません。

シャツコーデ

20代パパ
6月の子どもの運動会では、Tシャツの上からギンガムチェックのシャツを羽織り、ロールアップデニムをあわせました。
40代パパ
運動会が秋だったので、オックス生地の白シャツに紺のパンツをコーディネートしました。シャツのそでをまくると、こなれ感が出てぐっとおしゃれな印象になります。

シャツを取り入れた運動会コーディネートは、Tシャツとの重ね着スタイルも楽しめそうですね。秋など気温差がある場合、長袖シャツを羽織っていくと簡単に脱ぎ着しやすく便利だったというパパの声もありました。

服装以外に考えておきたいこと

子どもの運動会では、服装以外に何か考えておくとよいポイントはあるのでしょうか。パパたちが意識したことについて聞いてみました。

身だしなみに気を配る

30代パパ
髪の毛がぼさぼさだと恰好悪いと思ったので、ワックスを使っていつもより入念にスタイリングしました。妻に声をかけて、おかしなところがないかチェックしてもらいました。

子どもの運動会では、身だしなみには特に気を配ったというパパの声がありました。運動会の服装は事前に用意し、服装に汚れやしわがないかどうかもしっかり確認しておくと慌てずにすみそうです。

足元まで意識する

30代パパ
子どもの運動会では、レジャーシートに座る際に靴を脱ぐため、靴下にも気を配るようにしています。当日履くスニーカーの汚れを確認し、事前に洗うなどのメンテナンスをしておきました。

子どもの運動会で靴を脱ぐ場合は、靴下などが汚れていたらもったいないですよね。服装だけでなく足元まで意識することで、パパのコーディネートもよりおしゃれに決まりそうです。 

素敵な服装で子どもの運動会に参加しよう

運動会の親子
© momijinoha - Fotolia

運動会のパパの服装は、素材やサイズを意識しながら園の雰囲気にあったものを選ぶのがポイントのようです。動きやすいジャージ素材のパンツや、ストレッチのきいたパンツは、運動会にぴったりの服装かもしれませんね。秋など肌寒い季節には、シャツを羽織るスタイルもおしゃれなコーディネートになりそうです。

身だしなみなどにも気を配りながら、子どもの運動会にふさわしい素敵な装いができるとよいですね。

2019年06月22日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧