子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

マタニティドレスには何を選ぶ?ウエディングやパーティーで着るドレス選びのポイント

マタニティドレスには何を選ぶ?ウエディングやパーティーで着るドレス選びのポイント

妊娠中にマタニティドレスを着るときに、ドレスインナーは用意した方がよいのかなど気になることもあるのではないでしょうか。今回は、Aラインなどのママたちが選んだウエディングドレスや選ぶときに気をつけたこと、パーティードレスの選び方を体験談を交えながらご紹介します。

マタニティウエディングをするとき

マタニティウエディングをするときには、お腹に負担をかけないようなウエディングドレスを選ぼうと考えるママもいるのではないでしょうか。自分の結婚式の二次会や、友人の結婚式に招かれた場合には、マタニティ用のパーティードレスを用意するママもいるかもしれません。

マタニティ期間にウエディングドレスやパーティードレスを着るときは、どのようなものを選ぶとよいのでしょうか。

ママたちが選んだウエディングドレス

マタニティウエディングをする場合には、どのようなデザインのウエディングドレスを選んだら無理なく着られるのか知りたいママもいるかもしれません。実際に、ママたちが選んだマタニティ用のウエディングドレスを聞いてみました。

Aライン

マタニティウェディングドレス
iStock.com/fesoj

「妊娠5カ月のときに結婚式をあげました。下にボリュームがあるシルエットのドレスなら大きくなり始めたお腹が目立たないのではと思い、Aラインのウエディングドレスを選びました」(20代ママ)

「妊娠7カ月のときにマタニティウエディングをしたので、体に負担をかけないように、袖つきのAラインのウエディングドレスを着ました。後ろが編み上げタイプのものだったので、サイズ調整もしやすかったです」(30代ママ)

Aラインのウエディングドレスは、お腹が目立ちにくかったり、サイズ調製がしやすかったりするため、妊娠中でも着やすかったというママもいました。Aラインのウエディングドレスは、ドレスのなかでも種類も豊富なようなので、好みのドレスが選びやすいかもしれません。

エンパイアドレス

「妊娠6カ月のときに結婚式をしたとき、エンパイアドレスを選びました。大きくなり始めたお腹を優しくカバーできてよかったです」(30代ママ)

「妊娠8カ月でマタニティウエディングをすることになり、妊娠中でも着られそうなウエディングドレスを何着か試着しました。ドレスがあまり重くなく、お腹周りのゆったりしたエンパイアドレスを選びました」

胸の下で切り替えになっているエンパイアドレスをウエディングドレスに選んだママもいるようです。お腹を締めつけないラインなので、妊娠後期にウエディングドレスを着たときにも、快適に着ることができたというママの声もありました。

ウエディングドレスを選ぶときに気をつけたこと

お腹が大きくなってから結婚式をする場合、ウエディングドレスを選ぶときに気をつけたこともあるようです。ママたちは、どのようなことに気をつけてウエディングドレスを選んだのでしょうか。

フィッティングの時期を考える

マタニティドレス
iStock.com/MicroStockHub

「妊娠5カ月のときにマタニティウエディングをしました。早めにフィッティングをするとサイズが変わって困ってしまうのではと思ったので、最終フィッティングは結婚式の2週間前にしました」(20代ママ)

「妊娠6カ月のときに、結婚式をしました。安定期に入る頃に一度フィッティングをしましたが、その後急にお腹が目立つようになったので、結婚式の前にも再度フィッティングをしました」(30代ママ)

日々大きくなっていくお腹のことを考えて、結婚式の直前にフィッティングをしたというママもいました。結婚式直前のフィッティングでサイズ調整をしてもらうと、結婚式当日も無理なく着ることができたというママの声もありました。

専用のドレスインナーを用意する

「お腹が目立ち始めた妊娠5カ月のときに、マタニティウエディングをしました。体に負担をかけずにきれいにドレスが着られるように、マタニティ用のドレスインナーを購入しました」(20代ママ)

身体を締めつけずに、大きくなったお腹を支えることができるマタニティ専用のドレスインナーを用意したママもいるようです。妊娠中でも無理なく着られるように、お腹のサイズや体にあうドレスインナーを用意するとよいかもしれません。

サブのドレスを準備する

「結婚式までにお腹がどれくらい大きくなるかがわからず、当日ドレスが入らなかったらと不安でした。ドレスショップに相談するとサブのドレスを用意できるということだったので、1サイズ上のウエディングドレスも選んでおきました」(20代ママ)

お腹が大きくなり始めるタイミングや、どのくらい大きくなるかは人によって違うため、選んだウエディングドレスが当日も着られるか不安に感じるママもいるかもしれません。サブのドレスを選んでおくと、予想以上にお腹が大きくなっても、慌てることなく結婚式当日を迎えられるかもしれませんね。

パーティードレスの選び方

マタニティウエディングの二次会や、妊娠中に友人の結婚式に招かれたときなどに、パーティードレスを新しく用意するママもいるかもしれません。妊娠中にパーティードレスを着たママたちに、ドレス選びのポイントを聞いてみました。

動きやすいものを選ぶ

「自分の結婚式の二次会で、パーティードレスを着ました。大きなお腹でもストレスなく着られそうな、お腹周りがゆったりしたものを選びました」(30代ママ)

「妊娠中に友人の結婚式に参加することになりました。結婚式場までは電車移動だったので、立ったり座ったりしやすいストレッチの効いたパーティードレスを選びました」(30代ママ)

妊娠中にパーティードレスを着るときには、体を締めつけなくて妊娠中でも動きやすいものを選んだというママがいました。お腹が大きくなると動きづらく感じることもあるかもしれないので、伸縮性のある素材でできたパーティードレスを選ぶのもよいかもしれません。

長めの丈のものを選ぶ

「妊娠中にお腹が大きくなったことで、服の丈が短く感じることが増えました。友人の結婚式などでパーティードレスを着るときには、いつもよりも長めの丈を選ぶように意識しました」(20代ママ)

妊娠中は、お腹が大きくなることで、ワンピースなど服の丈が短くなってしまう場面もあるかもしれません。体を冷やさないように、妊娠前のパーティードレスよりも長めの丈のものを選ぶとよさそうですね。

体に無理のないマタニティドレスを選ぼう

マタニティパーティードレス
iStock.com/Masao

妊娠中に結婚式をする場合など、ウエディングドレスやパーティードレスを着る機会があるママもいるかもしれません。マタニティ期間でも無理なく着られるAラインやエンパイアドレスなどのウエディングドレスを選ぶと快適に着られたというママもいるようです。

ウエディングドレスを選ぶときには、フィッティングの時期を考えたり、専用のドレスインナーを用意したりと工夫しながら、マタニティドレスを選んでみてはいかがでしょうか。

2018年09月02日

ファッションの関連記事
カテゴリ一覧