ママがお宮参りに着るワンピース。春夏や秋冬に選んだデザインと髪型を紹介

ママがお宮参りに着るワンピース。春夏や秋冬に選んだデザインと髪型を紹介

お宮参りにワンピースを着たいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、お宮参りに着るワンピースを選ぶときのポイントや春夏や秋冬に着たワンピースの色や種類、ワンピースに似合う髪型を体験談を交えてご紹介します。

お宮参りにワンピースを着て行こう

お宮参りの服装を考えたとき、赤ちゃんの服装などにあわせてワンピースを選ぶママもいるのではないでしょうか。授乳など、赤ちゃんのお世話をすることも考えると、どのようなデザインがよいのか悩むママもいるかもしれません。実際に、ママたちはお宮参りのワンピースをどのように選んだのかご紹介します。

お宮参りに着るワンピースを選ぶときのポイント

お宮参りには、どのようなワンピースを選ぶとよいのでしょうか。お宮参りにワンピースを着たママたちに、選ぶときのポイントを聞いてみました。

落ち着いた色やデザイン

「お宮参りに着るワンピースは、落ち着いた色にしました。主役である赤ちゃんの華やかな祝着を引き立てることができました」(30代ママ)

お宮参りの主役は赤ちゃんと考えて、落ち着いた色やデザインのワンピースを選んだママもいるようです。シンプルなデザインのワンピースはさまざまな場面で着ることができ、長い期間使うことができたというママの声もありました。

授乳がしやすい

「外出先でも授乳がしやすいように、授乳口がついているワンピースを選びました。赤ちゃんが泣いたときも、すぐに授乳できたのでよかったです」(20代ママ)

「写真スタジオの後にお宮参りへ行く予定だったので、授乳がしやすいワンピースを用意しました。前開きのワンピースを選ぶと、スムーズに授乳することができました」(30代ママ)

授乳口つきや前開きのデザインのワンピースを選ぶと、授乳がしやすかったというママの声がありました。お宮参りの頃は、まだ授乳回数が頻繁な場合もあるかもしれません。お世話のしやすさを意識してワンピースのデザインを選ぶとよさそうですね。

着心地が楽

スマホで電話する女性
© naka - Fotolia

「産後の体型がまだ戻りきらなかったので、着心地が楽なワンピースを選びました。ゆったりとしたデザインを選ぶと、体への締めつけを感じにくかったです」(40代ママ)

「お宮参りは立ったり座ったりすることが多いかもしれないと思いました。試着して着心地が楽だと感じたワンピースを選ぶと、移動やお参り中もすごしやすかったです」(20代ママ)

産後は、まだ体調が安定しないママもいるかもしれません。ゆったりしたデザインや伸縮性のある素材など、着心地が楽なワンピースを選ぶと、お宮参りの時間もすごしやすかったというママの声もありました。

【季節別】お宮参りに着たワンピースの特徴

春夏や秋冬など、季節によってママたちが選んだワンピースの色や素材もさまざまなようです。実際に、ママたちがお宮参りに着たワンピースの特徴を季節別にご紹介します。

「春だったので、ペールピンク色のワンピースとノーラカーのボレロを着てお宮参りへ行きました。パンプスにベージュを選ぶと、春らしい明るい印象になりました」(30代ママ)

春らしい色のワンピースを選び、全体的に明るく華やかな印象のコーディネートでお宮参りへ行ったママもいるようです。パステルカラーのワンピースは、春らしい印象になるかもしれませんね。

「夏にお宮参りへ行きました。冷感素材で作られている白と水色のバイカラーワンピースを選ぶと、屋外で記念撮影するときも見た目が涼しく感じました」(20代ママ)

冷感素材のワンピースを選ぶと、暑い夏でも涼しく感じられるかもしれませんね。水色や青など爽やかな色のワンピースを選び、汗染みのできにくいインナーをあわせて暑さ対策をしたというママの声もありました。

神社
iStock.com/coward_lion

「お宮参りは秋でした。黒だと重く見えるかもしれないと思い、袖がレース素材のワンピースを選び、鞄や靴はベージュにしました。レースの柄は落ち着きのある上品なものを選ぶと、フォーマルな雰囲気になりました」(20代ママ)

暗めの色のワンピースを選ぶときは、素材にも気をつけたママがいるようです。ベージュのジャケットと、秋らしい千鳥柄のワンピースを組みあわせたというママの声もありました。

「寒い冬の日だったので、暖かい服装を意識して裏起毛の紺色のワンピースとジャケットにタイツをあわせました。抱っこ紐をつけまま羽織れるママコートを着て行くと赤ちゃんの防寒にもなりました」(40代ママ)

冬にお宮参りへ行く場合、防寒対策として裏起毛のワンピースを選んだママもいるようです。冬は濃い目の色を選んだり、ワンピースの丈が長いものを選ぶのもよいかもしれません。

お宮参りでワンピースを着たときの髪型

ワンピースにあわせて、どのようなヘアアレンジをしてお宮参りに行けばよいのか悩むママもいるかもしれません。実際に、ママたちがワンピースを着たときにしたヘアアレンジをご紹介します。

ショートやボブ

「ショートヘアの両サイドを編み込みにし、耳の後ろにヘアピンで留めました。残った髪を巻き、上からかけるように馴染ませると女性らしい印象になり、ワンピースにもあわせやすかったです」(20代ママ)

「ボブの長さの髪を左右どちらかにわけてからヘアアイロンを使って内巻きカールにし、ボリュームの少ない方の片側の髪を耳にかけました。簡単なアレンジですが、シックなデザインのワンピースにもあわせやすいと思いました」(30代ママ)

ワンピースのデザインや雰囲気にあわせて編み込みや内巻きをし、短めの髪でもヘアアレンジを楽しんだママもいるようです。ショートやボブの場合、前髪のヘアアレンジだけでも、いつもと雰囲気を変えることができたというママの声もありました。

ミディアムやロング

「お宮参りにはミディアムの長さの髪をハーフアップにしました。全体をゆるめに巻いておくと、動きのあるふんわりとした印象になるので、淡い色のワンピースと相性がよかったです」(20代ママ)

「ロングヘアの両側を三つ編みにし、網目を少しつまんで引き出します。2つの三つ編みを頭の後ろでねじり、ヘアピンで留めておだんごを作りました。三つ編みをほぐしてからおだんごを作ると、かっちりしすぎずやわらかい印象になりました」(30代ママ)

髪が長い場合、ワンピースにあわせてハーフアップやまとめ髪など、いろいろなヘアアレンジができそうですね。まとめ髪をするときは、事前に全体を巻いたりヘアワックスを使ったりするとアレンジがしやすかったというママの声もありました。

季節にあわせてワンピースを選ぼう

お宮参りのママと赤ちゃん
polkadot_photo/Shutterstock.com

お宮参りには、春夏や秋冬など季節にあわせてどのようなワンピースを着たらよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。産後の体に負担のないデザインや授乳のしやすさを意識してワンピースを選ぶのもよいかもしれません。

季節にあわせた素材や色を選びながら、ママがすごしやすく着心地のよいワンピースでお宮参りに行けるとよいですね。

2018年10月02日

専門家のコメント
4
    あー先生 保育士
    お宮参りの時期はやはり産後の体型がまだ戻りきらないと思うので、着心地が楽なワンピースを選び
    こと先生 保育士
    お宮参りの時は、少しきれいめなワンピースがいいと思います😊✨そのまま食事会などする場合に
コメントをもっと見る

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ