冬のファーストシューズを用意するとき。いつから履くかや選び方

冬のファーストシューズを用意するとき。いつから履くかや選び方

ママたちが選んだ冬のファーストシューズ

赤ちゃんが生まれて初めて履く靴であるファーストシューズを用意するとき、冬らしいファーストシューズを用意したいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、ファーストシューズはいつから履くのかや靴の選び方、ママたちが選んだ冬のファーストシューズについてご紹介します。

冬のファーストシューズを選ぶときの悩み

冬に赤ちゃんのファーストシューズを用意しようと考えているママもいるかもしれません。赤ちゃんに初めて靴を用意するとき、どのようなものを選んだらよいのか気になる方もいるのではないでしょうか。

ファーストシューズを選ぶとき気になることをママたちに聞くと、ファーストシューズはいつ頃から履かせたらよいのかや、選び方などで悩む方がいるようです。ママのなかからは、冬ならではのファーストシューズにはどのようなタイプがあるのか知りたいという声も聞かれました。

そこで今回は、冬のファーストシューズ選びについてママたちの体験談をご紹介します。

ファーストシューズはいつから

赤ちゃんがファーストシューズを履くのはいつからなのか気になるママもいるようです。実際に、ファーストシューズを履き始めた時期をママたちに聞いてみました。

立てるようになったら

つかまり立ちをする赤ちゃん
mannpuku - stock.adobe.com
40代ママ
つかまり立ちが上手にできるようになった頃、室内用のファーストシューズを用意しました。靴を履くことに慣れてもらおうと考え、赤ちゃんの機嫌がよいときにファーストシューズを履かせています。
靴を履くことに赤ちゃんが靴を履くことに慣れるようにつかまり立ちが上手になった頃、ファーストシューズを用意したママがいるようです。ママのなかからは、赤ちゃんが立てるようになった頃から、外に行くときに靴を履く習慣をつけようと考え、ファーストシューズを用意したという声も聞かれました。

歩くようになったら

30代ママ
靴を履くのは外を歩くときなので、子どもがある程度歩けるようになってからファーストシューズを用意しました。初めは履くことを嫌がりましたが、今では靴を履いたらお出かけできると理解し自分から靴を履きたがります。
歩くようになってからファーストシューズを用意したママもいるようです。ママのなかからは、靴を履かせることを急がず、赤ちゃんのペースで履かせるようにしたという声もありました。

ファーストシューズの選び方

ファーストシューズはどのようなことをポイントに選んだらよいのでしょう。選び方をママたちに聞いてみました。

サイズ

20代ママ
ファーストシューズは赤ちゃんの足にあったサイズを選ぶようにしました。足の長さだけでなく、横幅や甲の高さも計測しました。
40代ママ
ファーストシューズを選ぶときは試着して選びました。同じサイズでもメーカーによって違うので、いろいろ試して子どもにあった靴を探しました。
ファーストシューズは赤ちゃんの足にあったサイズを選んであげたいですね。ママのなかには、靴屋さんやベビー用品店で相談しながらファーストシューズを選んだという声もありました。

ファーストシューズ
monchakirou - stock.adobe.com
40代ママ
いきなり靴を履かせたら子どもが嫌がるかもしれないと考え、ソールつきの靴下をファーストシューズにしました。うちの子は、ファーストシューズを靴下を履くような感覚で違和感なく使えました。
赤ちゃんが履き慣れている靴下のような形のファーストシューズを選んだママもいるようです。他には、よちよち歩きの子どもがつまずいて転ばないように、つま先が反った形のファーストシューズを選んだというママもいました。

履かせやすさ

20代ママ
靴を履かせるときに子どもがじっとしているとは限らないので、履かせやすさをポイントに選びました。履き口が大きく開くとサッと履かせることができます。
靴を履きたいときにすぐ履けるように、履かせやすさも大切なポイントかもしれません。ママのなかからは、面ファスナーなどで履き口の開閉ができると履きやすく脱げにくいという声もありました。

ママたちが選んだ冬のファーストシューズ

寒くなると冬ならではのファーストシューズを用意しようと考えるママもいるようです。実際にどのようなファーストシューズを選んだのかママたちに聞いてみました。

ボア素材のファーストシューズ

30代ママ
冬なので室内で使えるようなボア素材のファーストシューズを選びました。暖かく見た目もかわいいので靴下の代わりに履いています。
モコモコとしたボア素材のファーストシューズは、冬ならではの温かい赤ちゃんの靴のひとつかもしれませんね。ママのなかからは、ボア素材の靴は肌触りがよいようで子どもも履き着心地がよさそうという声も聞かれました。

ブーツタイプのファーストシューズ

40代ママ
ママとお揃いのムートンブーツをファーストシューズに選びました。ブーツは足首まで温かいので寒い冬のお出かけにぴったりです。
ブーツタイプのファーストシューズも冬ならではで素敵ですね。ママのなかからは、ファーストシューズはサイズアウトした後も思い出として保管しておきたいので、おしゃれなデザインのブーツを選んだという声も聞かれました。

防水タイプのファーストシューズ

「私が住んでいる地域は冬になると雪が積もるので、防水加工が施されている靴をファーストシューズに選びました。雪で遊ぶとき、靴の中に水が染みにくく重宝しています。」(40代ママ)
雪が積もっている場所を歩く場合は、靴の中に水が染みこみにくい防水タイプを選ぶのもよいかもしれません。住んでいる環境や靴を履くシーンなども考えて冬用のファーストシューズを選ぶとよさそうです。

冬ならではのファーストシューズを選ぼう

散歩する親子
tatsushi - stock.adobe.com
ファーストシューズは、赤ちゃんが立つようになってからや歩くようになってからなどを目安に用意しているようです。ファーストシューズを用意するときは、サイズや形などをポイントに赤ちゃんにあったものを選ぶとよいかもしれません。

ボア素材やブーツタイプなど、冬ならではの暖かく素敵なファーストシューズを用意できるとよいですね。

2019年11月14日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧