【小児科医監修】離乳食時期の赤ちゃんの便秘。判断基準の目安や便秘によい離乳食とは

【小児科医監修】離乳食時期の赤ちゃんの便秘。判断基準の目安や便秘によい離乳食とは

離乳食が開始するとなぜ便秘になりやすいのか

離乳食が始まり、赤ちゃんの便秘に悩むママもいるかもしれません。便が硬いなど赤ちゃんが便秘気味のときは、どのような離乳食を作るとよいのでしょう。今回は、離乳食時期の赤ちゃんの便秘の原因や判断の目安、便秘によい離乳食について解説します。

眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

離乳食中の赤ちゃんの便秘

離乳食がはじまると、赤ちゃんの便の硬さが気になったり、便秘に悩まされることもあるかもしれません。便秘の原因以外にも、判断基準の目安や離乳食を続けてよいのか気になることもありますよね。また、便秘によい食材を使った離乳食にはどのようなメニューがあるのでしょうか。

今回は、離乳食中の赤ちゃんの便秘の原因、判断基準の目安や便秘によい離乳食について解説します。

便秘の原因

離乳食
bigacis/Shutterstock.com
離乳食を食べるようになると、赤ちゃんの便にも変化が現れ、少しずつ大人と同じような便になっていきます。母乳やミルクだけを飲んでいた頃に比べると、水分の摂取量が減るため、便が硬くなったり、回数が減ったりして便秘になることがあります

また、消化器官が未熟な赤ちゃんは、食べたものをうまく消化できずに便秘になってしまうことがあります。便秘にすぐ気づけるように、普段から赤ちゃんの便の様子や回数について気にかけておくとよいでしょう。

便秘の判断基準の目安

赤ちゃんの便秘を判断する目安が気になるママもいるかもしれません。便秘の判断基準の目安について解説します。

便が何日も出ない

何日も続けて便が出ない場合は、便秘になっていることがあります。赤ちゃんによっては、2日に1回、3日に1回排便するということもあり、排便リズムには個人差があるため、普段の便の回数を目安に考えることが大切です。

排便回数がつかめないうちは、育児日記やスマートフォンなどに記録しておくと把握しやすいかもしれません。その際、便の形状などもあわせて確認しておきましょう。

便が硬い

便が硬いときや、ころころした形状、いつもより量が少ない場合は、便秘気味になっている可能性があります。便が硬くなると、なかなか排便できずに苦しくなり、いきむときに激しく泣く赤ちゃんもいます。また、便が硬いと、排便時にお尻の穴が切れてしまうこともあるので注意が必要です。

離乳食を食べなくなる

離乳食を嫌がる赤ちゃん
surajet.l/Shutterstock.com
赤ちゃんが便秘になると、離乳食の食べ進みが悪くなったり、母乳やミルクをあまり飲まなくなったりすることがあります。食欲がいつもより減り、便が何日も出ていない場合は、注意が必要です。早めに医師に相談をしましょう。

機嫌が悪い

赤ちゃんが機嫌が悪いときにはさまざまな理由が考えられますが、便秘が原因の場合もあります。便の回数が少なかったり、お腹をさわってみて硬い場合は、便秘気味になっているかもしれません。赤ちゃんの様子をみながら早めに対処することが大切です。

便秘によい離乳食

赤ちゃんが便秘気味になったときには、どのような離乳食を作るとよいのでしょう。食事の工夫で便秘にならないように対処できると嬉しいですよね。便秘によい離乳食を作るときのポイントを解説します。

水分が取れるもの

水分は便を柔らかくしてくれる働きがあります。赤ちゃんが便秘気味のときは、水分が取れるメニューを離乳食に取り入れることが大切です。おかゆの水分量を増やすなど調理方法を工夫したり、スープにするなどメニューを工夫しましょう。

オレンジジュース プルーンジュースなども便秘によいとされています。果汁100パーセントのものか、みかんなどの果物を直接絞って与えましょう。

食物繊維が含まれるもの

食物繊維は、便秘によいだけでなく、近年「第六の栄養素」として注目されています。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。主に果物や海藻などに含まれる水溶性食物繊維は、便を柔らかくし、さつまいもや大豆などに含まれる不溶性食物繊維は、腸の働きを促してくれる働きがあります。

食物繊維は多ければ多いほどよいということではありません。2種類の食物繊維を、バランスよく離乳食に取り入れることが大切です。

消化のよいもの

赤ちゃんが便秘気味のときは、消化のよい食材を離乳食に取り入れることが大切です。ヨーグルトやバナナ、すりおろしたりんごなどは消化しやすく便秘のときに食べるとよい食べ物です。

また調理の際、小さくしたり柔らかくしたりすると消化しやすくなります。消化に悪い油の使用は、できるだけ少なくしましょう。

便秘にならないように離乳食を工夫しよう

栄養バランスのとれた離乳食
alice-photo/Shutterstock.com

離乳食が始まると、母乳やミルクの摂取量が減るため、便が硬くなったり、回数が減って便秘になることがあります。また、消化機能が未熟なため、離乳食がうまく消化できず便秘になることもあるようです。

便が続けて何日も出ない場合や、便が硬い場合は便秘になっている可能性があります。排便リズムには個人差があるため、赤ちゃんの様子をみながら判断をすることが大切です。食欲がない、いきむときに泣くなど赤ちゃんの様子が心配なときは、早めに病院で受診しましょう。

便秘によい離乳食は、水分量、食物繊維、消化のよさがポイントになります。調理方法やメニューを工夫しながら取り入れましょう。普段から、栄養バランスのよい離乳食作りを心がけることが大切です。

監修:眞々田 容子(クローバーこどもクリニック)

No Image

眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

眞々田 容子の監修記事一覧(バックナンバー)

台東区蔵前の小児科クローバーこどもクリニック院長。信州大学医学部卒業。日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医。ホリスティック医学協会会員。

症状だけを診ていくのではなく、患者さんの心身全体の状態をみていく”心と身体をつなげる”医療をしています。

お母さんの子育ての不安が少なくなるよう、診療内でお話しをしっかり聴いていきます。

クローバーこどもクリニックのブログ
クローバーこどもクリニック

2019年09月27日

専門家のコメント
17
    かよう先生 保育士
    気づくの難しいですが、いつもより機嫌が悪いなど普段の赤ちゃんの様子から見極めたいですね。
    ようこ先生 保育士
    赤ちゃんはもちろん、少し大きなお子さんも、ウンチの状態はいつも管理しておきたいですよね。便秘になって発熱する時もあります。私自身の子どもも発熱で小児科で受診した時に便秘を指摘され、その場ですぐ浣腸。ウンチが出た後はスルスルと熱が下がったのです。全て小児科にいる間のこと。身体って不思議だなとつくづく思います。
    まな先生 保育士
    離乳食を始めると便秘になる赤ちゃんが多いですね。数日出なくても、赤ちゃんの機嫌が良ければ心配する必要は無さそうですが、苦しそうにしていたり、機嫌が悪く泣いていたら早めに病院へ行きましょう。
    水分を摂ることを意識して、麦茶を少し飲ませてみるのも良いですね。
    お腹を優しくマッサージしたり、あんよを曲げ伸ばしてあげるのも良いです。
    わい先生 保育士
    離乳食を始めると便秘になりやすいです。
    水分をとるようにしてあげたり、お腹のマッサージをしてあげるのがよいと思います。
    かいまな先生 保育士
    便秘になると赤ちゃんはまだ言葉で伝えることができないので、早く気付いてあげたいですよね。
    私自身も現在9ヶ月の子どもがいますが、離乳食によって母乳やミルクの量も減っているので、意識して水分を取っています。
    熱を出す子どももいるので、たかが便秘だとは思わずにしっかり水分を取るのをオススメします。
    ことり先生 保育士
    水分をしっかり摂る。
    これは小児科でお母さんたちが
    「言われました」とよく聞く話です。

    保育園でも、食事形態が進むほど、便秘になりやすい子も多く
    ウンチを踏ん張って顔を真っ赤しにていたり…
    それでも出なくて泣いてしまうなんてことも。

    そんな時はうつ伏せにゴロンとさせてたり
    お腹をののじに撫ぜてあげたりしています。

    見ているこちらも辛いですよね。
    ひよひよ先生 保育士
    なかなか、水分を水や麦茶で取ってくれず、泣きながらいつもおっぱいを要求してくる我が子。
    これはいつまで続くのやらと心配してました。
    離乳食始まって、案の定、便秘になり、結局、夜ミルクに薬を入れてそれで出したりしています。
    最近ようやく少しずつ麦茶を飲めるようになってきたので、薬を止めてみようとも思ってます!
    私が良かったのは、バナナ、さつまいもこれはバツグンに出ます!
    お友達はみかんだと出ると言ってました!
    それぞれ子どもたちに寄って違うかもしれませんが、とにかく水分とることが大事です。
    いちぽ先生 保育士
    うちは完母で育てて、離乳食を5ヶ月半から始めました。おっぱいだけのときは1日に3、4回うんちすることが多く便秘知らずでした。でも離乳食をはじめて2ヶ月目くらいにうんちが出ない日が続いて、、その時に、マッサージや水分多めに取らせたりとして自発的に出たのですが、そのくらいからウンチが1日一回になり、期限は悪くないものの、1日に何回かいきむのにでない日が続き、病院を受診。四ヶ月くらい、酸化マグネシウムを朝晩飲んでいます。今のところ1日1回は出ている状態です。
    水分だけたっぷりとってもおしっことして出ちゃうし、食物繊維もとりすぎると逆にうんちがかたくなるといわれ、バランスが難しいと感じました。食事水分運動と気をつけて少しずつ改善できれば良いなと思ってます。
    りか先生 保育士
    乳児期の便秘は不機嫌になり、嘔吐や発熱の原因になります。
    スプーン一杯ずつでも無理なく水分補給しお風呂でお腹さすってあげると便秘解消に繋がります。
    ゆか先生 保育士
    便秘は個人差がありますが毎日出ていても固ければ便秘です。
    軽いうちは食生活や肛門刺激で排便を手伝い解消することも出来ますが小さい頃はいきむ力もあまりなく、おしりがいたくなるといきむのもやめてしまい悪循環です。
    保育園では、食がいつもより落ちてしまったり、排便しているときにいたくて泣いてしまったり、何もないのに突然泣き出してしまったりという状態が見られたら受診をすすめています。
    でぶいも先生 保育士
    パン食よりも水分の多いご飯を中心にするよう心がけていました。
    赤ちゃんの腸は短いのでお腹のマッサージは効果的面でした。
    なこ先生 保育士
    我が子も便秘しました。離乳食に変えた途端出なくなったので心配で小児科へかかりましたが、この時期には良くある事だそうです。
    数日後に自然に出ましたが、ウンチの形状が母乳育児とは変わっていましたよ。少しずつ固めになっていたので赤ちゃんも出しづらかったのかなと思いました。
    あーちん先生 保育士
    うちの子も便秘で3日に1回のペースです。毎日出るのに越したことはないですが、これがこの子のペースなんだな〜と思っています。お腹のマッサージもしてますが、なかなか出ないことも多く、、特に機嫌が悪かったり、お腹の張りなどもないので気にしすぎないようにしています♪
    める先生 保育士
    保育園では離乳食によって便秘になる赤ちゃんには、麦茶を飲ませるようにしています。また、オムツ替えの時や、普段のスキンシップの時などに足を曲げたり伸ばしたり、お腹のあたりを優しくマッサージするようにすることもありますよ^^ いずれにしても、便秘かなと感じることがあれば、通っている保育園の先生などに相談してみると、日頃の対応ができるので、まず相談してみることが良いとおもいます!
    ゆきな先生 保育士
    食欲があまりなかったり機嫌が悪いと便秘かなーとなりますね!
    リラックスしている時にお腹を優しくのの字マッサージしたりあとはスプーン一杯の冷たいお茶やお水をあげたりこまめな水分補給を白湯にしたりしてました!あとお尻拭きでお尻を拭く時、お尻の穴を押してマッサージしてました!
    せおみ先生 保育士
    今、ちょうど8ヶ月の子が便秘気味です。離乳食が始まってから3.4日に一度ぐらいのペースの排便になりました。一度出ると普通の便が一気にでるのですが、今日は泣きながら踏ん張っていて、お尻に少し血もついていました。
    離乳食はよく食べるのでおかゆの水分量を増やして、授乳もしています。血が出たり排便時に苦しそうなのがかわいそうなのでもう少し水分を増やしていこうと思います。
    長女はもっと便秘で7〜10日でない事もありました。排便に1.2時間かかり疲れて寝てしまうほどでした。病院に通い、3日間出なかったら下剤やカンチョウをと言われ、色々しました。でも、だんだんそれもできなくなり、自然に任せる事にしました。
    4歳ごろから6歳の今もやはり、3.4日に一回のペースですが、血が出たりすごく時間がかかるわけではないので、それが彼女のペースなのかな。と思います。
    便通にも個人差があるので、何日以上でなかったら…というより、本人が辛くないか。切れ痔になってしまわないか。が大切なのかな。と思います。
    ひまわり先生 保育士
    子どもの機嫌をよく観察するようにしています。私の子も5日うんちが出なかった時は焦りました。しかし、本人は至って元気で機嫌もよかったです。お腹のマッサージをしたり、バナナを少し与えたりしました。そしたら、次の日にうんちが出て安心しました。
おすすめユーザーのコメント
2
    SB
    初めての便秘は、とても心配になり慌てた記憶があります。

    とにかく普段より水分をたっぷりとるようにしました!遊びをかねたマッサージも行いました。
    はるまり先生
    離乳食初期ですが開始して1週間たった頃、毎日出ていた便が丸2日出ず焦っていました。
    なんだかぐずぐずで授乳してもドバッと吐いてしまっていました。様子を見て
    のの字マッサージやさすっていると、3日目にしてどばっとでました!

    水分は大事ですね!そして母の気にしすぎもよくないなぁと思いました🙋‍♀️

トラブルの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ