記録的な猛暑の影響か?6月生まれは「夏」ネームが急増!男女の性差を感じさせない「ジェンダーレスネーム」が人気2022年『6月生まれベビーの名づけトレンド』発表!

記録的な猛暑の影響か?6月生まれは「夏」ネームが急増!男女の性差を感じさせない「ジェンダーレスネーム」が人気2022年『6月生まれベビーの名づけトレンド』発表!

女子は「葵」を用いた名前が1位!男子は「たいが」が人気、そのワケとは?

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
専門家から直接アドバイスを受けられる日本最大※の育児支援サイトを運営する株式会社ベビーカレンダー(旧社名:株式会社クックパッドベビー、本社:東京都渋谷区、代表取締役:安田啓司、以下「ベビーカレンダー」)は、赤ちゃんの名前ランキングを毎月調査・発表しています。
今回は、2022年6月生まれのお子さん10,150名を対象に調査した『6月生まれベビーの名づけトレンド』を発表します。
※2021年11月時点において各メディア(当社選定競合サイト4社)が発表している月間PV数(当社調べ)において

■TOPIC
6月生まれの女の子は「葵」を用いた名前が同率1位に!猛暑の影響か?「夏」を用いた名前が増加していた!
男の子は「ジェンダーレス」な名前が人気!2022年に人気が急上昇した「たいが」、人気のワケは?

<6月生まれ女の子の名前・漢字・よみランキング>
<6月生まれ女の子の名前・漢字・よみランキング>
■名前ランキング/6月にぴったりの「葵」を用いた名前2つが同率1位

6月生まれの女の子の名前ランキング1位は「葵(あおい)」・「陽葵(ひまり)」でした。どちらも「葵」という漢字を使用しており、「葵」という名前は5月の20位から大きく順位を上げ、6月に1位となりました。「葵」とはアオイ科の植物を指します。なかでも6月ごろに美しい花を咲かせる「立葵(たちあおい)」は「つゆあおい」とも呼ばれ、陰暦6月の異称を「葵月」ということからも、6月生まれにぴったりです。

葵は様々な色や形 の花が咲くことから、「個性を大切に、美しく育ってほしい」という親御さんの願いも感じられます。
詳細はこちら

2022年08月03日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧