エリック・カール×谷川俊太郎、プレゼントに最適な音付き絵本が日本上陸

エリック・カール×谷川俊太郎、プレゼントに最適な音付き絵本が日本上陸

30種類ものいきものの名前が日本語と英語の両方でわかるほか、それぞれの鳴き声がたのしめるボタンつきのロングセラー絵本。エリック氏の描く美しいイラストに、谷川氏ならではのやさしく力強いことばで綴られた文章が添えられ、あたたかく生命力のある世界を楽しめる1冊。

「ヤマハミュージックエンタテインメントHD」から、「エリック・カールの音の出る絵本 みぢかないきもの」が、全国ヤマハ特約楽器店・書店、「ヤマハ」オンラインショップにて発売中。

世界中で愛されるエリック・カール氏のイラストに、それぞれの動物の鳴き声がたのしめるボタンがついたロングセラー絵本の日本版となっており、翻訳は、日本を代表する詩人・谷川俊太郎氏が務めた。
エリック・カールの音の出る絵本 みぢかないきもの 2,200円(税込)
エリック・カールの音の出る絵本 みぢかないきもの 2,200円(税込)
この本に登場するいきものは、30種類。本体にある、いきものたちとリンクしたボタンを押すと、それぞれのいきものの英語名と鳴き声を聞くことが可能。

動物のイラストを見ながら発音ボタンを押して、「牛さんはどんな鳴き声かな」「犬は英語でなんて言う?」「あおむしさんがちょうちょに変わったね」といった会話をしながら、親子で楽しく英語を覚えられる。
エリック・カールの音の出る絵本
ボタンを押すことでみぢかないきものの世界を目と耳で感じ、体験できる1冊。子どものお誕生日やクリスマスのプレゼントとしてぜひ、チェックしてみては。


™ & © 2021 Penguin Random House LLC. World of Eric Carle™ All rights reserved.
World of Eric Carle Brand Statement
World of Eric Carle nurtures a child's love of literature and learning, encouraging imaginative play and exploration. Trusted by parents, teachers and librarians and beloved by children worldwide for generations, The Very Hungry Caterpillar, and other timeless storybooks, come to life in colorfully creative products, designed to inspire very hungry young minds.


エリック・カールの音の出る絵本 みぢかないきもの
ヤマハミュージックエンタテインメントHD刊 2,200円(税込)
※ボタン電池を2個使用

問い合わせ先/ヤマハミュージックエンタテインメントHD ミュージックメディア部
https://inquiry.yamaha.com/contact/?act=2008&lcl=ja_JP
https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01097375

2021年12月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧