2022年夏、北海道の新しい高級ホテル「雪ニセコ」がプレオープン

2022年夏、北海道の新しい高級ホテル「雪ニセコ」がプレオープン

ミシュランシェフが手掛けるレストランなど、ニセコのスキーリゾートの中心であるグランヒラフ地区の中でも、最大級を誇るウェルネス施設を館内に完備のほか、ゲストの要望に合わせた専任のコンシェルジュサービスを用意

「SCグローバル・デベロップメンツ」と「ニセコマネージメントサービス」が、2022年夏、新しい高級ホテル「雪ニセコ(セツ・ニセコ)」をプレオープンすることを発表。

宿泊予約は、今冬から受付を開始。現在、ニセコで開発が進む中でも最も注目を集めるプロジェクトのひとつとして、洗練されたデザインとラグジュアリーなライフスタイルを提供する、ニセコの新たなベンチマークになることが期待されているホテルとなっている。

※予約や投資についての詳細はこちら
https://www.setsuniseko.com/ja
雪ニセコ
「雪ニセコ」は、羊蹄山ビュー、アンヌプリビュー等の広いパノラマが眺望できる、グランヒラフ地区の中心部という利便性の高い場所に立地。

コンドミニアム型ホテルレジデンスとして、各部屋は投資として所有し運用することもでき、専門的な管理とリースサービスを提供。

グループでもひとり旅でも、ゲスト一人ひとりの要望に合わせて専任のコンシェルジュサービスが厳選した十人十色の体験を用意している。
雪ニセコ
1階の900平米ある商業スペースには、「Meli Melo Yuki No Koe」「AFURI(阿夫利)」「天ぷら あら木」「蟹鮨 加藤 INORI」「ルークズ・オイスターバー&チョップハウス」「Park90ニセコ」といった6つのコンセプトの異なるレストランを完備。

それぞれの個性が煌めくダイニングで、新鮮な穫れたての北海道の旬の食材を味わう“ファーム・トゥ・テーブル(畑から食卓へ)”体験とともに、ミシュランシェフの料理や世界各地の料理の伝統を楽しめる。

また、冬はスキーレンタルショップ、スキーコンシェルジュ、スキーロッカー、夏にはバイクレンタルショップが連なり、コンシェルジュサービス、プライベートシェフサービス、ホテルイベント、ホテル送迎サービスを提供。

広さ750平米にもなる温泉スパエリアは、ヒラフ地区最大のウェルネス施設のひとつ。

スパ、内風呂、露天風呂、サウナのほか4つの貸切温泉、温泉ラウンジ、ジム、ヨガルームがあり、館内にはキッズプレイルーム、ビジネスセンターも備えている。

ニセコエリアで最も新しい最大級のフルサービスホテル。この機会にぜひ、チェックしてみては。


雪ニセコ
開業予定時期/2022年夏プレオープン
住所/北海道虻田郡倶知安町字山田181-55
不動産形態/区分所有権・専有面積の割合に応じた所有権の共有(共有持分)
総戸数/190室
投資/スタジオアパートメント US$570,000 ~
tel.0136--55-5130
stay@setsuniseko.com
https://www.setsuniseko.com/ja

2021年12月23日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧