ダッドウェイが「マンチキン 電動ベビースウィング」を販売開始

ダッドウェイが「マンチキン 電動ベビースウィング」を販売開始

5段階の速度調整、8種類の環境音と4種類のクラシック音楽を内蔵。さらに、Bluetooth®搭載で好みの音楽を流すことができる、くらしに馴染む育児アイテム

「ダッドウェイ」が、日本正規総代理店として輸入販売する「munchkin(マンチキン)」の「電動ベビースウィング」の販売を開始した。
munchkin 電動ベビースウィング 27,500円(税込)対象月齢/誕生から子どもが一人すわりできるまで(目安/生後9カ月)耐荷重/9kg
munchkin 電動ベビースウィング 27,500円(税込)対象月齢/おたんじょうから子どもが一人すわりできるまで(目安/生後9カ月)耐荷重/9kg
「スウィング」とは、抱っこをしているような左右の揺れを再現し、赤ちゃんをゆったり落ち着かせることができる育児アイテム。

今回発売の「電動ベビースウィング」は、5段階の速度調整、8種類の環境音と4種類のクラシック音楽を内蔵、さらにBluetooth®搭載で好みの音楽を流すことができる。
munchkin 電動ベビースウィング
デジタルディスプレイを押すだけの直感的でシンプルな操作。軽量で持ち運びしやすく、コンパクトにたためるため、使わないときはソファーの下など収納でき、組み立ても簡単。

ずっと部屋に出していてもインテリアを邪魔しない、くらしに馴染むデザインとなっている。

心地よい揺らぎと音で赤ちゃんはごきげん、育児で忙しいパパ・ママにひとときのゆとりをもたらす「電動ベビースウィング」。ぜひチェックをしてみては。

問い合わせ先/ダッドウェイ
tel.0120-880188
https://www.dadway.com/

2021年12月13日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧