世界的人気、FELLOWのコーヒー用電気ケトルから新色が日本初上陸

世界的人気、FELLOWのコーヒー用電気ケトルから新色が日本初上陸

高精度の注ぎを可能にするスパウトや人工工学に基づいたグリップ、抽出時の湯温がキープできるホールドスイッチなど、プロ仕様の性能でコーヒー作りをより快適に、おしゃれにしてくれる電気ケトル

「Kurasu」が、アメリカシリコンバレー発、世界的人気を誇るコーヒー用電気ケトル「FELLOW Stagg EKG 電気ケトル」の新色ホワイトの販売を、日本で初めて開始。

「Kurasu」は国内で唯一「FELLOW」製品の正規代理店をしており、「Kigu」オンラインサイト、「Kurasu」オンラインサイトにて購入可能となっている。 
FELLOW Stagg EKG 電気ケトル 23,650円(税込)※電源・消費電力: 100-120V | 9A | 50-60Hz | 900-1200W(日本の電圧に対応)、設定可能温度: 57-100 ℃ 容量: 0.9L(満水時)、電源コード:約76cm、重量:1,274 g(台を含む)、サイズ:292mm x 171mm x 203mm
FELLOW Stagg EKG 電気ケトル 23,650円(税込)※電源・消費電力: 100-120V | 9A | 50-60Hz | 900-1200W(日本の電圧に対応)、設定可能温度: 57-100 ℃ 容量: 0.9L(満水時)、電源コード:約76cm、重量:1,274 g(台を含む)、サイズ:292mm x 171mm x 203mm
「FELLOW Stagg EKG 電気ケトル」は、国際的なプロダクトデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞した、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えたケトル。

アジア最大級のコーヒーイベント「SCAJ2021」にも出展され、これまで国内でのラインナップはブラックのみだったが、新たにホワイトがラインナップに加わりカフェやおうちの雰囲気に合わせて選ぶことができる。
FELLOW Stagg EKG 電気ケトル
このケトルは、グースネックと呼ばれる細くカーブした注ぎ口によって、細く繊細なお湯を簡単に注ぐことが可能。
FELLOW Stagg EKG 電気ケトル
快適な握り心地を実現する人工工学に基づいたグリップで、ゆっくりと安定した注ぎを実現し、重心を手の近くに設定したカウンターバランスハンドルにより楽に注ぐ事ができる。

また、温度表示ディスプレイでは1200wで素早く加熱し、効率的に設定温度を1度単位で安定して保持。

直感的に操作可能なつまみで、スイッチのオンオフや、設定温度の変更がストレスフリーでできる。
FELLOW Stagg EKG 電気ケトル
さらに、ホールドスイッチをオンにしておけば、設定温度を60分間保持し続けることも。

長時間台座から外した状態からまた台座に戻すと、自動で狙いの温度まで再加熱するため、常に一定の温度をキープ。

沸かした後に時間が経って、また沸かし直すという手間をなくし、コーヒー作りには欠かせない抽出時の湯温キープをより簡単にしてくれる。
 
プロのバリスタやおうちコーヒーを楽しむ全ての人のための電気ケトル。この機会にぜひ、チェックしてみては。

問い合わせ先/Kurasu
hello@kurasu.kyoto
https://kigu.coffee/products/fellow-stagg-ekg-white

2021年12月09日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧