物語の主人公になれる絵本「BÜKI」から新作2冊が登場

物語の主人公になれる絵本「BÜKI」から新作2冊が登場

子どもの名前や誕生日から作る、オーダーメイドのパーソナライズ絵本。世界に1人の大切な子どもに、世界に1冊の特別な絵本で、最高の絵本体験を。

「STUDIO BUKI」が運営する、物語の主人公になれる絵本「BÜKI(ブーキー)」から、大切な子どもへのギフトにぴったりな新作2冊「あしたはだれのたんじょうび?」、「ようこそ、このせかいへ」が発売中。
BÜKI
子どもの名前や誕生日から作るパーソナライズ絵本となっており、2020年末、1冊目の発売開始から、子ども1人ひとりに世界に1冊の、その子が主人公になれる絵本を、オーダーメイドで制作し届けている。

今回、新登場の「あしたはだれのたんじょうび?」は、主人公がある日、寝ようとしていたところから物語がスタートする最高のバースデー絵本。
あしたはだれのたんじょうび? 3,500円(ソフトカバー)、4,500円(ハードカバー)※すべて税込、対象年齢:1~5歳、仕様:全28ページ・縦21×横21センチ(本文)
あしたはだれのたんじょうび? 3,500円(ソフトカバー)、4,500円(ハードカバー)※すべて税込、対象年齢:1~5歳、仕様:全28ページ・縦21×横21センチ(本文)
こんな遅い時間なのに、何やら忙しそうにしている人たちが。
何をしているのか覗いてみると…?
どうやら明日の誰かのためのお誕生日パーティの準備をしているみたい。

準備をするのは、いたずら好きな動物?恐竜?もしかして、モンスターでしょうか?
BÜKI
最高のお誕生日パーティにしようと、みんな張り切りすぎて、はっちゃめっちゃに準備が進みます。
あぁ、ケーキにブロッコリーまで入ってしまっています。

さぁ、明日は誰の誕生日?

となったところで明らかになる、明日という日。
そう、みんなはその本を読んでいる主人公のために一生懸命、パーティの準備をしていたんですね!
BÜKI
お誕生日は年に1度の、特別な日。

そしてその日は、「周りのみんなにとってもうれしくって大切な日なんだと伝えたい」「明日誕生日を迎える子どもたちが、最高にワクワクした気持ちで眠ってもらいたい」そのような願いが込められた絵本となっている。

一方の「ようこそ、このせかいへ」は、主人公が自然、生き物、空など、不思議なことがたくさんあるところへやってきて素敵な魔法を知っていく、 "生まれ"を残せる絵本。
ようこそ、このせかいへ 3,700円(ソフトカバー)4,700円(ハードカバー)※すべて税込、対象年齢:0~3歳、仕様:全26ページ・縦21× 横29.7センチ(本文)
ようこそ、このせかいへ 3,700円(ソフトカバー)4,700円(ハードカバー)※すべて税込、対象年齢:0~3歳、仕様:全26ページ・縦21× 横29.7センチ(本文)
何よりこの世界で待っている一番素敵なことは、主人公のことを大好きな人(たち)がいること。

パパとママだけではなく、ママとママや、パパだけなど、いろんな形の家族を選ぶことができます。
BÜKI
ここにあなたが来てくれて、私(たち)はうれしい。

そのように子どもへ伝えると同時に、その子が来たときの記録を残しておける絵本となっている。
BÜKI
すべての子どもが、「自分がこの世界の主人公なんだ」と信じられる世界を届けるパーソナライズ絵本。出産ギフトなどにぜひ、利用してみては。

問い合わせ先/STUDIO BUKI
yay@hellobuki.com
https://hellobuki.com/

2021年12月01日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧