発達心理学の専門家による育児書「6歳までの子育て大全」が刊行

発達心理学の専門家による育児書「6歳までの子育て大全」が刊行

「子どものトリセツ」ではなく、“発達の順序”を理解し、子どもの「今」を楽しむ子育てを

「アチーブメント出版」から、「一般社団法人日本こども成育協会」の理事・沢井佳子氏による育児書「6歳までの子育て大全」が発売。

沢井氏は、1980年代に幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」の心理学スタッフを務め、その後も「こどもちゃれんじ」など、多くの幼児向け映像や本、デジタルコンテンツの開発などに携わってきた、発達心理学と視聴覚コンテンツ監修の専門家。現在は、幼児教育番組「しまじろうのわお!」の監修を務めている。

子どもの発達、とりわけ「認知発達(考える力の発達)」についての心理学的知見に基づき、映像メディアの第一線で幼児向けのコンテンツを手掛け、幼児期の子どもの成長と発達に寄り添ってきた沢井氏。

その豊富な経験から、今度は子ども向けではなく、子育てに悩む保護者を対象に、幼児の発達をやさしく解説する本が生まれた。
6歳までの子育て大全 2,090円(税込)
6歳までの子育て大全 2,090円(税込)
この本の最大の特徴は、「子どもの発達の順序を理解すること」にフォーカスしている点。「子どものトリセツ本」ではなく、子どもがどのように「わかる」ようになるのか、「できる」ようになるのかを可視化するよう工夫を凝らしている。

また、父親の育児休業時の心掛けや、周囲の大人たちと協力して子育てをしてゆくコツについても解説。具体的な子育て支援の情報もあわせて紹介する。

コロナ禍で、家族のおうち時間が増える今こそ、子どもの発達の変化に気づくチャンス。6歳までの子どもの発達を理解し、どっしりとかまえた子育てをするためのヒントが詰まった1冊を、ぜひ活用してみては。
6歳までの子育て大全
著/沢井佳子
アチーブメント出版刊 2,090円(税込)

問い合わせ先/一般社団法人日本こども成育協会
https://www.kodomoseiiku.jp/contact/
https://www.kodomoseiiku.jp/

2021年09月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧