MARLMARL×星野リゾートが「ファーストバースデープラン」を共同企画

MARLMARL×星野リゾートが「ファーストバースデープラン」を共同企画

特別仕様に飾り付けられた空間でのバースデーパーティーをはじめ、「MARLMARL」がセレクトした洋服が入ったバースデーボックス、子どもといっしょに味わえるファーストバースデーケーキ、子どもが自分の将来を占える選び取りカードの用意も

「星野リゾート」が展開する「リゾナーレ」が、「Yom」が展開するベビー・キッズギフトブランド「MARLMARL(マールマール)」と共同で企画した「ファーストバースデープラン」を販売中。

宿泊期間は9月1日(水)〜11月30日(火)で、対象施設はリゾナーレ熱海、那須、八ヶ岳となる。

このプランでは、チェックイン後すぐに子どもがお祝いにぴったりな洋服へ着替えることが可能。さらに、大自然に囲まれた、空気が澄んだ心地よい空間でバースデーパーティーを体験できるなど、初めて迎える家族での記念日が、ワクワク感満載の思い出の旅行になる。
ファーストバースデープラン
「育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com」の調査によると、「満1歳のお誕生日に特別な思いがあるか」という質問に対して、「強くある(あった)」または「それなりにある(あった)」と、全体の9割に及ぶ方が回答。
※参考 育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com

そこで「MARLMARL」と「リゾナーレ」は、子どもが1歳を迎えることに加え、親も子どもを迎えてから1年になる日を家族でお祝いし、特別に過ごしてほしいという想いから、「ファーストバースデープラン」を企画した。

パーティーを行う空間は、「MARLMARL」のデコレーションで特別仕様に飾り付けられた空間で、心地よい風を感じながら、おしゃれをした子どもを囲んで華やかなお祝いが可能。

熱海では「森の空中基地 くすくす」が、那須と八ヶ岳では、客室のテラスがバースデーパーティー会場となり、特別な空間の中で子どもの写真を沢山撮ったり、家族で歌を歌ったりと、思い思いのひとときをワクワク感満載で過ごすことができる。
ファーストバースデープラン
まずチェックイン後客室に入ると、「MARLMARL」がこのプラン用にセレクトした洋服を可愛らしくラッピングした「バースデーボックス」の用意が。内容は、チュールドレスやクラウンなど、記念日のお祝いにぴったりな洋服のセットで持ち帰りできる。さらに、長く着られる機能的なアイテムを選べば、来年の誕生日にも着ることも。

また、「バースデーボックス」は全5種から好きなものを宿泊予約時に選択可能。洋服に着替えた後は、バースデーパーティーやそのあとのリゾートでの滞在を、おしゃれをして楽しめる。
ファーストバースデープラン
子どもが誕生日を迎えたときに初めて食べる「ファーストバースデーケーキ」は、1歳の子どもが食べやすいよう、甘すぎないやさしい味わいに。

また、おしゃれをした子どもの可愛らしい姿が引き立つよう、スマートなオリジナルデザインで提供される。
ファーストバースデープラン
プランには、1歳のバースデーパーティーの定番となりつつある「選び取りカード」も付属。

子どもがどのカードを選ぶのかを家族で予想したり、子どもがカードめがけて向かう様子を応援したりと、さまざまな楽しみ方ができる。
ファーストバースデープラン
子どもが初めて迎える誕生日が、家族の特別な思い出になるプラン。この機会にぜひチェックしてみては。
ファーストバースデープラン
宿泊期間/9月1日(水)〜11月30日(火)
料金/34,500円~ ※リゾナーレ熱海の場合
(大人2名と添寝乳幼児1名で1室利用時、大人1名あたり、税・サービス料込)
予約/公式サイトにて受付
星野リゾート リゾナーレ熱海 https://risonare.com/atami/
星野リゾート リゾナーレ那須 https://risonare.com/nasu/
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 https://risonare.com/yatsugatake/
定員/1日1組
含まれるもの/宿泊、朝食、バースデーボックス、ケーキ、選び取りカード、バースデーパーティーの飾り付け
※料金、ファーストバースデーパーティーの開催場所は施設により異なるため、詳細は公式サイトを要確認
tel.0570-073-055(リゾナーレ予約センター ※掲載の3施設共通)

2021年08月29日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧