Twitterで話題の「○○にみせかけて…」シリーズがついに絵本化

Twitterで話題の「○○にみせかけて…」シリーズがついに絵本化

SNS総フォロワー約10万人のshimizu氏が描く、子どもの発想力や好奇心を掻き立てるユニークな新感覚発想絵本

「学研プラス」から、9月9日(木)に絵本「よくみると…」が刊行。現在予約を受付中で、またたくまにネット書店の新着 絵本・児童書ランキングでは1位になっている。
「よくみると…」 1,430円(税込)
「よくみると…」 1,430円(税込)
これ、何に見えますか?
ショートケーキなんだけど…
よくみると…
よく見たら…!
かわいいこの子!
よくみると…
おいしそうですね!
でも・・・?
よくみると…
こんどはこの子たち!
3羽もいました!
よくみると…
暑い季節は飲みたくなりますね…!
と思ったら…
よくみると…
かわいくて飲めません。
よくみると…
「○○に見えるけど、よくみると…おや?」と、Twitterで大反響の「○○にみせかけて…」シリーズが待望の絵本化。SNS総フォロワー約10万人の、イラストレーター・絵本作家のshimizu氏が描く、新感覚発想絵本となる。

食べ物にみせかけて…身近なものにみせかけて…動物たちが隠れているこれらのイラスト。Twitterでも投稿するたびに話題になり、「かわいい!」「だまされた!」と幅広い世代に大人気。なかには、「脳トレになる」などという声もあがっている。

本のプロから親子まで、夢中になる人が続々。クイズ形式で読み聞かせもしやすく、読みながら絵柄を探したり、「実はこんな風に見えるね」という親子の会話にもつながったりと、子どもの発想力や好奇心を掻き立てる1冊だ。
よくみると…
さらに、“1匹だけちょっとちがう”さがしあそび付きで、「ここにいた!」と、子どもが食いつくこと間違いなし。

大人でも見つけるのが意外とむずかしく、ついつい必死になって探してしまう内容となっている。
よくみると…
そのほか、新作+1やカバーをめくると発見があるなど、絵本ならではの「よくみると…」の遊びも盛りだくさん。まさに“よくみると…”、いろいろな発見がある作品を、ぜひ親子で楽しんでみては。
よくみると…
作・絵/shimizu
学研プラス刊 1,430円(税込)

問い合わせ先/学研プラス
https://gakken-plus.co.jp/contact/
https://hon.gakken.jp/book/1020543900

2021年08月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧