「感染しない避難所生活」について解説した書籍が全文無料公開中

「感染しない避難所生活」について解説した書籍が全文無料公開中

新型コロナウイルスをはじめとする、怖い感染症について解説し、避難所生活で感染しないために何ができるか、避難するかどうか、避難所の居住スペースのつくり、掃除の徹底など、さまざまな角度からコロナ禍での避難所生活を乗り切るポイントを紹介

「フレーベル館」が、昨年12月に刊行した「災害がくる前に教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう」を、9月30日(木)までの期間限定で、試し読み機能にて全文を無料公開している。
災害がくる前に教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう 紙版・電子書籍版 各1,650円(税込)
災害がくる前に教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう 紙版・電子書籍版 各1,650円(税込)
新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大による、この国難とも呼べる状況下で、さらには豪雨や台風などの災害の多い時期に直面している日本。被災者たちは、コロナ禍の中での避難という、より過酷な事態に追い込まれている。

このような状況を受け、多くの人々が集まる避難所での感染対策を今適切に行わなければ、感染がより拡大してしまうという強い危機感から、感染症の専門家であるこの本の著者・岡田晴恵教授が無料公開を提案した。
感染しないひなん所生活
もし、自然災害で被災して避難所に行くことになったら――。できるだけ避けたい状況だが、これは現在日本各地で現実に起こっていること。

つい恐怖が先に立ってしまうが、新型コロナウイルスなど感染症への知識をもって、予防対策や避難所での過ごし方などを知っておけば、ひとりひとりが現場で対処できることも増えるのではないだろうか。

この書籍では、新型コロナウイルスをはじめとする、怖い感染症について解説し、避難所生活で感染しないために何ができるかを紹介。

避難するかどうか、避難所の居住スペースのつくり、掃除の徹底など、さまざまな角度からコロナ禍での避難所生活を乗り切るポイントを掲載するとともに、「なぜ豪雨が増えたのか」「線状降水帯」など、大きな自然災害が日本に増えてきた原因を、気象予報士の片岡信和氏がコラムで解説する。

いつ起こるかわからない自然災害。ぜひ家族で目を通し、避難所で感染しないための知識を深めてみては。
災害がくる前に教えてはるえ先生!
感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう 無料公開
期間/8月20日(金)~9月30日(木)
※状況によって公開期間を延長する場合あり
料金/無料
公開場所/https://froebel-kan.tameshiyo.me/9784577049433

問い合わせ先/フレーベル館
https://f.msgs.jp/webapp/form/16226_cay_4/index.do
https://www.froebel-kan.co.jp

2021年08月27日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ