ダッドウェイからSKIP HOPの「ホエールベビーバスチェア」が発売

ダッドウェイからSKIP HOPの「ホエールベビーバスチェア」が発売

手や腰がつらい、パパ・ママが洗っている間の赤ちゃんが心配、バスアイテムのお手入れが面倒といったお風呂での悩みを全力サポートし、バタバタしがちなお風呂タイムを快適にするアイテム

「ダッドウェイ」が日本正規総代理店として輸入販売する「SKIP HOP(スキップホップ)」より、新生児から6カ月頃まで使える、クジラモチーフの「ホエールベビーバスチェア」が発売。

コロナ禍では沐浴を習う機会が減少し、「首のすわらない赤ちゃんをしっかり支えられるだろうか」「毎日の沐浴で手首を傷めないか」などの不安を抱えるパパやママは少なくない。

そんな不安を解決する「ホエールベビーバスチェア」は、首すわり前の赤ちゃんをしっかり支えるため、ひとりでお風呂に入れるときも安心の商品となっている。
SKIP HOP ホエールベビーバスチェア 4,950円(税込)対象/新生児から6カ月頃まで
SKIP HOP ホエールベビーバスチェア 4,950円(税込)対象/新生児から6カ月頃まで
2段階のリクライニング調節で、首すわり前・首すわり後と赤ちゃんの成長に合わせて心地よい体勢をキープ。

赤ちゃんをしっかり支えるため、パパ・ママは両手を使うことができ、ずっと赤ちゃんを支えることで腰や腕が痛くなるというお風呂タイムによくある悩みを解決する。
ホエールベビーバスチェア
ソフトな素材のシートを採用しており、赤ちゃんのお尻がひんやりせず、快適に沐浴を行えるのも特徴。

お尻の部分にお湯を溜めれば、赤ちゃんのお尻はぽかぽかとあたたかく、汗をかいたときにさっとシャワー浴をするにもぴったりだ。
ホエールベビーバスチェア
水はけがよく、ブラシが入りやすい広口の排水口のため、毎日のお手入れも簡単で、いつも衛生的に使用可能。

また、足を折りたたむと13.5cmの厚さに。フック付きでお風呂の壁などに吊るすことができるため邪魔にならず、乾燥も収納もコンパクトにすることができる。
ホエールベビーバスチェア
さらに、お風呂場やシンクだけではなく、脱衣所ではベビーチェアとして使うことも。ゆとりを持って子どもと自身の着替えができ、沐浴以外にもさまざまなシーンで活用できる。
ホエールベビーバスチェア
赤ちゃんとのお風呂にまつわる悩みを解消し、より快適な時間となるようサポートするアイテムを、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/ダッドウェイお客さま相談室
tel.0120-880188
https://www.dadway-onlineshop.com/shop/pages/skiphop_whalebath.aspx

2021年07月26日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ