東京・昭島 モリパーク内にファミリー向けキャンプ場が期間限定オープン

東京・昭島 モリパーク内にファミリー向けキャンプ場が期間限定オープン

スタッフが現場に24時間常駐しキャンパーの「困った」を徹底的にサポートする、キャンプデビューにぴったりのキャンプ場。「アウトドアヴィレッジ」で購入したグッズをその場で試したり、ボルダリングやイベント広場を楽しむことも

「東京でSDGsを楽しく学ぶ」をテーマに体験型ツアーを提供する「東京マウンテンツアーズ」が、期間限定キャンプ場「モリパークキャンプ by 東京マウンテンツアーズ(以下、モリパークキャンプ)」をオープンする。

JR青梅線「昭島駅」北口の都市型リゾートエリア「東京・昭島 モリパーク(以下、モリパーク)」に新設され、開催は6月25日(金)~7月18日(土)の毎週金曜・土曜。現在、一般予約受付中となっている。
モリパークキャンプ
「モリパークキャンプ」では、あきる野市のキャンプ場「深澤渓 自然人村」を運営するスタッフが現場に24時間常駐し、必要なグッズやテント張りのコツ、焚き火の知識、注意点など、キャンプのイロハを丁寧にアドバイスして利用者を徹底的にサポート。

道具を揃えたけど使いかたがわからない……。
できれば一度、プロに教わってテントを設営したい……。

そんな不安を抱えるキャンプ初心者の方でも、安心してお試しキャンプの場として利用することができる。
モリパークキャンプ
また、「モリパーク」には複数の商業施設が立地するため、足りない食材やグッズなど、たいていのものは現地調達が可能。

「ザ・ノース・フェイス」「スノーピーク」などのアウトドアブランドショップが揃う「アウトドアヴィレッジ」で購入したグッズもその場で試すことができる。
モリパークキャンプ
さらに「アウトドアヴィレッジ」にはボルダリングやイベント広場など、大人も子どもも楽しめる体験スペースが充実。近隣にはスパもあり、キャンプで楽しんだあとはさっぱりと汗を流すことも。

駅前にはショッピングセンター「モリタウン」や、映画館「MOVIX 昭島」があり、ショッピングやエンタメを楽しむこともできる。
モリパークキャンプ
JR青梅線「昭島駅」から徒歩約5分という好立地で、駐車場も複数完備。車でも電車でも行けるキャンプ場を探している方や、キャンプデビューを検討している方は、この機会にぜひ訪れてみては。

モリパークキャンプ by 東京マウンテンツアーズ
開催日/6月25日(金)~7月18日(土)の毎週金曜・土曜
所在地/東京都昭島市田中町610-4(スピードクライミングウォール前広場)
区画数/10区画
泊数/1泊2日
料金/13,200円(税込)/1区画

問い合わせ先/グッドライフ多摩
tel.042-508-5007
office@tokyomountain.jp
https://tama-mediacenter.jp/

2021年06月24日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧