土屋鞄の「2022年入学用ランドセル」が3月より注文受付を開始 

土屋鞄の「2022年入学用ランドセル」が3月より注文受付を開始 

全ラインナップ公開に先駆けて、全シリーズを紹介する「2022オンラインラインナップ発表会」の開催も

「土屋鞄製造所」が、「2022年入学用ランドセル」の注文受付を、3月10日(水)より開始。それに伴い、公式WEBサイトにて販売スケジュールを公開している。
土屋鞄製造所
「ランドセルは6年間使うものだから、時間をかけて選びたい」という思いから、昨今では早い時期にランドセルの購入を検討し始める方が増えている傾向も。

「職人の手仕事によるランドセルは即完売してしまうのでは」との声が多くあったことを受け、「土屋鞄製造所」ではゆっくりとランドセルを選ぶことができるよう、3月10日(水)~7月31日(土)までを「すべてのランドセルから注文できる期間」として用意。一部製品を除き、完売製品を出さずに全ラインナップからランドセルを選ぶことができる。
土屋鞄製造所
また、2月21日(日)13:00からは、初めての試みとして、ランドセルの購入を考えている方向けの「2022オンラインラインナップ発表会」を開催。3月3日(水)の全ラインナップ公開に先駆け、「2022年入学用ランドセル」の全シリーズを、土屋鞄のランドセル公式Instagramのライブ配信にて紹介する。
土屋鞄製造所
現在、カタログ請求を受付中。3月初旬から順次配送予定となっている。

ものづくりへの思いが込められた特別なランドセルを、この機会にぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/土屋鞄製造所
tel.0120-907-647(平日10:00~17:00)  
jr-support@tsuchiya-kaban.com
https://tsuchiya-randoseru.jp/

2021年02月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ