「おでかけ!絵本ミュージアム すてきな三にんぐみ展」が開催中

「おでかけ!絵本ミュージアム すてきな三にんぐみ展」が開催中

絵本『すてきな三にんぐみ』に登場するアイテムや風景を多数展示の他、影絵あそびコーナーや演奏会、工作キットプレゼントも

「株式会社トレック」が運営する、子どものための小さな図書館「絵と言葉のライブラリー ミッカ」にて、「おでかけ!絵本ミュージアム すてきな三にんぐみ展」が、3月24日(水)まで開催中。
©︎2020 micca library
©︎2020 micca library
2007年より13年間に渡り、福岡の夏の子ども向けイベントとして愛されてきた、絵本から飛び出したような空間が人気の展覧会である「おいでよ!絵本ミュージアム」。

関東で初開催として、ミニチュア版となって登場した今回のイベントでは、 トミー=アンゲラー作の絵本『すてきな三にんぐみ』に登場するアイテムや風景を多数展示。

影絵あそびができるコーナーや、“あかいぼうしとあかマント” 体験コーナーなど、絵本の世界をたっぷり体感することができる空間となっている。
©︎2020 micca library
©︎2020 micca library
また、2月14日(日)、3月21日(日)には、『すてきな三にんぐみ』の世界に合わせた、ブラボー音楽隊による読み聞かせ生演奏ステージも開催。

さらに、 2月11日(木)、3月13日(土)には、1日50名限定で、創作ユニット・トントンちくちく製作所の協力による、「すてきな赤い帽子づくり」の工作キットのプレゼントも。
©︎2020 micca library
©︎2020 micca library
絵本から飛び出したような空間を味わうことができる小さな図書館へ、この機会にぜひ家族で足を運んでみては。
おでかけ!絵本ミュージアム すてきな三にんぐみ展
開催日時/ 3月24日(水)まで
※スペシャルステージ:2月14日(日)13:30〜/16:00〜、3月21日(日)13:30〜/16:00〜
料金/小学生以下無料、保護者200円 ※場外展示(メイン展示)は無料
会場/絵と言葉のライブラリー ミッカ
東京都葛飾区亀有3−26−1 リリオ館7F 
営業時間/10:00~17:30(ミッカ)
※緊急事態宣言期間中は営業時間短縮の可能性もあり
※月曜、第4木曜(祝日の場合は翌日)、リリオ館店休日は休館、館内展示は16歳以上の単独入館不可
定員/45名
※緊急事態宣言下は35名まで、2~2時間半ごとの入れ替え制、公式ウェブサイトにて事前来館予約も可
tel.03-6662-4315
http://micca.me/event/3720/

2021年02月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ