「BÜKI」から子どもが物語の主人公になれるオリジナル絵本「ほしのゆめ」が発売中

「BÜKI」から子どもが物語の主人公になれるオリジナル絵本「ほしのゆめ」が発売中

名前や誕生日などの子どもの情報をもとに、ひとりひとりに合わせてイラストやストーリーが変化する絵本

「STUDIO BUKI」から、物語の主人公になれるオリジナル絵本ブランド「BÜKI(ブーキー)」がローンチ。第1冊目となる星の物語「ほしのゆめ」 が、公式ホームページにて発売を開始した。
BÜKI
「BÜKI」のコンセプトは、絵本のなかの自分に出会う。子ども自身が物語の主人公となり絵本の中の大冒険にでて、不思議な場所を訪れたり素敵な友達を作ったりしながら、絵本の物語を楽しむことができる。

自分の名前などが何度も登場するオリジナル絵本は、初期の言語学習の促進や、自信の向上といった、ポジティブな影響を子どもに与えるということが、海外の調査で報告されている。
※National Literacy Trustより出典
BÜKI
オリジナル絵本は、子どもひとりひとりにオーダーメイドで制作。ホームページで名前や誕生日といった子どもの情報を入力するとパーソナライズされ、ストーリーやイラストが変化する。

また、全ページの試し読みやカスタマイズが可能で、主人公となる子どもへのメッセージを加えたり、子どもの写真を追加したり、文字量やストーリーの一部を変えることができる。
BÜKI
今回発売の、第1冊目となるオリジナル絵本「ほしのゆめ」は、星をテーマにした、子どもの成長とそれを見守る星々の物語。登場するキャラクターは子どもの星座ごとに変わり、導き役として主人公を不思議な星の旅へと誘う。

物語の最後を締めくくる星空のイラストは、オープンソースを使って再現した、主人公である子どもが地球に生まれたときに見えた星空。読み聞かせする大人もいっしょに感動できる絵本となっている。
オリジナル絵本 ほしのゆめ 3,900円(税込)
オリジナル絵本 ほしのゆめ 3,900円(税込)
絵本の中でもう1人の自分に出会い新しい体験ができる、世界で1冊の特別な絵本を、この機会にぜひ子どもへ贈ってみては。

オリジナル絵本「ほしのゆめ」 
絵/Tanja Tiuh
文/BÜKI
STUDIO BUKI刊 本体3,900円(税込)

問い合わせ先/STUDIO BUKI
yay@hellobuki.com
https://hellobuki.com/

2021年01月25日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧