星野リゾート OMO5東京大塚が「都電Roomステイプラン」の販売期間を延長

星野リゾート OMO5東京大塚が「都電Roomステイプラン」の販売期間を延長

山手線と都電が交差するノスタルジックな街「大塚」を楽しみつくす、ホテルに滞在しながら街のシンボルである都電荒川線を身近に感じることのできるプラン

「星野リゾート OMO5東京大塚(以下、OMO5東京大塚)」が、ローカル線の旅気分を味わえる「都電Roomステイプラン」の販売期間を、好評につき6月20日(日)まで延長する。

東京都内では珍しい、路面電車の都電 荒川線(東京さくらトラム)が走る街としても知られ、下町の雰囲気が残る街である大塚。「OMO5東京大塚」は、都電の線路に隣接しているため、その姿をテラスや窓から眺めることができる。
都電Room
「都電Room」は、都電内で実際に使われていたつり革や降車ボタンをはじめ、電車が好きな子どもの心をくすぐるグッズでいっぱいの部屋。都電が走る音を聞きながら車掌さんの帽子をかぶれば、まるで都電の中に宿泊するようなワクワクする体験が叶う。

パブリックスペース「OMOベース」では、つり革や駅名標が飾られた、都電をテーマにした装飾のフォトスポットで、旅の記念写真を撮影することも。

電車好きの子どもから大人まで、ファミリーでの旅行にぴったりで、新型コロナウィルスの影響により外出の自粛や3密の回避が叫ばれる中、家族揃って安心安全に思い出を作ることができる。
都電Room
また、旅のテンションを上げる、スタッフおすすめの立ち寄りスポットが記載された「都電旅マップ」や、東京都交通局とのコラボレーションで生まれた「都電クリップ」など、オリジナルグッズのプレゼントも。

さらに、街を知り尽くした「ご近所ガイド OMOレンジャー」が、都電と大塚の街の歴史などを説明しながら、イチオシの都電ビュースポットを紹介する、「都電さんぽ」ガイドツアーも開催する。
ご近所ガイド OMOレンジャー
「OMO5東京大塚」での下町情緒溢れるローカル体験を、この機会にぜひ家族で味わってみては。

星野リゾート OMO5東京大塚 「都電Roomステイプラン」
住所/東京都豊島区北大塚2-26-1
販売期間/6月20日(日)チェックインまで
定員/1部屋あたり3名(未就学児は定員に含まない)1日5室限定
料金/1泊 9,728円~(2名1室利用時1名あたり、税・食事代別)
予約/OMO5東京大塚公式サイトより
https://omo-hotels.com/otsuka/

※「都電さんぽ」ガイドツアーは別途要予約
時間/9:00~10:00
料金/無料 
定員/10名(最小催行人数 1名、対象:宿泊者)
予約/OMO5東京大塚公式サイトより前日22:00まで受付

2021年01月23日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧