奥日光の自然と調和する邸宅「ザ・リッツ・カールトン日光」7月15日(水)に開業

奥日光の自然と調和する邸宅「ザ・リッツ・カールトン日光」7月15日(水)に開業

客室のプライベートバルコニーからは日光国立公園が一望。洗練された和洋折衷の空間で安らぎのひとときを

日光国立公園内に、栃木県で初となるインターナショナルラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」は、7月15日(水)に開業。ホテル内スパの湯元温泉の源泉を引く取り組みは、グループとして初の試みとなる。

ホテルのデザインコンセプトは「奥日光の自然と調和する邸宅」。明治時代より西洋人の避暑地として親しまれてきた奥日光中禅寺湖畔の文化からインスピレーションを受け、美しい四季を尊ぶ日本ならではの美意識を宿すデザインとなっている。

ホテル外観は、西洋と日本が調和した建築でエレガントな佇まい。足を踏み入れると、過度な贅沢さはなく洗練された紳士の邸宅に到着したような、温かく居心地の良い空間を味わうことができる。

約20点にも及ぶアートが飾られたラウンジエリアからは、奥日光中禅寺湖や男体山を眺めることも。日本三名瀑の1つとして知られる華厳の滝も、ホテルから徒歩圏内に位置する。
ザ・ロビーラウンジ
ザ・ロビーラウンジ
客室はメイン棟、レイク棟、マウンテン棟の3棟からなり、277平方メートルの「ザ・リッツ・カールトン・スイート」含む全94室。各室にしつらえられたプライベートバルコニーからは、日光国立公園が一望できる。
ザ・リッツ・カールトン・スイート
ザ・リッツ・カールトン・スイート
レストランやバー、フィットネススタジオ、スパも充実。「ザ・バー」のカウンターでは、国内外から厳選したウィスキーやオリジナルカクテルを堪能でき、シックで落ち着いた時間を過ごすことができる。
ザ・バー
ザ・バー
日本らしさにこだわり上質なくつろぎを提供するラグジュアリーホテル。この機会に、大切な人と訪れてみては。

ザ・リッツ・カールトン日光
住所/〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482番地
客室数/94室
駐車場/25台
tel.0288-25-6666
www.ritzcarlton.com/en/hotels/japan/nikko

2020年07月03日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧