7月1日(水)エントリー開始!プログラミングコンテスト 「Tech Kids Grand Prix 2020」が開催決定。全国10地域との連携も

7月1日(水)エントリー開始!プログラミングコンテスト 「Tech Kids Grand Prix 2020」が開催決定。全国10地域との連携も

全国No.1小学生プログラマーを決めるプログラミングコンテストが、今年は全国10地域と連携し開催!

小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)
が、全国No.1小学生プログラマーを決めるプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand 
Prix(テックキッズグランプリ)2020」の開催を決定。7月1日(水)よりエントリー及び作品提出の受付を開始する。 
 
「Tech Kids Grand Prix」は、『21世紀を創るのは、君たちだ。』 をスローガンに、これからの時代を担っていくすべての小学生に向けたプログラミングコンテスト。第1回開催となる2018年には1,019件、翌2019年には1,422件のエントリーが国内外より集まり、決勝に進出した小学生プログラマーたちの作品とプレゼンのレベルの高さが話題を呼んだ。 
Tech Kids Grand Prix 2020
開催3年目にあたる「Tech Kids Grand Prix 2020」は、7月1日(水)から8月31日(月)まで作品応募を受け付け、12月6日(日)に渋谷ストリーム ホールで実施する決勝プレゼンテーションにて、グランプリ(優勝)を決定する。 
 
また、本年度から全国の小学校でプログラミング教育が開始されることを受け、自治体等と連携し、全国で地元の小学生を対象とした地域プログラミングコンテストを共同開催。茨城県、千葉県松戸市、東京都渋谷区、滋賀県彦根市、香川県善通寺市、大分県、佐賀県伊万里市、長崎県島原市、鹿児島県大島郡徳之島町、沖縄県うるま市の全10地域が参加となる。 
 
プログラミングコンテスト
※6/11(木)に追加で茨城県の連携が決定
各地におけるプログラミング教育の一層の普及推進を目的に、原則として地元の小学生を参加対象とし、それぞれの地域で独自に募集・選考・表彰を行う。また、各地域に居住する小学生は、自分の地元のコンテストと、「Tech Kids Grand Prix 2020」の両方に参加することが可能。 

Tech Kids Grand Prix 2020
※6/11(木)に追加で茨城県の連携が決定
「Tech Kids Grand Prix 2020」および各地域コンテストでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、決勝プレゼンテーションや表彰式のオンライン実施なども検討中。詳細は、今後の社会情勢の変化を踏まえ、HP等にて随時発表する予定だ。 
 
 
「Tech Kids Grand Prix 2020」開催概要 
名称/Tech Kids Grand Prix 2020 (テックキッズグランプリ2020)内容/小学生のためのプログラミングコンテスト 
対象/すべての小学生(生年月日が2008年4月2日~2014年4月1日の方)募集作品/コンピュータープログラミングを用いて開発されたアプリケーションやゲーム作品(ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)言語/指定なし表彰/優勝、準優勝、第3位 + 各協賛企業賞賞金/総額100万円 
詳細/https://techkidsschool.jp/grandprix/ 
 
【スケジュール】 
7月1日(水) エントリー・作品応募受付開始 
8月31日(月) エントリー・作品応募締め切り 
9月~11月 中間審査 
12月6日(日) 決勝プレゼンテーション(会場:渋谷ストリーム ホール) 
 
問い合わせ先/株式会社CA Tech Kids(担当:真下・桑野) tel:03-5489-8639 
E-mail:pr@ca-techkids.com 

2020年06月12日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ