6月10日(水)オープン!子どもも大人も楽しめる美術館「PLAY! MUSEUM」

6月10日(水)オープン!子どもも大人も楽しめる美術館「PLAY! MUSEUM」

絵とことばをテーマにした美術館「PLAY! MUSEUM」が6月10日(水)、東京都立川にオープン。

東京・JR立川駅北側の「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」内の複合文化施設「PLAY!」が、絵とことばをテーマにした美術館「PLAY! MUSEUM」を6月10日(水)にオープンする。当初は4月のオープンを予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期となっていた。オープン後しばらくは万全な感染予防対策を行い、来場者を迎える。
東京都立川のPLAY!外観
PLAY! 外観
「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」では、大人から子どもまで、誰もが楽しめる美術館をコンセプトに、ユニークな視点で作家や作品を特集する企画展と、年間を通じて著名な絵本作家を紹介する常設展の2つの展覧会を同時開催。絵やことば、映像や立体物を通じて自由に感じ、発見し、さまざまな体験ができる場所を提案する。
PLAY! MUSEUMのエントランス
PLAY! MUSEUM エントランス
オープニングを飾る企画展として12月29日(火)まで開催されるのは、「tupera tuperaのかおてん.」。さまざまな絵本賞を受賞している、人気のクリエイティブ・ユニット「tupera tupera(ツペラ ツペラ)」の「顔」をテーマにした展覧会。人間のもっとも個性的なパーツ「顔」は、tupera tuperaにとって、ブレイク作となった絵本『かおノート』をはじめ、アイディアとユーモアの源泉だ。

今回の展示では、『かおノート』『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした人気の絵本原画を紹介するほか、映像作品「かおつくリズム」、2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」、さらに謎の「床田愉男(ゆかだゆかお)」との顔遊びなど、平面・映像・立体とさまざまな表現の新作も多数。
tupera tuperaのかおてん.新作「カオス」
企画展「tupera tuperaのかおてん.」より新作「かおカオス」
来場者には「かおシール」で変身し、「かおてん.」の一部となって鑑賞するなど、来場者どうしが楽しむ仕掛けも。さらに、自宅でも引き続き展示の余韻を楽しめるおみやげ「かおルーペ」付き。大人から子どもまで、ゲラゲラ、ドッキリ、ワクワクが続く楽しい世界へと誘う。

同時に開催される常設展では、「エリック・カール 遊ぶための本」を翌2021年3月28日(日)まで開催。絵本の魔術師とも称され、日本でも人気の高いアメリカ人の絵本作家エリック・カール。今回の展示はアメリカ・マサチューセッツ州のエリック・カール絵本美術館との共同企画で開催。これまで絵本の物語と原画の展覧会は多く開催されてきたが、今回は絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点で楽しむことができる。

今回は、エリック・カールの絵本を「くぐる」「きく」「うごかす」「みつける」など、10の遊び方に分けて紹介しながら、大型の造作物や映像、エリック・カール独自のコラージュで描かれた美しい原画を展示する。
■tupera tupera(ツペラツペラ)プロフィール
亀山達矢と中川敦子によるユニット。『かおノート』(コクヨ)をはじめとする絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、さまざまな分野で幅広く活動。

■エリック・カール プロフィール
1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。シュツットガルトの美術アカデミーを卒業後、アメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍。1968年に絵本『1、2、3 どうぶえんへ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞)を発表して以来、世界中で親しまれる絵本作家となる。代表作に『はらぺこあおむし』『くまさん くまさん なにみてるの?』『パパ、お月さまとって!』などがある。2003年にローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞。2002年には、アメリカ・マサチューセッツ州に〈エリック・カール絵本美術館〉を創設。カール作品だけでなく、国内外の優れた絵本の原画を幅広く収集して、絵本に関するさまざまな展覧会を開く。
PLAY! CAFEの店内
PLAY! CAFE店内
ひと通り展示を楽しんだ後は、展覧会に連動したグッズやメニューが楽しめる併設施設も。

「PLAY! SHOP」では、エリック・カールやtupera tuperaの150種類以上のオリジナルグッズ、PLAY! MUSEUMのロゴ商品を展開。「PLAY! CAFE」では、オリジナルフードやドリンク、立川の有機栽培野菜などを使ったメニューを楽しめるのもうれしいポイントだ。

大人から子どもまで誰もが楽しめる美術館へ、家族でぜひ足を運んでみては。

●施設概要
施設名:PLAY! MUSEUM
住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:無休(展示の入替、年末年始をのぞく)
入場料(税込):一般1500円、大学生1000円、高校生800円、中・小学生500円
※未就学児無料
※障碍者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額
※会場内はすべて写真・動画撮影可
問い合わせ先/tel:042-518-9625
https://play2020.jp/

2020年06月05日

専門家のコメント
54
    あゆみ先生 保育士
    コンセプトが面白そうですね♪エリック・カール大好きなので、もう少し状況が落ち着いたら息子を
    すー先生 保育士
    大人も子どもも楽しめそうな施設ですね。コロナが落ち着いたら旅行しながらよってみたいです。有
    めい先生 保育士
    立川にこのような場所ができたのですね!
    東京に行く際、近くに用事があれば寄ってみたいです。
    すみっこ先生 保育士
    わぁ~!!ワクワクしますね!!!
    遠方なのでなかなか行くことができないですが、一度訪れてみ
    ことり先生 保育士
    原画展などはいろいろ見に行きますが、こういった場所なら小さい子も楽しめそうでとてもいいです
    りお先生 保育士
    ツペラツペラの絵本、面白いですよねー!最近、図書館で借りてよく読んでます😁やっと図書館開
    こと先生 保育士
    絵本大好きなので、行ってみたいなと思いました!ツペラツペラもエリックカールもどちらも魅力的
    ゆう先生 保育士
    大人から子どもまで、誰もが楽しめる美術館をコンセプトにしていると聞くと、是非行ってみたいな
    かんな先生 保育士
    美術館巡りが好きですが、こどもが小さい頃は一緒にはいけませんでした。『PLAY !』がつい
    ほー先生 保育士
    絵本が好きなので見ていてわくわくしました!
    絵、ことば、play いいですね。
    子どもが小
    あーちん先生 保育士
    楽しそうなところが新しくオープンするのは嬉しいです!
    大人も楽しめそうなのはいいですね!子
    めめ先生 保育士
    とても楽しそうなところですね!大人でも楽しめそうですし息子もはらぺこあおむしが大好きなので
    とーち先生 保育士
    美術館は大人が行くイメージがありますが、ここは子どもも楽しめそう。

    見るだけじゃなく、参
    なつまる先生 保育士
    可愛くて楽しそうです♡
    オープンしたては混んでそうですし、落ち着いてから遊びに行けたらいい
    ゆきな先生 保育士
    エリックカール大好きです!はらぺこあおむしとかよく歌いながら読みます!!絶対たのしいですね
    みき先生 保育士
    子ども向け美術館、とてもよいですね!カラフルな色使いの展示物に大人も嬉しくなりそうですね。
    いちぽ先生 保育士
    大人も子どもも一緒に楽しめる施設はいいですね!
    エリックカールのはらぺこあおむしは子どもも
    ドゥー先生 保育士
    素敵な美術館ですね。大人も子どもも楽しめると、また行きたい!って場所になって、親子楽しむレ
    cocoまま先生 保育士
    素敵な空間なんだろうな^ ^東京にお住まいの方が羨ましいです^ ^エリックカールは子どもか
    宍戸 理江 保育士
    来店するとシールやルーペで遊べるのが子どもたちの興奮ポイントですね!
    馴染みある絵本ばかり
    まあ先生 保育士
    立川にも、こんな素敵な場所が出来たんですね〜♩大人でもわくわくしてしまう施設です。是非行っ
    おはぎ先生 保育士
    すごく楽しそうで気になります!
    美術館って静かで、薄暗くて何か分からない大きな展示品がズー
    とまと先生 保育士
    普段美術館などに行く機会がないのですが、ここは楽しそうですね!大人も子どもも一緒に楽しめる
    のんの先生 保育士
    大人も子供も楽しめるというところが魅力的ですね。
    子供が小さいうちから絵、本、などに
    たく
    あゆさ先生 保育士
    テレビで拝見しました。
    とても楽しそうだったので、行ってみたいです!
    大人も子どもも楽しめ
    せおみ先生 保育士
    とっても楽しそうですね。エリックカールの絵が大好きです、我が子も絵を描く事が大好きなので遊
    わい先生 保育士
    面白そうですね!!
    是非、コロナウイルスが落ち着いたら行きたいです。どこも行けないのでこう
コメントをもっと見る

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧