里帰り出産したときの家事について。行ったことや意識したこと

里帰り出産したときの家事について。行ったことや意識したこと

帰宅後の家事で工夫したこと

里帰り出産を考えているママのなかには、里帰り中の家事の手伝いはどの程度行えばよいのかや、里帰り出産中に旦那さんが家事をしない場合に、帰宅後も含めてどのように家事を行えばよいか悩む方もいるかもしれません。今回は、産後の家事で意識したことや、夫の協力、家事代行について体験談を交えてご紹介します。

里帰り出産するときの家事について

里帰り出産をしようと考えているママのなかには、里帰り中の家事をした方がよいのかしなくてもよいのか気になる方もいるかもしれません。里帰り出産中の家事の気になることについて、ママたちに聞いてみました。

30代ママ
里帰り出産を予定していますが、実母は働いているため日中の家事は私がやったほうがよいのかなと考えています。お腹も大きくなってきて動きづらいこともあるので、家事がこなせるか心配になります。
30代ママ
私が里帰り出産している間、夫は自宅で一人生活する予定です。夫が家事をしないのではないか、帰宅後に部屋が汚れているのではと心配になります。
里帰り出産中の家事については、実家での家事手伝いをした方がよいのかや、里帰り出産中に自宅にいる旦那さんが、家事をしてくれるどうかが気になるママがいるようです。

他にも、産後は体をしっかり休めた方がよいと聞いているので、家事をしないで赤ちゃんのお世話だけをしていたいというママの声もありました。ママたちが里帰り出産中に行った家事について知ることができると、自分自身の場合の目安になるかもしれませんね。


里帰り出産時の家事で行ったこと

ママたちは里帰り出産中に家事手伝いをしたのでしょうか。里帰り出産中の産前産後で行った家事について、聞いてみました。

産前に行った家事

掃除をする妊婦
Odua Images/Shutterstock.com
30代ママ
産前は少し動いた方がよいかなと考え、掃除などの家事手伝いをしていました。お腹が張るときや疲れたときは、すぐに中断して休むようにしていました。
20代ママ
実母が仕事をしていたので、日中に少しだけ家事の手伝いをしていました。その日の体調にあわせて、洗濯や掃除などできることをするようにしていました。
産前は体調にあわせて家事の手伝いをしていたママもいるようです。他にも、家事はしないけれど、上の子のお弁当作りだけはしていたというママの声もありました。

産後に行った家事

30代ママ
産後はほとんど家事をしないで、赤ちゃんのお世話のみをしていました。床上げがすぎてからは洗濯物を畳むなど、座ってできる家事を手伝うこともありました。
産後は赤ちゃんのお世話を中心に一日をすごして、家事をしないママもいるようです。まずは体をゆっくり休めて、赤ちゃんとの生活リズムに慣れることが大切かもしれませんね。

里帰り出産時の家事で意識したこと

里帰り出産中、特に産後は家事をできない場合もあるのではないでしょうか。里帰り出産時の家事で意識したことについて、ママたちに聞いてみました。

事前に親と話しあう

30代ママ
初めての出産だったので、産前産後に自分がどこまで動けるかまったくわかりませんでした。事前に実母と相談して、産後はゆっくり休むために私は家事をしないということにしました。
事前に実家の親と話しあいをしたママもいるようです。お互いの事情をふまえてきちんと取り決めをしておくことで、実家にいる間もお互いに気持ちよくすごすことができるかもしれません。

簡単な家事をする

20代ママ
里帰り出産中は家事の手伝いはしないでいいよと、実母に言われていました。床上げの頃になると、母の家事が大変そうなことに気づき、できる範囲の簡単な家事を手伝うようにしました。
床上げがすぎてから、簡単な家事の手伝いをしていたママもいるようです。ママ自身の体調に配慮しながら、家事を行えるとよいかもしれません。

感謝の気持ちを示す

30代ママ
産前も産後も自分自身の体調面での不安があり、家事の手伝いをしないですごしました。その分、いつも「ありがとう」と言葉に出すことで、感謝の気持ちを伝えるようにしました。
産前産後に家事の手伝いをしないとき、感謝の気持ちを示すようにしたというママもいるようです。里帰り出産中には赤ちゃんのお世話や自身の体調を優先して、家事をしないですごすことも必要かもしれませんが、感謝していることを態度で示せると、実家のご両親も嬉しく感じてくれるかもしれませんね。

帰宅後の家事で工夫したこと

里帰り出産から自宅に帰宅するとき、家事について悩むママもいるのではないでしょうか。帰宅後の家事で工夫したことについて、ママたちに聞いてみました。

夫と協力する

洗い物をする男性
anek.soowannaphoom/Shutterstock.com
30代ママ
里帰り出産で実家に行く前に、自宅での家事について夫と相談していました。産後に帰宅後も、そのまま夫に家事を協力してもらいながらすごしています。
帰宅後の家事について旦那さんと話しあい、協力体制をとっているママもいるようです。里帰り出産の前から家事を協力して行えると、里帰り出産中や帰宅後も家事に関する心配が軽減されるかもしれませんね。

代行サービスなどを利用する

30代ママ
夫は仕事で夜遅くなることもあり、里帰り出産からの帰宅後も家事に協力してくれるかわかりませんでした。家事代行サービスを利用することで、私も赤ちゃんのお世話に時間を使うことができました。
帰宅後の家事は、家事代行サービスを利用していたというママもいるようです。自宅に帰宅後は赤ちゃんとの新たな生活が始まり、リズムがつかめず大変なこともあるかもしれません。

家事代行サービスを利用することで、ママが赤ちゃんとの時間をゆったりすごしたり、体を休める時間をとれたりすることもあるようです。


里帰り出産の家事は体調を見ながら行おう

赤ちゃんを抱っこするママ
paulaphoto/Shutterstock.com

里帰り出産中の家事については、しないというママもいれば、簡単な家事手伝いをしているというママもいるようです。事前に親と相談したり、感謝の気持ちを伝えたりすることも大切なことかもしれません。

里帰り出産中の夫の家事が心配になるママや、帰宅後の家事が不安なママもいるようですが、旦那さんと協力しあったり家事代行サービスを利用したりして、ママの負担にならないようにできるとよいかもしれません。

産後の家事は、ママの体調をみながらゆっくり行っていけるとよいかもしれませんね。

2019年12月20日

専門家のコメント
20
    りり先生 保育士
    私は二人目を里帰り出産しました。甘えるところはあまえて、無理せずゆっくり過ごしました。一応、お世話になっているので家事や掃除も体調がいい時はしました。
    はつみ先生 保育士
    産前は体調が良ければある程度動いたほうがいいと思うので、家事もできることはやったほうがいいんですかね。
    私は実家が近いので、実家には帰らず自宅で過ごしました。
    産前は全く手伝いなく、1人で行い、出来ること、できない時はもう諦めて、夫に手伝ってもらいながら無理なく行いました。
    産後は母に時々手伝いに来てもらい、夫にもとっても助けてもらいました。
    なこ先生 保育士
    実家への里帰りだったので、家事は全てお任せしました。産後調子が良くなかったので母にお任せできて良かったと思いますが、その後しっかりお礼もしましたよ。
    でぶいも先生 保育士
    妊娠中から悪阻がひどく安静の期間も長かったので、産前から里帰りして実家の母に助けてもらいました。普段なかなか実家には帰れないので、甘えきりでした。一人目でとても心強かったですが、二人目の時も上の子が居るので里帰りをして上の子のサポートをしてもらいたいなと思っています。
    ゆきんこ先生 保育士
    里帰り出産、ご自分の体調第一ですが、手伝えるときは手伝い、ゆっくりご両親との時間も楽しめばいいと思いますよ!なかなか出産後はゆっくり出来ないので甘える時は思い切り甘えてしまいましょう。
    くじら先生 保育士
    産前は皿洗いや掃除など簡単な家事を無理のない程度にしていました。産後はほとんど母にお任せしていました。とても感謝しています。お礼のお金を旦那さんが用意してくれましたが、赤ちゃんのために使いなさいと結局受け取ってもらえませんでした。
    なな先生 保育士
    実母から里帰りが終わったら大変なのだから、家ではゆっくりして子どもが生まれたら子どものことだけをしていればいいと事前に言ってもらってたので、甘えて家事等はほとんどしてません。初めての赤ちゃんとの生活は楽しいですが体力、精神面での疲労も伴います。甘えさせてもらえるところは甘えてもいいと思いますよ(^^)
    のの先生 保育士
    里帰り中は、たくさん甘えさせてもらいました。私にしかできない授乳をメインに他のことはほとんどやってもらいました。
    授乳だけだけど結構キツイです。これに家事を全部やっている人もいるんだよなぁと思うと尊敬します。

    お家に帰ったら基本的は自分でやらないといけません。甘えられる時は甘えちゃいましょう。
    めるちゃん先生 保育士
    1人目、里帰りしました。産前は家事のお手伝いをしてましたが、産後は初めての赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで、家事のお手伝いはあまりできなかったです。里帰りでお世話になった御礼に旅行のギフト券をプレゼントしました。
    すみっこ先生 保育士
    娘二人とも里帰り出産をしましたが、上手に実母に甘えることができなくて…退院後割りとすぐに夕飯作りや掃除を始めました。
    変に気を使ってしまっていました…
    ゆか先生 保育士
    上の子を連れての里帰りでした。  体調のいいときは子どもと散歩に行ったり、洗濯物を一緒に畳んだりしていました!料理もキッチンには立ちませんでしたが下ごしらえのあるものは一緒にやったりしていました。基本子どもが私から離れなかったので危なくないことは一緒にお手伝いをしていました🎵
    あーちん先生 保育士
    ほとんど家事はやらずにのんびりさせてもらいました。。
    洗濯物などは出来る限り手伝っていましたが、食事の支度や掃除はまかせっきりでした。特にご飯は母の作った料理が食べたかったのでお願いしていました(^^)
    とても有り難く感謝でいっぱいです☺︎
    せおみ先生 保育士
    産後に里帰りをしました。
    上の子達も一緒に里帰りだったので、家事はほとんどお願いして、上の子と遊ぶ時間をとっていました。二人目以降だと、上の子のケアも大切になってくるので、家事だけでもお願いできるとほんとうにありがたかったです。
    ぽんた先生 保育士
    産前は運動のために手伝ってもいいと思います。でも、実家側で、ゆっくりしててーと言ってくれるなら、散歩にいったりもいいですね。運動不足にならないように。。。かわりに、産後は家事はやらずにゆっくり休めるなら、ぜひやすんでください。産後に無理をすると、老後に影響がくると聞いたこともあります、、、(>_<)お世話になるぶん、お金や菓子おりを先に渡しておけば、ママも気兼ねなくゆっくりできるかな
    いちぽ先生 保育士
    産後に里帰りしました。
    まだ母が退職しておらず平日仕事なので、まったく家事をやらず赤ちゃんのお世話だけというわけにはいかず、気になって掃除や片付けなどしてしまいました。
    本当なら赤ちゃんの世話だけで、極力体は休めたほうが良いのですが、。
    ゆり先生 保育士
    里帰りされるならば産前は体調みて、運動の代わりにお手伝いなんかも気分転換兼ねてされてもよろしいですね(^ー^)産後は床上げまでは思った以上に体は疲れたり負担がかかってます。なるべく赤ちゃんのことだけさせてもらえるようお話ししておくといいかもですね。
    みぃ先生 保育士
    1人目も2人目も里帰りして、家事もほぼやってもらった上、色々相談しながら子育て出来たので母にとても感謝しています。
    心に余裕を持つ事が出来るので、甘えられるなら甘えてしまったらいいかもしれませんね。
    なごみ先生 保育士
    里帰り中実家では産後の体調も良くなかった為全くなにも家事手伝いをしませんでした。里帰り中しか甘えられないので甘えれる時は甘えてもいいと思います。自分の家に帰ってからは甘えたくても甘えられないので。
    べこな先生 保育士
    サポートしてもらう為に里帰りしていますが、母にも生活がありますし、私も家をでて所帯を持つ身になっているので、家事などやれることは協力していました。やってもらって当たり前ではなく、きちんと感謝の気持ちも伝えるようにしました。水くさい、ではなく親しき中にも礼儀ありだと思います。自分一人ではなく、周りの人のお陰で生きていけると思うので、子どもにも感謝できる人間になってほしいと思うので。小学生になってからも母に助けてもらうことはありますが、子ども達は自ら私の母にきちんとお礼をいってくれてます。
    いちご先生 保育士
    産後に実家でお世話になりました。産後はとにかく身体を休めなさい と何から何までお世話になりました。帝王切開だったこともあり、なかなか思うように身体を動かすことができなかった為、子どものことだけやっていました。
    家に帰ると休みたくても休めない日が続くので、休めれらる時に休んでおいた方がいいかもしれませんね。

準備の関連記事

カテゴリ一覧