産前産後の入院期間。初産や経産婦の場合や入院中のすごし方

産前産後の入院期間。初産や経産婦の場合や入院中のすごし方

初産のときなど、出産のための入院期間はどれくらいなのか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、産前や産後の入院期間や入院中のすごし方、入院のために準備したものと気をつけたことについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

出産のための入院期間は?

初産のときなど、産前産後の入院期間はどれくらいなのかや、入院中はどのようなスケジュールですごすのかなど不安に思うこともあるかもしれません。出産のための入院期間やスケジュールはどのようなものでしょうか。

出産時の産前産後の入院期間

入院準備の際など、産前や産後の入院期間は平均的にはどのくらいか知りたいと考えるママもいるかもしれません。実際に出産時の入院期間がどのくらいだったのか、ママたちに聞いてみました。

自然分娩の場合

「初産のときは、回復が順調なら出産後5日目に退院と説明されました。実際には陣痛の前に破水したので産前から入院することになり、出産後5日目に退院しました。入院期間は全部で6日間でした」(30代ママ)

「私が出産した病院では、経産婦の場合の出産の入院期間は出産当日を入れて4日間でした。初産のときよりお産にかかった時間が短かく、赤ちゃんのお世話の仕方にも慣れていたので、入院日数が少なくても困ることはありませんでした」(20代ママ)

自然分娩のときは、初産の場合と経産婦の場合で入院期間が4日や5日前後とさまざまなようです。産前の妊婦健診のときに、お産が早まりそうだと診断され、出産前に1カ月間入院したというママの声もありました。

帝王切開の場合

病院
iStock.com/ismagilov

「逆子だったので、予定帝王切開で出産しました。検査や準備などで手術前日から入院し、産後は8日間で退院しました。入院期間は、全部で9日間でした」(30代ママ)

「自然分娩の予定で陣痛が来てから入院しましたが、お産の進み具合が悪く途中から帝王切開になりました。産後は10日間の入院が必要だったので、産前と産後をあわせると12日間の入院期間となりました」(30代ママ)

帝王切開の場合は、自然分娩と比べると産後の入院期間が長く、10日前後になる場合もあるようです。予定していない帝王切開の場合は、その時の状況によって産前からの入院期間が10日以上と長くなることもあるかもしれません。

出産から産後の入院中のすごし方

出産当日や産後の入院中はどのようにすごすのか、気になるママもいるかもしれません。出産当日や産後の退院までのスケジュールやすごし方をママたちに聞いてみました。

出産当日

「お産が終わった後はカンガルーケアや分娩後の処置があり、しばらく分娩室ですごしました。出産当日はナース室で赤ちゃんを預かってくれたので、授乳の時間以外は体を休めてすごしました」(30代ママ)

出産当日は、お産の疲れを取るためにゆっくりとすごしたママもいるようです。当日から母子同室の病院だったので、すぐに赤ちゃんのお世話が始まったというママの声もありました。

2日目から退院前日

「2日目からは母子同室になり、授乳やオムツ替えなど赤ちゃんのお世話が始まりました。初産のため授乳など慣れないうちは時間がかかってしまい、思ったよりも毎日が忙しく感じました」(30代ママ)

「入院期間中は授乳指導や沐浴指導、栄養指導の時間がありました。初産だったので、退院してからの赤ちゃんのお世話の仕方に困らないように、わからないことは確認しながらすごしました」(20代ママ)

出産後2日目以降は、授乳など赤ちゃんのお世話をしながら、退院後の生活に向けて赤ちゃんのお世話の仕方の指導を受ける時間もあるようです。母子同室になってからも、休めないと感じたときは、赤ちゃんを看護師さんに預けて無理をしないようにしたというママの声もありました。

退院日

新生児
iStock.com/kuppa_rock

「退院当日は荷物の整理をしたり、赤ちゃんの沐浴や退院前の診察を受けたりしました。お世話になった助産師さんと写真を撮ったり、入院中に仲良くなったママ友と連絡先を交換したりしてすごしました」(30代ママ)

「退院日当日はお会計がありました。前日までにおおよその金額を教えてもらったので夫に用意してもらい、退院当日迎えに来てもらったときに支払いを済ませました」(30代ママ)

退院日は荷物の整理やお会計、赤ちゃんやママ自身の退院前の診察などがあるようです。退院前日までに少しずつ荷物の整理をしておくと、退院当日がスムーズになるかもしれませんね。

出産の入院に備えて準備したもの

出産で入院する場合には、事前にどのような物を準備しておくとよいのか知りたいママもいるかもしれません。出産の入院に必要なものを調べてみました。

入院手続きに準備したもの

・母子手帳
・健康保険証
・診察券
・印鑑

母子手帳や健康保険証は入院時に必要になるようです。入院中に書類などの提出が必要になる場合に備えて印鑑を用意したというママもいました。

産後の入院に備えて準備したもの

・前開きパジャマや授乳用下着
・産褥パット
・カーディガンやレッグウォーマー
・タオル類と洗面具

産後の入院中は、入院日数にあわせて授乳しやすい前開きのパジャマや授乳用の下着を用意するとよいかもしれません。産褥パットや産褥ショーツなどは病院から支給されることもあるようなので、何がどれくらい必要なのか事前に確認しておくとよさそうです。

産前産後の入院中に気をつけたいこと

産前産後の入院中にはどのようなことに気をつけながらすごすとよいでしょうか。ママたちが入院中に気をつけたことを聞いてみました。

無理をしない

「初産だったので出産後のイメージが湧きませんでした。産後はすぐに夜の授乳が始まったり、日中は友人など面会があったりと、想像以上に忙しいと感じたので、疲れたときは看護師さんに赤ちゃんを見てもらいながら体を休めるようにしました」(30代ママ)

出産後はすぐに赤ちゃんのお世話が始まることで、十分に休めない場合もあるかもしれません。赤ちゃんが寝ている間は、ママ自身もなるべく体を休めたというママの声もありました。

不安なことは相談する

「初産だったので、授乳の仕方やタイミングなどわからないことがたくさんありました。退院後に備えて不安なことはすぐに看護師さんなどスタッフの方に聞くようにしました」(20代ママ)

初産の場合など、初めての育児に戸惑ときは入院期間中に相談しておくように意識したママもいるよです。不安に感じることは抱え込まずに人に聞いてもらうと、自分も落ち着いたというママの声もありました。

出産の入院期間にあわせて準備をしよう

出産後の親子
iStock.com/monzenmachi

初産の場合、出産時の入院期間やスケジュールはどのようになるのか気になることもあるかもしれません。自然分娩や帝王切開など、分娩方法によっても産前や産後の入院期間は変わることがあるようです。入院中のスケジュールを確認しながら、入院期間にあわせた準備ができるとよいですね。

2018年11月07日

専門家のコメント
22
    あー先生 保育士
    わたしの場合破水からのスタートだったので6日間の入院になりました!産後はこどもとわたしの様
    せおみ先生 保育士
    初産婦と経産婦では入院期間は1日少なくなります。出産をした当日の母子同室かどうかは病院によ
    のの先生 保育士
    病院によって産後の過ごし方は違います。わたしの産んだ場所では、母子同室は産後3日目からでし
    すみっこ先生 保育士
    出産をしてから5日目に退院しました。出産当日は赤ちゃんは預かってもらえ、次の日から同室だっ
    ぺち先生 保育士
    入院してからその日の夜に生まれたので、その日から5泊6日で退院しました。
    生まれた次の日か
    いちぽ先生 保育士
    早朝破水をしたので、陣痛が来る前に入院となりました。
    日中はまったく陣痛が来る気配がなく、
    りお先生 保育士
    入院期間は初産と経産婦とは異なりますし、自然分娩か帝王切開かの違いによっても変わってきます
    いちご先生 保育士
    私の病院は経産婦は普通分娩の場合、一日早く退院できる制度がありました。帝王切開の場合は初産
    とーち先生 保育士
    初産婦と経産婦で入院期間が違いました。

    出産直後は、しばらく一人でゆっくり過ごしました。
    めるちゃん先生 保育士
    2人め出産の時は、初産婦さんより1日早く退院することも可能と言われました。ただ私は夜中12
    くじら先生 保育士
    総合病院で出産しました。初産の普通分娩で産後一週間くらい入院しました。これから助産師がいな
コメントをもっと見る

基礎知識の関連記事

カテゴリ一覧