産後の部屋着の選び方。季節ごとの部屋着の種類や着こなし

産後の部屋着の選び方。季節ごとの部屋着の種類や着こなし

ママたちに聞く部屋着を選ぶポイント

ママたちのなかには、デザインや機能性を重視して部屋着を選びたいママがいるかもしれません。夏や冬などの気温の変化や赤ちゃんのお世話のしやすさを意識した着こなしが知りたい場合もあるでしょう。今回は、季節ごとの部屋着の着こなし、部屋着の選び方のポイント、おすすめのファッションサイトをご紹介します。

産後の部屋着はどうする?

産後の部屋着選びについてどのように考えているのかママたちに聞きました。

20代ママ
他のママは、産後にどんな部屋着を着ているのか気になります。
20代ママ
赤ちゃんのお世話をするときに機能性のよい部屋着はどんなものがあるのか知りたいです。

ママのなかには、他のママがどのような部屋着を着ているかや機能性のよい部屋着が気になるという声がありました。産後、より快適にすごせるよう自分に合う部屋着を選ぶ時間も楽しそうですね。

【季節別】産後に着る部屋着

iStock.com/maroke

産後にどのような部屋着ですごしていたか季節ごとの着こなしをママたちに聞きました。

20代ママ
インナーに長袖のトップスを着て、パーカーとパンツのセットアップですごしていました。
30代ママ
部屋着は、ワンピースにカーディガンを合わせて着ることが多かったです。

だんだんと暖かくなってくる春は、トップスやワンピースの上に羽織りを合わせて着る人が多いかもしれませんね。パーカーやカーディガンは、前開きで授乳がしやすく、肌寒いときにさっと羽織れて便利でしょう。

30代ママ
大きめのTシャツにリラックスできるパンツを合わせてすごすことが多かったです。
30代ママ
部屋着は、薄手のTシャツとレギンスでした。


暑い夏でも赤ちゃんに合わせた室温にすることが多いのではないでしょうか。家事などで体を動かす場合、薄手の部屋着ですごすとよいかもしれません。吸水性や通気性のある素材の部屋着を着れば、より快適にすごせそうです。

30代ママ
肌寒い秋の季節は、授乳用トップスと厚手のボトムスを着ていました。
30代ママ
寒がりなので、トレーナー生地のワンピースにパーカーを合わせて防寒対策をしていました。

気温差があり、肌寒く感じる秋は、トレーナー生地などの厚手の服を着ているママがいました。着脱しやすい部屋着を選ぶとよさそうです。

厚手のパーカーなどの羽織があると体温調節に便利かもしれません。

30代ママ
体が冷えないように起毛の授乳用のトップスにフリースのパンツを合わせて着ていました。
20代ママ
裏起毛のスウェットトップスと厚手のパンツを着ていました。足元が冷えるのでレッグウォーマーが活躍しました。

寒い冬は、起毛やフリースなどの暖かい素材の部屋着ですごすとよさそうですね。体の冷えが気になる場合は、レギンスやレッグウォーマー、腹巻を重ねるとより暖かいかもしれません。

産後に着る部屋着の選び方のポイント

部屋着
iStock.com/byryo

産後に着る部屋着を選ぶとき、どのようなことを意識していたのか聞きました。

着心地がよい

20代ママ
授乳するので前開きタイプの着脱しやすい部屋着を選びました。
20代ママ
家事や赤ちゃんのお世話をしやすいように動きやすさを重視して選びました。
30代ママ
授乳しやすいようにぴったりしすぎないゆったりめの服を選んでいました。着心地がよく快適でした。

授乳のしやすさや動きやすさなどの着心地をポイントに部屋着を選ぶという声がありました。前開きのタイプは、寒いときに羽織りとしても使えて便利そうですね。なかには、ゆとりのあるサイズを選んでいるママもいました。

部屋着は、着心地を重視して選ぶとリラックスしながら快適にすごせそうですね。

肌にやさしい素材

20代ママ
赤ちゃんに触れることを考えて、肌にやさしい素材のものを選びました。
20代ママ
赤ちゃんを抱っこするときに肌に触れるので、チクチクしない素材の部屋着を着ていました。

産後、部屋着を着て赤ちゃんのお世話をすることが多いのではないでしょうか。抱っこするときや授乳するときに部屋着が赤ちゃんの肌に触れることもあるでしょう。赤ちゃんの肌にやさしい素材の部屋着を選ぶことも大切なポイントのようです。

体温調節しやすい

20代ママ
暑さや寒さを感じたときに簡単に着たり、脱いだりできるように羽織りを何枚か持っていました。パーカーは、汚れても洗濯しやすくお手入れの面でも便利だと思いました。
20代ママ
寒い冬は、夜中に起きることも考えて温かい部屋着とさっと羽織れるフリースパーカーが便利でした。

着脱のしやすい部屋着は、体温調節しやすくよいかもしれませんね。季節に合わせた着こなしが大切なようです。赤ちゃんに合わせた室温を保ちながら、ママが快適にすごせる部屋着を選ぶとよいでしょう。

部屋着も揃うおすすめのファッションサイト

部屋着として着られるアイテムを揃えたおすすめのファッションサイトをご紹介します。

大人の女性へ向けた洗練されたアイテムが揃う【スタイルデリ】

スタイルデリは、大人の女性にふさわしい品質にこだわったアイテムが揃います。選び抜かれた洗練されたアイテムは、雑誌掲載の実績も高く、20歳代からミセス世代までのファッション感度が高い女性から支持されているようです。

フレンチカジュアルにリラックス感を取り入れたファッションが得意【マージュール】

マージュールは、トレンドに左右されない自分らしさのあるファッションを目指す女性から選ばれています。シルエットやカラーなど細部にまでこだわりながら、フレンチカジュアルとリラックス感の融合するスタイルでコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

充実のコンテンツと人気ブランドが揃う大型ファッションサイト【ファッションウォーカー】

ファッションウォーカーは、350以上の人気ブランドが揃い、自分の好きなテイストの服が見つけやすく幅広い世代の女性から人気を集めているようです。最新のトレンドアイテムの紹介やコーディネートなど豊富なコンテンツも注目されています。

オフィスやお出かけまで豊富なアイテムが勢ぞろい【サンエイインターナショナル 】

サンエイインターナショナルは、きれいめやフェミニンなデザインなどさまざまなシーンに使えるブランドが揃っています。オンオフ問わずに着られるアイテムの充実したラインアップはうれしいですね。

産後はリラックスできる部屋着を選ぼう

産後
iStock.com/itakayuki

産後の部屋着は、季節に合わせた着こなしや赤ちゃんのお世話のしやすさを考えて選ぶとよいようです。好みのデザインや機能性のよい部屋着を選ぶことも大切なポイントでしょう。

自分に合う部屋着を選んで産後の生活をリラックスしながら快適にすごせるとよいですね。

2019年12月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

産後の関連記事

カテゴリ一覧