出産から1カ月頃までの赤ちゃんとママのすごし方。外出やお祝いについて

出産から1カ月頃までの赤ちゃんとママのすごし方。外出やお祝いについて

赤ちゃんの様子やママの生活の体験談

これから出産を迎えるママや、新生児の赤ちゃんを育てているママの中には、出産から1カ月頃までのすごし方が気になる方もいるでしょう。この時期にあるお祝い事や、外出はどうしていたかなど、ママたちの体験談をまじえてご紹介します。

出産後1カ月頃の赤ちゃんの様子

出産から1カ月ほど経つと、赤ちゃんの成長を感じられる出来事も増えるかもしれません。出産後1カ月頃の赤ちゃんの様子について、ママたちに聞いてみました。
30代ママ
手足の動きが活発になり、おくるみがすぐ取れてしまうようになりました。母乳は足りているか、きちんと体重が増えているかなどいろいろ気になる時期でしたが、産まれた日の写真と比べるとしっかり成長していることがわかり、うれしかった記憶があります。
20代ママ
この頃の子どもの睡眠時間は、1度に2~3時間ほどでした。産後すぐの頃の方がよく眠っていましたが、小さめに生まれたためこまめにミルクを与えなければならず、2~3時間おきに起こしていたら、それが子どもにとっても習慣になったようです。
赤ちゃんの靴下
iStock.com/nerudol
30代ママ
乳児湿疹が出始めた時期でした。多くの赤ちゃんが経験すると聞いていたので、特に心配はせず、清潔にして様子を見ていました。出産後1カ月を迎える頃にへその緒がとれたときや、1カ月健診の支度で靴下を履かせたときに成長を感じました。
30代ママ
産まれてすぐの頃と比べると、子どもに顔を近づけたときによく目が合うようになったと感じました。友人の子どもが遊びに来たときにじっと見たり、周りの音に反応する様子もあり、こうして少しずつ子どもの世界が広がっていくんだなと思いました。
出産後1カ月頃の赤ちゃんの様子を聞いてみると、さまざまなことに成長を感じていたというママの声が複数ありました。

ママにとって心配に思うこともあるようですが、小さな出来事にもよろこびを見つけながら赤ちゃんと前向きに接することができるとよいかもしれませんね。

出産後1カ月頃のママの生活

ママと赤ちゃんの手
iStock.com/deng qiufeng
出産の1カ月後まではまだ赤ちゃんが小さいため、ママはお世話で忙しい時期かもしれません。おうちでどのようにすごしていたかや1カ月の間に行ったこと、初めての外出などについてママたちに聞いてみました。
30代ママ
1カ月健診までは基本的に家ですごし、どうしても出かけなければいけない用事があるときは夫に自宅で子どもを見ていてもらいました。出生届の提出や児童手当金の申請などの手続きは夫に、上の子の保育園のお迎えは母に任せており、周囲のサポートなしにはすごせない時期でした。
30代ママ
里帰り出産だったのと、母から『産後1カ月の床上げまではあまり動かない方がよい』と言われていたこともあり、ゆっくり育児をする予定でしたが、子どもの入院が長引いたため母乳をあげに病院に通わなくてはならず、結局よく体を動かしていました。
20代ママ
子どもの1回の睡眠時間がまだ短かったので、私も1時間ほどずつしか眠れず、体力的につらかったです。1カ月健診のときに始めて外出し、その数日後にリフレッシュのためにお寿司を食べに行きました。
30代ママ
産後しばらくは実家から母が来て家事を手伝ってくれたので、育児に集中できました。外出はできませんでしたが、赤ちゃんの顔を見に訪ねてくるお客さんがいたので人と会う機会はありました。出産祝いのお返しはインターネットで注文しました。
産後1カ月間は、育児に集中していたというママの声が多くありました。今回お話を聞いたなかでは、初めての外出は1カ月健診だったというママがほとんどでしたが、それ以前にママだけで外出する必要があるときは周囲にサポートを頼めるとよいかもしれません。

自宅でできるリフレッシュの方法をみつけたり、ベビー用品やお祝いのお返しをインターネットで注文したりなど、外出できない期間も快適にすごせるよう、ママたちはさまざまな工夫しているようです。

出産から1カ月後までにあるイベント

赤ちゃんが生まれると、誕生や成長にまつわるお祝い事や行事も増えます。出産から1カ月後までにある、おもなイベントについてご紹介します。

お七夜

お七夜とは、生後7日後に行う行事のことで、「名づけの祝い」「命名式」と呼ばれることもあります。赤ちゃんの名前を書いた命名書や祝い膳を用意し、ママやパパの身近な人に名前をお披露目します。

赤ちゃんが産まれて初めて迎える行事ですが、生後まもない時期のためママの体調やその他の事情によって、行うことが難しい場合もあるかもしれません。

なかには名づけに悩んだりパパとは里帰りで離れていたりしたために、お七夜を別の日程で行う場合や、行わない家庭もあるようです。

1カ月健診

1カ月健診とは、生後約1カ月頃に行われる赤ちゃんとママの健康診断です。基本的には出産した産院や病院へ行って、赤ちゃんの成長や産後のママの体調の経過を診てもらいます。

1カ月健診は赤ちゃんの成長について気になっていることを相談したり、アドバイスをもらう貴重な場であると同時に、ママと赤ちゃんの初めてのお出かけとなる場合もあるようです。

この日のために新生児用の抱っこ紐を用意したり、マザーズバッグや授乳ケープなどおでかけグッズ一式を揃えるなど、さまざまな準備をしたというママの声がありました。

お宮参り

お宮参りとは、神社に参拝して氏神様に赤ちゃんの誕生を報告し、すこやかな成長を祈願する行事です。

お宮参りの時期は一般的に男の子が生後31日目、女の子が生後32日目とされていますが、1カ月健診を終えてから、季節やママの体調を考えた日取りで行う場合もあるようです。

なかには生後100日のお食い初めに合わせてお宮参りをしたというママや、お宮参りの時期が雪の降る頃と重なったため行わなかったというママもいました。

出産後の1カ月間は赤ちゃんとママでゆっくりすごそう

新生児を抱くママ
iStock.com/Yuji_Karaki
出産から1カ月後までの生活について聞くと、赤ちゃんのことを第一に考えながら、無理なくすごせるよう周囲の手を借りたり、リフレッシュになることを取り入れていたというママの声がありました。

初めてのお祝い事や外出を経験する時期ですが、赤ちゃんの様子やママの体調に気をつけながら、自分たちのペースでゆっくり進められるとよいですね。

2019年11月07日

専門家のコメント
12
    ゆり先生 保育士
    1ヶ月検診までおうちでパジャマで過ごしてました

    検診のつぎはお宮参り

    1ヶ月もじっと過ごすことなんてなかったので
    ちょっと外にでるだけでとても最初はつかれました!
    産後1ヶ月ゆっくり体を休めて
    のんびり外出活動開始されてください
    自分で驚くくらい体力も落ちてます
    りお先生 保育士
    自分と赤ちゃんが退院後初めて出かけたのは2週間検診でした。久しぶりの外出でとても嬉しかったのを覚えています。
    その後は赤ちゃんは預けて、近所のドラッグストアやスーパー、西松屋などには食べたいものや欲しいものを1人で買いに行っていたかと思います。
    出血がひどくなければ、母親の多少の外出は気分転換になっていいですよ♪
    赤ちゃんとは1ヶ月検診後は少しずつ散歩したり買い物に行ったりしていました。
    ようこ先生 保育士
    産後はお母さんの身体が元に戻ろうとするとても大切な時期で産褥期(さんじょくき)と言います。骨盤や子宮、骨盤底筋などが元に戻ろうとします。きちんと元に戻るには横たわっている必要があるのです。起きていると椅子に座っていたとしても重力がかかってしまい、戻るのに時間がかかってしまいます。上げ膳据え膳でひたすら横になっているというのははじめこそラクチンですが、続くと飽きてしまいそうですね。でも、そこは身体の為に1ヶ月は養生して欲しいと思っています。
    めるちゃん先生 保育士
    1人目の時は、1ヶ月検診までお家でゆっくりしてましたが、2人め出産後は、退院後は少しずつ家事をしてました。用事があれば、近距離で外出もしてました。ただ、赤ちゃんは1人目も2人目も、1ヶ月検診が初の外出でした。できるのであれば、ママも1ヶ月検診までは、赤ちゃんのお世話だけで、身体をゆっくり休めた方が良いですが、それができる環境かは、それぞれの家庭で異なると思います。産後は思っていた以上に身体もダメージを受けてるので、無理だけはしないで、自分も大切にして下さい。
    いちぽ先生 保育士
    1ヶ月間は近くに住む姉の家にお世話になりました。
    1週間に一度、週末は自宅に帰って旦那さんとすごしました。週末はどうしても家事をしてしまったのですが、平日は姉に甘えてすべてやってもらい、赤ちゃんのお世話だけやっていました。今は平気でも年取ったときに体にくるというので、産褥期は赤ちゃんの世話以外はやらないようにして極力体を休めた方が良いですよね。
    なこ先生 保育士
    1ヶ月間は実家に帰ってゆっくりさせて貰いました。
    身体も痛いですし、慣れないお世話でとてもじゃないけど夫と2人では無理でした。
    1ヶ月を過ぎてお医者さんに許可を貰ってからは赤ちゃんとお散歩を楽しみましたよ。
    ゆか先生 保育士
    産後1ヶ月までは動きすぎると更年期がひどくなると聞いていたのでのんびりできるときは必要以上に動かず寝ていました❗

    二人目の時は一人目と違いお姉ちゃんもいたのでのんびりは出来ませんでしたが里帰りしていたので家事はしなくてすみました😄

    産後一ヶ月は体の事を考えて、休めむ事が1番だと思います🎵
    ひまわり先生 保育士
    赤ちゃんのお世話以外は何もせずでした。ほぼパジャマで過ごし、寝転がって過ごすことが多かったです。しっかり体を休める時期なので、最低限のことだけしてたらいいと思います。目を使うなと昔から言われているそうですが、妊娠中のようにスマホをつついていました。そのときはよかったのですが、産後数ヶ月で目がやたらに疲れるようになりました。関係性は分かりませんが、出産後はスマホを控えることをオススメします。
    くじら先生 保育士
    ずっと実家にいました。赤ちゃんに付きっきりで寝不足で体力も戻っていないので大変でした。友達が赤ちゃんを見に来てくれるのがとても気晴らしになりました。赤ちゃんが寝てる間など少しの時間でも誰かに見ていてもらえるならお任せして、散歩など外の空気を吸うと気分転換になるのではと思います。
    あーちん先生 保育士
    里帰り出産をしました。
    1ヶ月検診までは基本的に家で過ごしました。両親がいたので、必要な物も買ってきてもらい、友人が来る時は自宅までお願いしていました。

    週に1回くらい少し気分転換で1人で30分くらい出かけることもありました!

    お宮参りは1ヶ月検診がおわってから行いました。
    せおみ先生 保育士
    産後1ヶ月はできるだけゆっくり過ごした方がいいですよね。
    上の子が居るとなかなか思うように休めなかったり、ついつい動いてしまう事もあると思いますが、家族の方に甘えながらゆっくりと体を休めてくださいね。
    みぃ先生 保育士
    1ヶ月間里帰りして、その後は旦那と3人で暮らしました。日中は家事もしていましたが、実家に行ってゆっくり休む時もありました!
    産後は家事は出来るだけしないで、食べて寝て体力を回復するのが1番だと思います☺️

産後の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ